link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

オートバイ

2013年8月26日 (月)

もて耐の応援に行ってきた

日曜日はもてぎ7時間耐久ロードレース

通称「もて耐」の応援に行ってきました。

1

毎年仲間が参戦しているこのレース。

2

いつ来ても、この独特の緊張感がたまりません。

3

今回はゼッケン21号車と22号車の2台体制。

マシンはCBR250R改。お揃いのカラーリングがカッコイイね。

4

キャンギャルの若さはどこのチームにも負けませんw

5

午前中、雨がパラつくこともあったけれど、

午後からはどんどん天気が回復して快晴に。

6

2台ともノントラブルで7時間後のチェッカーを受けました。

7

22号車が総合11位。21号車が総合12位と大健闘!

途中チーム内バトルも白熱して仲間内でも盛り上がりました。

皆いい笑顔なので最後の集合写真はあえてモザイクなしで。

8

いやー。今年のレースも楽しかった。

当たり前っちゃ当たり前だけど、見てると出たくなるね~。

最後にライダーとして出場したのが2010年なので、

もう3年も出てないんだなー。来年はマジで考えるかな。

少しずつ計画を練ってみたいと思います。

2013年7月24日 (水)

筑波サーキットを走ってきた

※非自転車ネタです。

7月21日(日)は筑波サーキットへ行ってきました。

1

自転車じゃなくて久しぶりにオートバイでの走行。

今回のマシンはこれまた久しぶりのVT250スパーダ改。

カチ上げのワンオフマフラーがカッチョええでしょ?

2

前回が2月なので5ヵ月ぶり。オートバイに乗るのも、

サーキットを走るのも約半年ぶりでドキドキです。

あれ? クランクが回らない!? とか言いそうな勢い。

3

それでも皮ツナギに着替えて走行に出発です。

オートバイを後ろに押すだけでフラフラしてますw

4

充分に暖気をして、気持ちを落ち着かせていざスタート。

走行中の写真はコンデジなのでありません。

始まってみると緊張はどこへやら。楽しくて終始笑顔でした。

5

無事、転倒もせず走行を終えて帰ってきました。

しょぼいタイムしか出せなかったけど、まぁこんなもんでしょ。

8月末に去年も出たミニバイクの耐久にまた出場予定なので

それに向けて少しずつ感を取り戻していけたらと思います。

2013年2月24日 (日)

筑波サーキットを走ってきた

※非自転車ネタです。

2月23日(土)は筑波サーキットへ行ってきました。

1

いい天気だけど、風が強い! 筑波降ろしってヤツですね。

2

この日のマシンはCBR250R。250ccの4st単気筒。

久しぶりに乗る身としては、このぐらいが平和でいいですw

3

先輩と交代で2本ずつ、計4本を走行。

1本目はおっかなびっくりだったけど、

2本目はだいぶ慣れてきて色々思い出しつつ走れました。

4

先輩の走りを1コーナーの内側から撮影してみました。

YOKOもオイラの走ってる所を撮影しようとしたようですが

見事に何も写ってない写真しかありませんでしたw

自転車も楽しいけど、やっぱりオートバイも楽しいね!

今後もゆるーく乗り続けて行きたいと思います。

2012年8月30日 (木)

もて耐の応援に行ってきた

※非自転車ネタです

8月26日(日)はツインリンクもてぎへ行ってきました。

Blog1

ウチのチーム(ARMADA)が毎年参加している、

もてぎ7時間耐久=通称「もて耐」の応援です。

Blog2

マシンはいつものVT250スパーダ改↑

今年からカラーリングが赤と白になりました。速そうだw

Blog3

予選は16位。実は今年はもて耐が15周年記念で、

予選15位には賞金15万円が出たのですが0.1秒差でニアミス。

この辺がなんともウチのチームらしくて笑えますw

Blog4

カラー変更に伴ってキャンギャルも中華風にイメチェンです。

Blog5

レースは燃費でインジェクション車相手に苦戦しましたが

その分はライダーの頑張りによってカバー。

Blog6

日中はうだるような暑さとの戦いでもありましたが、

大きなトラブルもなく無事7時間後のチェッカーを受けました。

Blog7

ゴール後、クルー達とガッチリ握手を交わすエースライダー。

やっぱレースはいいねぇ。見てたら俄然出場したくなりました。

来年はチャンスがあればライダーで復帰してみたいです。

2012年8月20日 (月)

ミニバイクの6時間耐久レースに出場してキタ

※非自転車ネタです

8月19日(日)は、富士スピードウェイで行われた

ミニバイクの耐久レース(ミニロク)に出場してきました。

Blog1

いえーい。富士スピードウェイ20年ぶりに来たぜー。

もちろん、新コースになってから初めて!

Blog2

というわけで、とりあえず記念に飛んでみましたw

Blog03

今回のマシンは、NSF100改ヨシムラ125仕様↑

レッドブルカラーがイケてるでしょ?

Blog3

本当はルマン式スタートだったのに、直後の事故で赤旗中断。

再開はローリングスタートに変更でちょっと残念。

みて、このズラっと並んだマシン達を。合計100台以上です。

Blog4

久しぶりに皮ツナギを着ました。この緊張感がいいね。

Blog5

6時間を5人のライダーで回します。いよいよオイラの出番。

富士の新コース、後半全く変わっててワケわかんない。

それでも転ばないように、出来るだけペースを上げて走ります。

Blog06

途中、いい所まで順位を上げていたんだけど、

エンジン駆動系にちょっとしたアクシデント発生。

レース中だけどエンジンを開けて修理します。

Blog6

これで順位を下げてしまったけどその後はノントラブルで完走。

長いようで、始まってしまえばあっという間の6時間でした。

Blog8

順位は総合で35位前後? クラスで14位。

こんな立派なトロフィーも貰えて大満足です。

Blog7

いやー。やっぱりオートバイも楽しいねぇ~。

もしまた来年シートがあれば走らせてもらいたいです。

暑かったけど楽しかった!参加の皆様有難う御座いました。

2012年6月24日 (日)

1年ぶりの筑波サーキット

※非自転車ネタです

6月23日(土)は久しぶりに筑波サーキットへ行ってきました。

Blog1

手帳で確認したら最後に走ったのは去年の7月。

オートバイに乗るのも、サーキットを走るのも1年ぶり。

Blog2

マシンはいつものVT250スパーダ改@ガレージARMADA

Blog3_2

3本の走行枠を、先輩と2人で交代しながら走る。

マシンの状態を互いにフィードバックしながら

より良い状態へとセッティングを煮詰めて行く。

Blog4

コンデジなので走行中の写真はありませんが、

久しぶりのサーキット走行を思う存分満喫させてもらいました。

Blog5

走行後、お昼ご飯はこちらも久しぶりのモナークへ。

ジャンボとんてき。相変わらずとっても美味しかったです。

いやー。やっぱりオートバイも楽しいねぇ~。

ちゃんと乗れるのか不安だったけど何とかなるもんだw

今後も細くてもいいので長く続けて行きたいと思います。

2011年9月 6日 (火)

もて耐 2011

※非自転車ネタです※

9月4日(日)はもて耐の応援に行ってきました。

もて耐とは、もてぎ7時間耐久ロードレースの略です。

Blog1

BLOGタイトルの「ARMADA自転車部」とは、

元々オートバイのチームである「ARMADA」(アルマダ)の

自転車部の活動記録という意味だったりします。

Blog2

ウチのチームのマシン。VT250スパーダ改↑

Blog3

スターティンググリッドにて記念撮影。

ちびっ子キャンギャル可愛いっしょ?w

Blog4

7時間後のゴールにむけて過酷なレースがスタートしました。

Blog5

このレース、給油は指定のポリタンクで1回に5Lのみ。

つまり燃費管理がとても大切なファクターになっているのです。

Blog6

レースは途中で何度も雨が降ったり、突然晴れたり、

目まぐるしく変わる天候に翻弄されましたが、

我がチームは大きなトラブルも転倒も無く無事完走。

Blog7

結果は完走74台中の20位。

燃費でインジェクションに劣るキャプ車でよく頑張った!

ライダー、メカニック、ヘルパー共に最高の活躍でした。

いやー。いいレースだった。見てるとやっぱり出たくなるねぇ。

来年はライダーとして出場できるよう調整して行きたいです。

2010年9月16日 (木)

もて耐の写真

※王滝直前ですが、非自転車ネタです。

先日行われた「もてぎ7時間耐久ロードレース」。通称もて耐。

王滝でも有名なオールスポーツさんが写真を撮ってくれてました。

自転車だけじゃなくてモータースポーツもやってるのね。

Motegi2010_01

4コーナー? それともS字の1つ目?

体が完全にゼブラの上だよ。頭は土の上まで行ってる。

自分でも意識的にインを狙って走ってるわけなんだけど

実際写真で見るとここまで寄ってるのかーってビックリ。

Motegi2010_02

5コーナー? それとも裏のヘアピン?

マシンの垂直線と体の背骨が平行にオフセットされる

いわゆる「オイラ乗り」。何に乗っても同じフォームだなぁ。

Motegi2010_03

130Rかな? それともS字の2つ目?

オフセット量を少なくして空気抵抗を減らそうとしてる。

Motegi2010_05

最終コーナーの立ち上がり?

日がかなり傾いてるから夕方なんだろうな。

暑かったあの日を思い出させるような写真です。

やっぱりプロが撮った写真はすごいね~。

折角の機会なので奮発して何枚か購入したいと思います。

2010年8月24日 (火)

2010 もて耐レポ

行ってきました。2010年もてぎ7時間耐久ロードレース。

通称「もて耐」オープンクラス。

結果はすでにお伝えした通り、予選5位、決勝22位。

それではレースウイークのレポートをお話したいと思います。

☆8月20日(金曜日)・・・公式練習

金曜日はレース直前の公式練習日。この日が最後の練習です。

P8209291

レースに向けてゼッケンベースを赤にペイント。

ゼッケンナンバーはススムにちなんで336。

普通446なんじゃ?って思うかもしれないけど、

本人が4が嫌いだっていう理由でスリーの「ス」だそうな。

マシンは電装系を一新。そして不要パーツの撤去で軽量化。

フロントフォークの油面をリセッティング。

金曜の走行は今までで一番調子がよかった。

エンジンはパワフルだし、足周りもサイコー。

第一ライダーの管ちゃんもオイラも共にベストタイム更新。

☆8月21日(土曜日)・・・公式予選

もて耐の予選は第一第二ライダーの合算タイムで順位が決まる。

Blog1

まずは第一ライダーの管ちゃんからアタック。

今までのベストを更に更新する23秒台を記録。

素晴らしいタイムに本人もピットも大興奮!

Blog2

お次はオイラの出番。久しぶりに味わうこの緊張感。

井上さんが一番先頭にマシンを並べてくれたおかげで

最後のワンラップで自己ベスト更新。25秒台を記録。

これで2人の合算タイムが4分49秒台になった。

出走94台中、クラス3位。総合5位で予選通過決定だ。

☆8月22日(日曜日)・・・決勝レース

いよいよ7時間耐久の決勝レースの日がやってきた。

Blog3

仲間も沢山応援に駆けつけてくれたよ。

P8229330

7時間後のゴールに向けてタンクにライダー4人の寄せ書き。

P8229324

自転車乗りとしては当然の「VENGA」もしっかり記入w

Blog4

うちのチームのキャンギャルはどこよりも若いですw

Blog5

どう? 可愛いっしょ~?

Blog6_3

スタート10分前。グリッドに整列です。

P8229336

さすが予選5位。もうすぐそこが1コーナーだよ。

P8229335

後ろは遥か彼方。改めて予選結果の凄さを再認識。

P8229337

スタート3分前。マシンはコーイチにおさえてもらって

他のクルーはピットへ引き上げる。管ちゃん頼んだよ!

コンデジなので走ってる所の写真はありません。

スタート後、管ちゃんが約1時間走行。常に1桁順位。

もて耐は給油に制限があり、スタート時は10L。

その後のピットインでは1回に5Lしか給油できない。

更に1度の給油で5分はピットストップしなければならないのだ。

Blog7_2

つまりピットインの回数が少ないほど有利になるレース。

管ちゃんは最初の10Lを使いきるまでずっと走行。

次に管ちゃんから井上さんにライダー交代。この時に5L給油。

井上さんは10分ちょっとの走行で再度ピットイン。

ここで更に5L給油でほぼ満タンの状態でオイラに回してくれた。

P8229354

ここで課せられたオイラの役割は、

2度のピットインで落ちた順位を可能な限り上げる事。

ムリせず、ムチャせず、出来るだけハイペースで走る。

結局1時間の走行で4位までリカバリーできた。

無事マシンをコーイチに渡して休憩に入る。

さすがに炎天下で皮ツナギで1時間スポーツ走行はキツイ。

軽い熱中症だろうか? 段々気持ち悪くなってきた。

Blog8

というわけで着衣のまま子供用プールに浸かってみました。

これが効果覿面! 完璧に体調も戻って次の走行へ。

この後も管ちゃん→井上さん→オイラ→コーイチのローテーション。

今回のレースは「コーイチにチェッカーフラッグをうけてもらう」

という目的があり、それに向けて最後の走行順番のみ

管ちゃんからコーイチへ引き渡す予定になっていたのだが

オイラのわがままで、その間の10分だけ最後に走らせてもらった。

P8229357

↑最後の出走へ向けて5分の待機待ちの図。

だいぶ日が傾いてきてる。それでも気温は落ちない。

ラストの走行はススムの遺髪を胸ポケットに入れて走った。

そして残り5分。給油なしでコーイチへライダー交代。

P8229364

こうして7時間の耐久レースを無事ゴールした。

泣くかな?と思ったけど、笑顔のが強かったみたい。

ずっとススムも笑ってくれてたと思うからね。

P8229369

レース後の集合写真はあえてモザイクなしで。

決勝結果。出走72台中の22位で無事完走。

予選からは順位を下げたけど、上出来の結果でしょう。

管ちゃん。アタッカーとしての役割完璧でした。

井上さん。素晴らしいマシンを作ってくれてありがとう。

コーイチ。よく頑張った。まだまだ伸びるぞ。頑張れ。

若ダンナ。ピットを任せて本当に安心できたよ。ありがとう。

ライダーもヘルパーも、たとえ誰一人かけたとしても

この結果は残せなかったはず。皆本当にありがとう。

P8229376

Thank you for all riders and crew.

See you again next summer.

2010年8月22日 (日)

もて耐決勝速報

無事完走しました。
結果は22位でした。
詳細レポは後日アップします。
応援ありがとうございました。