link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

登山・ハイキング

2012年11月10日 (土)

日和田山~物見山ハイキング

※非自転車ネタです

11/4(日)はYOKOとハイキングへ行ってきました。

01

西武線で高麗(こま)駅へ。初めて降りる駅だ。

02

地名から想像できたけど古代朝鮮と関連のある場所なのね。

高句麗の子孫が移り住んだって書いてありました。

03

駅から10分ほど歩くと、すぐハイキングコースが始まります。

04

こんな感じで案内図もしっかりしてて安心ですね。

日和田山から物見山を回ってくるコースです。

05

といってもルートによっては時より厳しい上り道も。

06

こんな岩場を抜けて行く所もありました。

07

頑張って上った先には広々とした良い景色が。

08

目の前に富士山がハッキリと見えます。絶景だね~。

09

最初の目的地である日和田山の山頂に到着。

天気が良かったので他の登山客も沢山いました。

10

のんびりと尾根伝いに歩いて物見山へ。

11

気分の良いハイキングコースなのですが、

なんとこんな場所にも熊が出るんですね。ビックリ。

12

本日の最高地点?北向き地蔵に到着。あとは下るだけ。

13

途中で五常の滝に立ち寄り。とてもいい雰囲気でした。

14

武蔵横手の駅まで降りてきてハイキング終了~。

約10km。のんびり4時間かけて歩いてきました。

次来るとしたら逆周りしてみてもいいかもしれないなぁ。

奥武蔵は色んなコースがあるので他も探索してみたいです。

2012年10月 2日 (火)

登山 陣馬山→相模湖

久しぶりに「登山・ハイキング」カテゴリー記事です。

9月29日(土)はYOKOと陣馬山へ行ってきました。

01

高尾駅からバスで陣馬高原下バス停まで。

見慣れた風景ですがバスで来たのは初めてですw

02

到着後、他の乗客はさっさと登り始めるのに、

ウチラ夫婦は「まず休憩」w バス停横のみやげ屋へGO。

この店、奥に川が見えるテーブルがあり雰囲気最高です。

03

きゅうりの味噌あえ250円。味はプライスレス(イミフ)。

04

たっぷりと休憩後、いよいよ登山スタート。

ていっても最初は舗装路の和田峠をテクテク登る。

05

朝方まで雨が降ってたみたいで路面はウエット。

06

しばらく行くと陣馬山頂への分かれ道が。

直進すると距離は短いが勾配がきつい山道ルート。

この日はYOKO隊長の意見でそのまま和田峠を行く事に。

07

途中、あちこちで沢蟹を見かけた。車に轢かれるなよー。

08

1時間弱で峠の茶屋に到着。徒歩でも和田はキツかったw

09

とりあえずお約束の石碑の前でパチリ。

10

ここからがホントの登山スタート。階段直登ルートに挑戦。

11

斜度のキツイ階段が続くけど、YOKO隊長も頑張ります。

12

20分ほどで山頂に到着。

13

連邦の「足付き」 白いお馬さんと記念撮影。

14

このタイミングでうどんを投入。シンプルだけどとても美味しい。

15

ぐんぐん気温が上がって暑いぐらいだけど天気はサイコー。

気分も盛り上がった所で明王峠へ向けて移動開始。

それにしても目立つのはトレランの人の多さ。

登山者よりも多いんじゃないの? て、ここで閃いた。

トレランてトレイルランニングの略じゃなくて、

もしかしてトレンディランニングの略だったのか!?

16

多くの人は景信山経由で高尾山を目指すけど

オイラ達は明王峠から相模湖へ下るルートを選択。

18

ほぼ下り100%のルートだけど、登山は下りの方がキツイよね。

休憩を多めに、のんびりとしたペースでゆっくりと下ります。

19

1時間半ほどで興瀬神社まで降りてきた。

20

境内には曼珠沙華がキレイに咲き誇ってました。

まっちょんさんのようには行きませんが写真をパチリ。

21

境内を抜けると正面に相模湖が。

相模湖駅まで10分ほど歩いて、中央線にて帰宅。

1年に1度のなんちゃって登山ですが楽しかったです。

翌日はバッチリ筋肉痛だったのは秘密の方向で☆

2011年9月24日 (土)

登山 日の出山→御岳山

※非自転車ネタです※

今日は久しぶりにYOKOと登山に出掛けてきました。

「登山・ハイキング」のカテゴリ記事も超ひさしぶりですw

Blog01

電車で武蔵五日市へ。奥多摩方面のバスは長蛇の列。

ウチらが目指すのは別方向なのでのんびりです。

Blog02

バスにゆられて20分。つるつる温泉に到着~。

ここから徒歩で日の出山を目指すルートです。

Blog03

奥に見えるのがつるつる温泉。この分岐を左へ。

Blog04

最初は沢沿いの舗装路をテクテクと上って行く。

途中の橋にはこんな謎のオブジェが↑

Blog05

しばらくすると、ハイキングコースへの分岐が。

はじめのうちは斜度もゆるく、気分よく上っていける。

Blog06

向こうに見えるのは金毘羅尾根だ。

ここのベンチでしばらく休憩。風が冷たくて気持ちいい。

Blog07

ここから山頂まではきつい階段の上りが続く。

Blog08_2

山頂手前最後の急な階段を上るYOKO。

Blog09

やっと日の出山の山頂に到着です。

つるつる温泉から休憩含めて約2時間ぐらいかな。

山頂に2人組みのローディがいてビックリ。

23Cのスリックタイヤだし、靴もSPD-SL。うーむw

Blog10

昼食休憩後、今度は御岳山を目指して移動開始。

ここは約2kmしかなく、下り基調なのであっという間だ。

御岳山のおみやげ屋さんにてあんみつを食べて休憩。

さすがに人が多く、ほぼ満席状態だった。

Blog11

帰りはケーブルカーで下る。

時間がまだ早いのでそれほど混在せずに乗れた。

もう1時間後だとこうはいかないんだろうなぁ。

Blog12

バスで御嶽駅まで移動して電車にて帰宅。

超久しぶりの登山なので軽めのコースを選んだつもりが

帰宅後、思いのほか足が重いのにビックリ。

普段使ってない(自転車とは違う)筋肉を使うんだろうなぁ。

それにしても天気もよく、気候もバッチリで楽しかった!

今度はもうちょっと長いコースに挑戦してみたいです。

2009年11月 8日 (日)

三頭山ハイキング

※非自転車ネタです※

今日はYOKOとハイキングに行って来ました。

行き先は奥多摩の三頭山(みとうさん)です。

Rimg0171

自宅から電車で武蔵五日市駅まで。

そこからバスに乗り換えて都民の森まで。

桧原街道は今日も沢山のローディが走ってました。

Rimg0173

奥多摩の紅葉は今がラストチャンスって感じかな。

Blog1

まずは鞘口峠まで登る。

この辺りは路も整備されていて鼻歌まじり。

Rimg0178

ところが鞘口峠を過ぎると状況が一転。

急な斜面に段差の大きい階段が延々続くようになる。

Rimg0182

それでも頑張って登っていくとようやく視界が開けてくる。

チラっと見える白いラインは奥多摩周遊道路かな?

Blog2

スタートから約1時間半。三頭山の頂上に到着です。

ここは東峰。

Blog3

こちらは中央峰。

Blog4

そして西峰。3つ山頂があるから三頭山っていうのかな?

西峰の手前で偶然知り合いと遭遇。

「こんな所で何してるんですか?」って聞かれたけど、

「登山・・・」としか答えようがないよね;;w

Rimg0188

Rimg0189

西峰の頂上からは富士山がとってもよく見えました。

Rimg0192

さて。登ったからには下らなアカン。

来た方向とは反対方向へ向けて下山開始です。

Rimg0191

↑これ、どこが道かわかんないでしょw

このコースはちょっとMTBだとキツイかもな~。

Rimg0195

岩は多いし、

Blog5

斜度は急だし、

Rimg0201

登りよりも下りのほうがキツいコースですな;;

Rimg0209

それでもなんとか山頂から2時間半で周遊まで降りてきました。

周遊は今日もオートバイがいっぱい。楽しそうだな~。

Rimg0212

奥多摩湖をドラム缶橋で渡ります。

Rimg0213

そういやドラム缶橋を実際に渡るのって初めてだ。

Rimg0220

想像してたよりも結構大きく揺れて怖かったw

Rimg0218

Rimg0219

この後、バス→電車と乗り継いで夕方に帰宅しました。

自転車で体力ついてるので登りは何とでもなるんだけど、

下りのテクニックがないのでヒザにくるね~;;

それでも久しぶりのハイキング楽しかった!

また機会を見てどこか遊びに行って見たいと思います。