link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

パーツ

2013年8月12日 (月)

タイヤ交換(MYTHOS XC チューブレスレディ)

9月のSDA王滝まで残すところ約1ヵ月となりました。

パーツや装備品の選択にあれこれ悩む時期ですよね。

かくいうオイラもタイヤのチョイスに一苦労。

調子良かったX-KINGプロテクションで行こうと思ったのに

問屋の在庫が切れてるらしく各店こぞって売り切れ。

いつ再入荷するかわからないし、お盆休みもあるし・・・

1

ていうわけで、代わりに入手したのがこちら ↑

IRC MYTHOS XC チューブレスレディです。

2

チューブレスレディのロゴが誇らしげ。

チューブレス675gに対して570g。マイナス105gだ。

3

実重量は550gと、カタログ値よりも更に20g軽いよ。

4

コンプレッサーでサクっとビードを上げて作業完了。

チューブレスレディなのでノーチューブ液は欠かせません。

5

密集した低いノブ。王滝に相性よさげですね。

2011年はチューブレスでパンクしたけど、今回はいかに?

6

それにしてもIRCのチューブレスレディは気密性高いね。

コンチのチューブレスレディは安定まで相当時間かかったけど

実走なしでほぼエア漏れ無し。これは嬉しい。

7

で。ついでなので、KAZUちゃんから外したX-KINGを

久々登場のUnico(S/J-FSR)に横流しで装着。

8

せっかくなので前後のローテーションも慣行。

残り溝もバッチリ。まだまだ現役で活躍してくれそうです。

9

X-KINGを履いたUnicoを眺めてたらフルサス乗りたくなってきた。

どうせなら根っ子の多い所がいいな~・・・というわけで

この後2トレに走りに行ったのですが、それは次の記事にて。

「灼熱の2トレに地獄を見た」を見逃すな!(大袈裟杉)

2013年6月 8日 (土)

サドルバック新調

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)で使ってたサドルバックは

TOPEAKのエアロウエッジパック(ストラップタイプ)

使い勝手良いんだけどストラップの糸がほぐれてきちゃう。

時々自分で糸で縫ったりして補強してたんだけど

いい加減面倒になってきたので違うタイプに交換しました。

1

同じTOPEAKのエアロウエッジパック(クイックタイプ)です。

2

その名の通り、レバー1つで簡単に取り外しが出来ます。

3

ストラップタイプは糸がほつれてきちゃうんだけど、

このタイプなら大丈夫かもしれないと期待してます。

4

問題はどちらかというと、こっちのステーのほうかも。

王滝とかで使うと途中でステーが折れるという噂が・・・。

5

まだ秋の王滝まで時間があるし、様子見ですかね。

しばらく山サイで使ってみてから判断したいと思います。

ていうかその前に王滝エントリーしろよ<自分。

2013年5月 4日 (土)

タイヤ交換(コンチネンタルX-KING)

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)で使ってたタイヤは

昨年末に交換したシュワルベ レーシングラルフ

軽い走りと安定したグリップ感で気に入ってたんだけど

前回のONGR林道で痛恨のサイドカット ↓

1

幸いノーチューブでエア漏れは辛うじて止まったけど

このままの状態で再度ONGRへ行くのはイヤだなぁ。

2

というわけで、思い切ってタイヤを新調する事にしました。

コンチネンタル X-KING プロテクションです。

3

へらコブラさんが使ってて調子よさげなのでマネてみました。

サイドのプロテクト付き。チューブレスレディ対応。

均等な配置の低目のノブなど完璧王滝向けですね。

4

お約束の重量測定。2.2サイズで530gとそこそこ軽い。

カタログ値の570gより40gも軽いんだけどこんなもん?

5

インストール開始。今回も当然ながらコンプレッサー使用。

6

チューブレスレディなのでノーチューブ液を入れて完成。

7

コンチネンタルのタイヤって初めて使うなぁー。

ロゴが目立ってカッコイイかもw

8

「PROTECTION」のホワイトレターが誇らしげですな。

9

レーシングラルフよりも若干太くなって逞しげなKAZUちゃん。

果たしてサイドプロテクションの効果はいかなるものか?

近いうち性能チェックにONGRへ行ってきたいと思います。

2013年4月 4日 (木)

小さくて明るいライト(BORO MT-1.0)

マイペースで続けている朝練。

最近はスタートの5時15分でも明るくなってきました。

こうなると、今使ってるDosunのA2はオーバースペック。

1

まぁ、使いつづけてもいいんだけど、やっぱり少し大きい。

2

てわけで、新しく春~秋用のライトを買ってきました。

前から気になっていたBOROのMT-1.0です。

3

小さいボディだけどMAX200ルーメンでランタイム約2時間。

省電力なら8時間点灯。そしてUSB充電でコスパ良好。

4

A2との大きさ比較です。かなりコンパクトですね。

GARMINのEDGE500と同じぐらいの大きさです。

5 

装着してみました。これならROADにつけても違和感ないね。

6_2

そして、ヘルメット用ブラケットが標準で同梱されてる。

これはナイトライドの時にも役立ってくれそうですね。

7

残念ながら配光はA2にかないません。懐中電灯タイプ。

対向車や歩行者さんに配慮して下向きにセットしたいです。

光量、ランタイム、USB充電、2種類のホルダー付属、

そしてお値段は5000円未満とかなりのお買い得かと。

しばらく使ってみて様子をみたいと思います。

2013年3月 6日 (水)

DOSUN A2のブラケット改善

3ちゃん(TCR ADVANCED3)で使ってるライトは

DOSUNというメーカーのA2っていう自転車用ライト。

1

ちょっと本体が大きめで、少しだけ重めだけど、

光量(215ルーメン)、電池のもち(Hiモードで5時間)、

対向車や歩行者がまぶしくない下向きな配光、

エネループが使える、自動調光モードがあるなど、

とっても気に入って使ってる・・・んだけど。

1つだけどうにも我慢できない部分があるんです。

2

それが、この純正ブラケット。↑

1枚目の写真をよく見てもらえばわかると思いますが

締めこんだ時に完全に円形にならないんだよね。

口の部分に開きが残って、そこからホールド力が逃げちゃう。

で、ちょっと振動の多い道路を走るとすぐにズレてくる。

ライトってズレるときに下を向く(お辞儀をする)イメージだけど

このA2は何故だかどんどん上を向いてきちゃうんだよね。

せっかくの下向き配光なのに気が付くと直射になってたり。

むーん。なんとかならないもんか・・・

3

で。CATEYEのHL-EL540RCのブラケットを手に取ってみた。

これってば作りがシンプルな割にはホールド力が高いよなー。

なんとかこれを流用することができないだろうか・・・

4

できましたw

ダメ元ではめてみたら、なんとあっさり形状が一致!

5

見て! なんかこれの為に作られたみたいじゃない?

6

取り付けの前後が逆になりますがノー問題。

また、本体のロック機能がなくなりますが、

いい感じのキツさで溝にはまるので問題なさそうです。

7

バッチリ固定することができました~。

すでに何回か朝練で実走テストをしてみましたが、

全然ズレてこない! これでストレス解消です!

同じ悩みをお抱えのA2愛用者の皆様、是非お試しを。

ちなみに利用したCATEYEのブラケットの品番はH-34N。

あさひのネット店で単体で買えますよ~。

なお、念のため。上記した通り本体のロック機能は無いので

走行中に外れる可能性もゼロとは言い切れません。

導入、運用は自己判断、自己責任にてお願いします。

2013年1月11日 (金)

【新型】ベンダーフェンダー【XL】

年末の2トレライドで割れてしまったベンダーフェンダー。

もうアレがないと生きていけない体になってしまったので

早速Alternative Bicyclesさんで新品を注文しました。

1

じゃーん。届いたよー。やっぱりコレがないとねぇ。

2

そして今回は従来品のベンダーフェンダー以外にも、

ベンダーフェンダー「XL」という新商品もGETしてみました。

3

大きさ比較はごらんの通り ↑

タイヤ後方だけの従来品に比べて、

前方までもカバーするXL。その差は歴然です。

4

装着後の写真。まずはおなじみの従来品↑

5

そしてこれがXL装着後の姿 ↑

6

しっかりと前側もカバーしてくれているので

かなり本格的に泥はねをガードしてくれるっぽいですね。

7

取り付けは従来型と同じくベルクロでサクっと簡単。

見た目もそれほどゴツくないからイイネ!

今年の王滝はコイツで行ってみたいと思います。

気になる方はこちらのLINKからどーぞ!

2012年12月26日 (水)

タイヤ交換(シュワルベ レーシングラルフ)

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)で使ってた里山用タイヤは

KENDAのSLANT6(チューブド→チューブレス仕様)。

01

グリップそこそこ。転がりそこそこ。可も無く不可も無し。

最近ノブが減ってきたので年明け前に交換する事にしました。

02

今回は久しぶりにシュワルベのレーシングラルフをチョイス。

04_1

以前一度旧型をインストールしたことがあったんだけど↑

その時はグリップ感の抜けるバンク角があってイマイチだった。

04_2

新型では微妙にノブの配置が変わってます。

きっと同じような感想が多かったんでしょうね~。

不安のあった辺りのブロックが増設されてる!

05

重量比較。SLNT6はチューブドなのに重いのがネック。

06

レーシングラルフはチューブレスレディだけど460g。

1本あたり230gの軽量化。前後だと460g。これは大きい。

07

今回もコンプレッサー大活躍。まずはリアから。

08

続いてフロントもサクっとインストール完了~。

09

チューブレスレディなのでエアの安定も早かった。

10

早速先日の朝練で多摩サイを走ってきましたが、

漕ぎの軽さにビックリ。パターンのせい?重量が軽いから?

これでオフのフィーリングがよかったら言う事ないなぁ。

年末走り収めライドが益々楽しみになってきました。

天気予報が怪しいけど、何とか決行できますように~。

2012年12月 2日 (日)

「また」ライト購入(Dosun A2)

先日買ったLezyneのPowerDrive-Xl

確かに小さくて明るいんだけどどうにもこうにも配光が;;

色々試したみたけど自分的に納得行かなかったんで

ついに売り払って違うライトを購入することにしました。

01

DosunのA2でっす。↑

単三電池4本でハイモード(215ルーメン)5時間。

02

パッケージの中身はこんな感じ ↑

エネループが使えて本体に入れたまま充電できる。

03

今回の購入ポイントは「配光」。

コイツはLEDが上面に付いてて、光を反射させるので

対向車に迷惑になることもないであろうと判断しました。

04

HL-EL540RCとの大きさ比較。まずは上から。

ちょっとだけボディがスリム? 頭はA2のが広いかも。

05

横から。大きな差は無いけど厚みが1段階薄いかな?

06

正面から。やっぱA2のが頭が横に広いわ。

なんだかジオンの水陸両用モビルスーツに似てるw

07

装着イメージ。まずは従来のHL-EL540RC。

08

そして新しく買ったA2。若干だが背が低くなった分、

少しは小さく見える・・・かなぁ? うーん微妙だ。

09

スイッチを押すと内蔵ランプが光ってカッコイイ。

電池が少なくなると赤い色に変わるらしいよ。

10

そしてこのライトの売りの1つである自動調光システム。

周囲の明るさに合わせて30%~100%で調整してくれるんだと。

次第に明るくなってくる朝練の時とかは便利かもねー。

11

実際の配光はこんな感じ ↑

遠方、中間、手前と3つの光の輪が出来る。

写真だとそれぞれの間は暗く見えるけど、

実際はその間も光が届いてるのでとても見やすい。

もちろん対向車に迷惑な上側の光はちゃんとカットされてる。

絶対的な光量はPowerDrive-XL(400ルーメン)に負けるけど、

それを上回って配光が素晴らしいので気に入りました。

本音を言えばもうちょっとだけ小さかったら最高なんだけどね。

とりあえず、しばらくはこのA2で行ってみたいと思います。

2012年11月14日 (水)

小さくて明るいライト(Lezyne PowerDriveXL)

オイラが朝練で使ってるライトはHL-EL540RC

明るく、ランタイムが長く、配光も素晴らしいんだけど

1つだけ気になるのが、そのボディのデカさ・・・

贅沢な悩みだけど、もっと小さかったら最高なのに~

01

てわけで、買ってみました小さくて明るいライト。

02

Lezyne(レザイン)のPowerDriveXLです。

400ルーメンで2時間。250ルーメンで3時間。

125ルーメンなら5.5時間というランタイムに惹かれました。

03

付属品はハンドル用ホルダー2個(31.6mmと25.6mm)。

ヘルメット用ホルダー1個。ゆるみ止めゴム2枚。

充電用のUSBケーブルと、スペアの電池1本です。

04

HL-EL540RCとの大きさ比較。まずは横から。

長さはあまり変わらないけど、縦は3分の2ぐらいね。

05_2

次に上から。だいぶスリムで小さく見えますね~。

06

続いて正面から。こうして見ると全然大きさが違う。

07

実際にハンドルにつけた状態。HL-EL540RC↑

08

PowerDriveXLだとこうなる↑ 雰囲気違ってきますね。

やっぱロードバイクにはこのぐらいの大きさがいいよね。

09

朝の多摩サイ。明るさはバッチリ。HL-EL540RCより明るいか?

ただ残念なのが、配光がイマイチってこと。

左右はともかく、上下にもフレアが散っているようで

正面から見るとかなり眩しく目がチカチカしちゃいますね。

このままでは対向車や歩行者の迷惑になっちゃう。

とりあえずレンズの上3分の1ぐらいにテープを貼って対処。

これで少しはマシになったので今後ジックリ対策を考えます。

10

ライトが小さくなって気分も軽くなったみたい?

配光対策が上手にいくといいなぁ。

良いアイデア閃いた方、是非御教授くださいませ~。

2012年10月30日 (火)

ナイトライドの準備(ライト編)

ちょっと前からやりたいと思っているナイトライド。

蜘蛛の巣も減ってきたし、そろそろ実行か!?

ってわけで、何はともあれライトの準備をしてみました。

1

まずはヘッドライト。CATEYEのHL-EL540RCです。

真っ暗の多摩サイもこれ1本でOKという優れモノ。

2

でも、山に入るので手前も明るく照らしたい。

ハブ軸にライトホルダーを装着。

3

ここにはFenixのLD20をセット。これで盤石か?

4

いやいや。頭を向けた方も照らして欲しい。

てわけで、ヘルメットにも更にライトを装着。

5

ここにもFenixのLD20(R4)をセット。これでどうだ!?

6

強力なライトを3つも装着して準備完了!

近々タイミングを見計らってナイトライド実行してきます。

ご一緒頂ける方いらっしゃいましたら連絡下さいませ~。

より以前の記事一覧