link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

MTB 王滝

2013年8月10日 (土)

2013年9月のSDA王滝エントリーしました!

タイトル通りです。

グズグズと迷っていて遅くなってしまいましたが、

ついに今年の9王にエントリーしました!

最後まで120kmか100kmか悩んだんだけど、

去年120km出たし、今年は100kmに決定~。

1

※↑画像は去年の9王@120km 前を走るのはTBKさん。

そういう意味では2年ぶりの王滝100kmになるんだな。

一昨年切り損ねた6時間半を再び狙って行くのか?

それともまったりのんびり王滝を楽しんでくるのか?

目標をどうするのかは、またしばらく考えてみたいと思います。

さぁ!エントリーまだな方はこちらのサイトから。お早目に!

2013年2月 2日 (土)

2013 春のSDA王滝 エントリー始まったヨ!

気が付けば1月も終わり、はや2月がスタート。

ということは毎年恒例。春の王滝エントリー開始です。

201305

大会概要およびエントリーはこちらのページからどうぞ!

詳細はリンク先で確認してもらうとして概要は以下の通り。

開催日 ・・・ 2013年5月26日(日)

クラス ・・・ 100km/42km/20km

コース ・・・ 春はやっぱり「逆走」(時計周り)なのねん。

申し込み締め切りは4月26日(金)まで。

先に定員に達した場合はその時点で募集終了との事です。

郵送でもオンラインでもエントリー可能。

絶対出たい!って方はお早めにどうぞ。

はー。オイラはどうするかなぁ。逆走キライなんだよねw

AD富士見は今年も無いのだろうか・・・ 迷う所です。

2012年10月12日 (金)

2012年秋SDA王滝120kmの備忘録

ちょっと間が空いてしまいましたが、王滝120kmの備忘録です。

Blog1

【コース】

SDA王滝120km

【マシン】

フレーム:SEVEN SOLA

フォーク:FOX F100RLC '11

コンポ:SHIMANO 980系 XTR

ホイール:CRANKBROTHERS COBALT

タイヤ:KENDA SLANT6 2.1 チューブド(チューブレス化) ←NEW!

エア圧:フロント2.1k リア2.2k

ブレーキパット:XTR純正メタル

【ウエア類】

ヘルメット:OGK モストロ ヴィゴール

アイウエア:OAKLEY FLAKJACKET XLJ

グローブ:パールイズミ プレミアム ←NEW!

ジャージ:パールイズミ 宇宙戦艦ヤマト ←NEW!

レーパン:パールイズミ 宇宙戦艦ヤマト ←NEW!

シューズ:SIDI DOMINATOR

ソックス:パールイズミ アタックソックス ←NEW!

アームカバー:パールイズミ

バンダナ:Wizard

【持ち物】

スペアチューブ 2本

パンク修理パッチ 4枚(ゴム糊不要タイプ)

携帯ポンプ 1本

ビードワックス

ガムテープ 少々

携帯工具

タイヤレバー 2本

コネクトピン 2本

予備ミッシングリンク 1セット ←NEW!

チェーンのコマ 4リンク

チェーンOIL ミニボトル1本

防水デジカメ

エアーサロンパス

予備のディスクパッド 1セット

【補給食&飲み物】

ボトル(CCD×4袋) 0.7L×1本(各CPにて補充)

パワージェル15個をフラスコ5本に(3×5=15)(0.5本余り)

【思ったこと】

・スタート位置5時に並べると半分よりやや後ろ?
 前半の渋滞でペースが上げ辛い。
 タイム狙いならもう少し早く並べるべきか。

・SLANT6 転がりは軽いがサイドグリップに不安あり。
 昨年のMYTHOS-XCのほうが安心して下れた気がする。

・今回もジェル系とCCDで固形物なし。結果オーライ。
 ただし口の中が甘くなる。口直しの辛いモノを用意すべきか。

・BGM効果大。8時間半でも電池の持ちは問題なし

・気温が高かったので半袖&半パンでノー問題。

・プレミアムグローブは王滝120km1回で掌が破けました。
 また振動吸収性にやや難あり。パッド厚めが吉か。

・暑くてほとんどアイウエアをヘルメットにかけたまま走行。
 結果、細かい砂が目に入り翌日も充血したままだった。
 上りはともかく下りはきちんとアイウエア装着するべし。

・ペースを抑えすぎ? 体力余すぐらいならもっと踏むべきか?

2012年9月20日 (木)

2012秋の王滝120km(当日編)

さて。レース当日編です。

Blog1

朝4時起床。宿を4時半に出て、5時ちょい前に会場入り。

そのまま自転車を並べに行きますが、すでに長い列が。

丁度半分からやや後ろって感じの位置取りでした。

Blog2

周囲が明るくなってきた。気が付けばチタン3台が並んでたw

上からmotoさんのライスピ。真ん中がシングルギアのリンスキー。

そして手前がオイラのKAZUちゃん(SEVEN SOLA)だ。

TBKさん達も前列に並んでる。ツカカツさん、ベロロ軍曹さん、

へらコブラさんシゲピンさんなど周囲は知り合いばっかりw

P9169346

6時になった。スタートの「ぷあぁ~ん」は聞こえない。

列が動き出すのに2分ほど。ゲートをくぐったのは更に後。

今年はやたら気温が高い。スポーツ公園の下りも寒くないw

P9169349

まずは舗装路のパレードラン。それにしても台数が多い。

エントリーが定員MAXの1000人だもんなぁ。

P9169350

ようやくダートが始まる。ここからが本当のスタートだ。

天気は薄曇り。どうか「どピーカン」だけはやめてくれよ~

P9169351

という願いも空しく、あっという間に太陽サンサン状態にw

ジリジリと気温が上がっていく。今年は暑さとの戦いだな。

P9169352

毎回、エントリーした事を一番後悔する30km付近を過ぎ、

ようやく第一CPに到着。時間は2時間40分ぐらいか。

ボトルに注水。腰にエアサロンパスを散布して再スタート。

P9169357

貯水池の横まで下ってきて、水の少なさにビックリ。

なんだか雰囲気が違うのでイマイチ気分が乗らないw

P9169355

と言いつつも、ここは好きな区間。アウターでガシガシ踏む。

ついでに余裕の自分撮り。サーセン。本当は余裕ゼロですw

P9169358

さて。いよいよ無限坂が始まった。無我の境地で進む。

とにかく後半の+20kmループに向けて足を残す作戦。

決してムリはしない。マイペースでノンビリ行こう。

P9169362

高度が上がってくると、雄大な景色が眼下に広がる。

王滝来てよかったーと思う数少ない瞬間であるw

P9169364

写真撮影&チェーン注油の為に止まっていたら、

後方からTBKさんが追い上げて来た。しばらくランデブー。

P9169365

ちょっと下って、第二CP到着。時間は4時間40分ぐらい。

ここでもボトルに注水。小休憩後に再スタート。

P9169366

さっき通った第二CPがあんなに小さく見える。

そろそろ無限坂も終わり。第三CPに向けて急降下開始。

それにしても下りきる手前のガレはハンパなかった。

思わず「おおおおおっ!?」とか変な声出たw

P9169367

なんとか第三CPに到着。時間は5時間40分ぐらい。

置いてあった梅干しを頂戴し、レスポの注油サービスを受け

ゴールに向けて・・・じゃなくて、ループに向けて走りだす。

上りの途中でTBKさんが「先行きます!」と抜いていく。

ううぅ、追いかけたい。でもジっと我慢の子。足を残すのだ。

P9169368

ロングDHを終えて、いよいよループコースへ左折。

係員の「はい、左~」という声のなんと残酷なことかw

ここから第三CPの先のピークまで上り返す。

P9169370

ああ。2年ぶりなんで忘れてたけどここキツイんだっけか。

斜度もキツイし、ガレもひどい。おまけに日陰が少ない。

それでも何とかクランクを回して少しずつでも前に進む。

ここまでムリせず足を残しておいて良かったと心から思う。

P9169369

途中、ギアチェンジの際にチェーンが噛んでしまった。

スプロケの向こうに落ちてしまい復旧に手間取る。

結局5分ほどタイムロスしたが、無事レース続行。

P9169371

今回シングルボトルで、中身はCCDなので

口の中が甘ったるくて耐えられなくなってきたところに

ナイスタイミングで天然エイドステーションが!

沢の水が冷たくて美味しい! 身も心も生き返りました。

P9169375

しばらく上ると、左手に本コースが見えてきた!

もう少しで合流だ。気持ちを奮い立たせてペダルを踏む。

P9169377

ついに本コースとの合流地点まで戻ってきた。

係員の方にお願いして写真を撮ってもらうw

後はちょっと下って、ちょっと上って、最後のDHのみ。

頑張れば8時間半切れるかも? もう足を残す必要はない。

最低限のマージンを残し、出来る限りのハイペースでひた走る。

DHが終わりフラットになってきて、そろそろゴール?

ここで最後の締めくくりの為にヤマトの主題歌をセットw

スタンディングでヤマト敬礼をしつつゴールイン!!

Blog99

↑photo by motoさん

実況の方もちゃんと「ヤマト帰還しました!」って言ってくれたw

ゴールタイムは8時間28分ぐらいか。

しょぼいタイムだけど、個人的には目標達成で嬉しいな。

ゴールしてみたら2年前に比べて体力の余裕があった。

てことは、途中でもっと踏んでもよかったのか?

この辺りのマネージメントがまだまだ全然ですね。オイラ。

でもノントラブルだし、楽しかったからヨシとしましょうw

今年の王滝も(終わってみれば)楽しかった!

参加の皆様、係員の皆様、王滝村の皆様有難う御座いました。

2012年9月18日 (火)

2012秋の王滝120km(前日編)

今年もチャレンジして来ました秋(9月)のSDA王滝。

今回は無謀にも2年ぶりの120kmにエントリー。

まずはレース前日の様子から。

Blog1

去年に引き続き、今年もツカカツさん&ベロロ軍曹さんと

同じ車&同じ宿でご一緒させていただきました。

Blog2

早朝出発だったけど、途中中央高速が渋滞して

王滝村に到着したのは丁度お昼頃。その足で王滝食堂へ。

写真は猪豚汁。いわゆるトン汁の猪豚バージョンですね。

Blog3

食後はいよいよスポーツ公園へ移動。エントリーを済ませます。

受付開始直後だったから?かなりの人数が並んでてビックリ。

後で知ったけど、今年はエントリーが定員MAXだったのですね。

そら受付もコースも混むわけだわ~と妙に納得w

Blog4

今年も各社いろいろなブースが出揃ってました。

Blog5

試乗車も数種類あったけど、今年はなんとなく乗らず。

Blog6

ちょっと気になったのがIRCのブースのコレ↑

MYTHOS-XCなんだけど、サイドの刻印がちょっと違う。

Blog7

待望のチューブレスレディなんですね~。

2.25サイズでカタログ値580gと激軽。来年は試してみたい。

Blog8

同時発売されたIRC特製のシーラント剤ですが、

どうみてもノーチューブのパッケージですねw

Blog9

車体の準備も終わって、やる事終了~。

で、今年も麻雀やっちゃいました。しかもアウトドアでw

外で打つマージャンもなかなか乙なモノですね。

この後は宿に戻って軽くビールで乾杯して早目に就寝。

レース当日編に続きます。

2012年9月16日 (日)

王滝120km完走しました

2012年秋のSDA王滝120km無事完走しました。

P91693782

タイムは8時間27分ぐらいかな?

目標だった8時間半を切れてよかったです。

でもやっぱり120kmはキツかった・・・w

詳しいレポートは後日アップします~。

2012年9月14日 (金)

王滝最終準備

今週末のSDA王滝に向けて色々と準備中です。

Blog1

前回のONGR後、ベンダーフェンダーが割れているのを発見。

このまま走るのもイヤだし、外すのも考えられない。

Blog2

というわけで早速新しいモノを買ってきました。

Blog3

今まで使っていたモノはバージョン「2.0」でしたが

Blog4

新しく買ってきたのは「2.1」にバージョンアップされてましたw

見た目はどこが変わったのかよくわかりませんが・・・

Blog5

交換、装着完了です。やっぱコレがあると安心ですね。

Blog6

ついでに前後のブレーキパットも新品に交換。

今回もシマノ純正メタル。あえてフィン無しで。

Blog7

補給食としてパワージェル12本を準備。

これを3つずつ、フラスコ4つにわけて持っていきます。

Blog8

そして忘れちゃいけない命の水CCD。

前回使ってみてとても良かったので今回も採用です。

Blog9

翌日の朝練にて、ベンダーフェンダーとパットの試走。

共に問題なし。後は持物忘れないようにパッケージして

現地入りして、本番を待つのみ!ですね。

走具とか参加受理書とか忘れないようにしなきゃw

王滝参加の皆様、現地でお会いしましょう~。

2012年9月 8日 (土)

王滝の参加受理書がキタ!

いよいよ残す所1週間となった秋のSDA王滝。

Blog1

毎度ギリギリのタイミングで今年も参加受理書が届きました。

Blog3_2

自分で申し込んだんだから当たり前だけど、120kmクラスです。

ゼッケンは「52」番。5と2を足すと7だから縁起がいいねw

Blog2

開封して、中身を確認してみて、あれれ?

毎年入っていたハズのコース図が今年は入ってない。

カラー印刷だったし、経費節減の一環ですか?

それともオイラのだけ入れ忘れられたってか?

ま、大幅なコース変更さえ無ければ問題ないんだけど、

もし自分のには入ってたよって人がいたら教えて下さい~。

2012年7月24日 (火)

SDA王滝120kmエントリーしたヨ!

週末寒いぐらいに涼しかったのに、暑さ復活。

Blog1

ウチのネコ(ロシアンブルー 雄 1歳)もすっかり伸びてます。

と、前振りはここまでw

Blog2

いろいろあって先延ばしにしていたSDA王滝のエントリー。

ついに正式に申し込む決心がつきました!w

Blog3

悩みに悩んだ結果、今回は120kmクラスにエントリー。

120kmに出るのは2010年以来2年ぶり&2度目。

うはぁ。またあの地獄のような後半ループが味わえるのか。

嬉しいような。悲しいような。なんとも複雑な気持ちですが

とりあえず出るからには目一杯楽しんできたいと思います。

2012年4月 6日 (金)

9月のSDA王滝のエントリーが始まりました!

うっかり見落としていましたが、

いよいよ秋の王滝のエントリー受付が始まりました!

Title

大会の詳細ページはこちら

エントリーはこちらからどーぞ

今回もオンラインエントリーが可能となっておりますが、

何故か120kmだけは郵送のみとのこと。

あと、オイラが見落としてるだけかもしれないけれど、

エントリー締め切り日付がどこにも記載されてないような・・・

とにかく早いもん勝ちってことですかね?

あと、スゲーと思ったのがこちらの企画↓

全てが揃う王滝完走パッケージ presented by スペシャライズド

4月 「チャレンジセミナー」1Hで王滝がわかる講座

5月 「王滝挑戦者のための試乗/講習会」

6月 「オフロード実戦トレーニング」MTBのコツを学ぶ

7月 「悪コンディションのためのカラダケア」

8月 「王滝直前実戦トレーニング合宿」

これら全てをTKこと竹谷さんがコーチしてくれるらしいッス。

興味がある方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに、4月の企画は開催日が今日(4月6日)w

情報配信が遅くてすんません;;

さて。オイラは9月は2年ぶりに120kmに挑戦かなー。

もうちょっと考えて、早めにエントリーしたいと思います。

より以前の記事一覧