link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

携帯・デジカメ

2013年4月28日 (日)

デジカメ新調(CASIO EXLIM ZR20)

オイラの使ってるデジカメはCASIO EXLIM EX-ZR15

一昨年の12月に買って、約1年半使ってきたんだけど

前回のONGRで落として動作が不安定になっちゃいました。

落としたのはこれで3回目ぐらいなんですけどね・・・w

01

というわけで、久しぶりにデジカメを新調。

同じくCASIO。ZR15の後継機種であるEX-ZR20です。

機能も性能もほぼ同じ。ズームが7倍から8倍になったとか

暗いところでも明るく写せるHSナイトショットが付いたとか。

02

正面からの見た目やサイズはZR15とほぼ同じ。

03

背面なんか、どっちがどっちか見分けつかないね。

04

厚さは若干ZR20のほうが薄いのかな?

ボタンの配置も少しだけ変わってました。

05

まずはオートでサクっと写してみる。うんうん綺麗に写る。

06

撮影時に色々な効果が選べます。トイカメラ風とか ↑

07

ミニチュア風とか ↑

08

油絵風とか(HDRアート) ↑

09

これがHSナイトショット↑

肉眼だとほぼ真っ暗なのにとっても明るく写ります。

相変わらずの高速起動、高速AFでサクサク撮れる。

そして、なんと!購入価格9450円!

新品未使用。もちろんメーカー保証付きですよ?

いやー。いい買い物した。活躍して欲しいと思います。

2012年9月 2日 (日)

Xi(クロッシィ)のスマホを買ってみた

※非自転車ネタです

今まで使っていたスマホはドコモのGalaxyS2

約1年ちょい使っていて非常に気にいってたんだけど

Xi(クロッシィ)という通信速度の速い端末が出始めて

しかもFOMA回線より通信量が安くなると聞き、

更に10年以上ドコモを使ってる人は8月中に買い換えると

更にお得になります!という戦略に見事に引っ掛かって

新しくXiのスマホに買い換えてみましたー。

Blog1

同じGalaxyシリーズの最新機種である「S3」です↑

前回が黒だったので、今回は白にしてみましたよ。

Blog2

S2と比べて丸みが増したボディは握りやすい形です。

ただ、この機種ストラップホルダーが無いのね。

Blog3

横幅はあまり変わらないけど、本体の縦が少し伸びて、

その分画面サイズも一回り大きくなりました。

Blog4_2

期待してなかったんだけど、自宅でもLTE(Xi)が入ってビックリ。

FOMAと比べて断然通信速度が速いのでストレスフリーです。

Rio

S3のカメラでリオ君を撮影してみました。

室内の蛍光灯の下にしてはよく写ってるかな。

それにしてもリオ君、ベロ出てますよ!?w

使い勝手は上々。ちょっと不満なのが電池の持ちかな。

Xiのエリアがまだ狭いので電波を探し続けて減りが速いのか?

早くエリアが広がってくれる事を期待したいです。

2011年12月14日 (水)

おNEWのデジカメ

オイラの使ってるデジカメはSONYのDSC-WX5

約1年前に購入し、とても気に入ってたんだけれども

ちょっと前に誤って落としてしまい動作が不安定に。

保証期間内だけど落下による破損は対象外なんだよね。

有償で修理するか迷ったけど、修理代金に+αすれば

十分新品が買えちゃうっていう誘惑に耐え切れず・・・

Blog1_2

買っちゃいました。CASIOのEXLIM EX-ZR15です。

1610万画素。光学7倍ズーム。広角28mmなどなど。

Blog2

サイズはWX5よりも少し大きめ。でも持ちやすくていい感じ。

CASIOのカメラは初めてだけど操作も直感的で解り易い。

Blog3

朝練のひとコマ。実際はもっと暗いんだけど、明るく写るね。

Blog4

これはもっと暗い所で撮ってみた。朝焼けが綺麗に写る。

Blog5

今度は夕方の写真。こちらも夕日が綺麗に写ってる。

最近の画像エンジンは頭良くなってきてるねぇ。

Blog6

面白いのがHDRアートという機能↑

色合いを変えて、油絵みたいな写真が撮れたりします。

Blog7

もちろん擬似「背景ぼかし」機能もあります↑

他にも電子的なワイドショットや超ズームなど搭載。

そして購入決定の最大のポイントとなったのが、

起動、オートフォーカス、連続撮影(0.29秒)の速さ。

これなら撮りたいと思った瞬間を逃しませんね。

お値段も最近では2万円を切ってお得感も出てきました。

コンデジ購入で迷ってる方は是非検討してみて下さい。

さて、いい写真をバンバン撮るぞ~!(カメラ頼み)

2011年6月24日 (金)

スマホ機種変更(GalaxyS2)

ロードバイクに乗り始めて思った事がいくつかある。

それは「できるだけ携帯する荷物を減らしたい」という事。

MTBと違い、ロードではウエストバックとかつけないのね。

皆さん全部ジャージの背中ポケットにうまいこと収めてる。

どうしたら荷物を減らせるか? いくつか方法があると思うが

まず、「必要ないものは最初から置いていく」。

そして2つ目は「兼用できるものがあれば兼用する」かな?

今回はこの2つ目に着目。カメラと携帯電話の兼用だ。

ブロガーのオイラ、外出時のカメラは絶対に欠かせない。

また、有事の連絡用に携帯電話もマストアイテムだろう。

オイラの使ってる携帯はドコモのXPERIA(エクスペリア)。

かなり高性能なカメラ機能がついているのだけれど、

カメラの起動と画像の保存に時間がかかり過ぎる。

これではシャッターチャンスを逃してしまう可能性大だ。

起動と保存が早いカメラ機能がついた携帯が欲しい。

Blog01

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが

6月23日に発売されたGalaxy S2に機種変更して来ました。

Blog02

Galaxy S2(左)と、Xperia(右)を並べてみました。

ボディサイズ、画面サイズとも一回りGalaxy S2が大きいね。

Blog03

なんで数ある最新スマートフォンの中でコイツを選んだか?

それは、圧倒的な基本スペックの高さであります。

現在国内唯一のデュアルコアCPU内蔵。メモリも大きい。

実際の操作感は「サックサク」の一言で、感動モンです。

もちろんカメラの起動、保存もあっという間!

Blog04

というわけで、早速テスト撮影に出かけてきました。

ここから先は全てS2で撮影した画像ですが、

夕方で薄暗いにも関わらず静止画はかなり綺麗に写ります。

Blog05

ただし、走行中の写真はブレてしまってダメっぽいね。

もっと昼間で明るければ大丈夫かもしれないけれど。

Blog06

もしくは、設定で「スポーツモード」か何かあるのかな?

まだ説明書も読んでないのでデフォルト設定のままです。

Blog07_2

上にも書きましたが、とにかく起動と保存が速いので、

それだけでも買い換えた甲斐があったなぁと大満足です。

唯一、防水ではないのが心残りではありますが。。。

今後のロードツーリングでの大活躍に期待したいです。

2010年12月 8日 (水)

デジカメ購入(DSC-WX5)

オイラが持ってるデジカメは2機種。

1つはコンパクト一眼のPanasonic Lumix GF1

もう1つは防水耐ショックのOLYMPUS μTOUGH6000だ。

μTOUGHはMTBで持ち歩くにはベストと言えるのだけど

なんせ起動が遅くて、シャッターチャンスを逃す事も。

もっとサクっと気楽に撮れるバカチョンカメラが欲しいな~

Pb299270

というわけで、ちょっと前に買ってきました↑

SONYのCybershot(サイバーショット)DSC-WX5です。

Pb299272

広角24mmから光学5倍ズームまで。F2.4の明るいレンズ。

高感度COMSセンサー搭載で暗いところでも綺麗に撮れる。

今のコンデジは各社とっても進化してて選ぶのに迷ったけど

ネットで「究極のバカチョン」と評価が高かったので決めました。

Blog1

早速撮って見た↑ 16:9の設定も出来るのね。

夕方で雲も多かったのに明るく撮れるな~。

Blog2

↑簡単パノラマ写真機能つき。

カメラを左から右へグルっとまわすだけで勝手にこうなる。

Blog3

↑背景ボカし機能つき。光学的にじゃなくて電子的にボカす。

よーくみるとバレるけど、まぁ雰囲気味わえればいいよねw

Blog4

うたい文句通り暗い所でも綺麗に撮れるよ↑

フラッシュ無し&手持ちでこの通り。

Blog5

最後は朝練の時に撮った1枚↑

朝焼けと三日月と宵の明星がキレイでしょ?

これもノーフラッシュ&手持ち。最近のコンデジはすげぇなぁ。

これでお値段2万円以下ですよ。コスパもバッチリ。

気に入りました。よーし、山でもどんどん写真撮るぞー。

今後雨の心配が無いライドに持って行きたいと思います。

2010年8月12日 (木)

スマートフォン(XPERIA)購入

以前よりスマートフォンに興味があったオイラ。

迷いに迷った末、「いまさら」という感じはあったけど

結局DocomoのXPERIA(エクスペリア)を購入しました。

P10004511_3

ボディ色は当然「白」。やっぱり新品は綺麗だね~。

はたしてこの綺麗さがいつまで保てることか・・・

P10004501

裏面。左側の緑色の丸いのは単なるオブジェ。

右側の小さい穴がライト。大きい穴がカメラ(810万画素)。

P10004531

初めて買ったスマートフォン。最初はえらく戸惑った。

いわゆる普通の「ケータイ」に備わってる機能がほとんどない。

自分であれこれ探してソフトをD/L→インストールしないとダメ。

あれこれいじってみてたどり着いた結論。↓

つまりスマートフォンとは「電話のかけられるPC」である。

それも、最初はOSぐらいしか入ってないってヤツね。

必要なモノはネットで探してきて、自分好みに設定する。

これで初めて使えるようになる。PC初心者にはちと敷居が高い。

P10004521_3

あれこれネットで情報を集め、必要なソフトをそろえて

ようやく「ちょっと」使えるようになってきたよ。

コツがわかってくるとこいつは便利だね。

何しろネット上に使える無料ソフトが山ほどある。

必要な時に、必要に応じてカスタマイズできるってわけ。

これからもアレコレ試していってみたいと思います。

2009年12月27日 (日)

GF1でMTBを撮ってみた

土曜はモテギサーキットへライセンスの更新に。

そのままYOKOの実家(宇都宮)にお泊り。

日曜はお昼過ぎに向こうを出発したけれど、

まったく渋滞がなかったので夕方には東京に戻ってこれた。

てわけで、夕方から9ちゃん(XHM9)でお出かけ。

目的はこの前かったデジイチでMTBの写真を撮りに!

Img_0001

夕方の小金井公園。肉眼だともっと暗く感じる。

Img_0002

フラッシュなしでも相当明るく写る。

Img_0003

ピントをハンドルまわりにあわせてみる。

Img_0004

夕焼けが最後のオレンジをともしている。

Img_0005

もうすぐ日が沈む。

Img_0006

ピントの移動を楽しむ。

Img_0009

売店の明かりをバックに。

Img_0011

もうほとんど日が落ちて、人もまばらになってきた。

Img_0012_3

ちなみにフラッシュを使って撮影するとこんな感じ。

Img_0013

いやー。本当に明るいレンズだ。(F1.7)

いつものウエストバックに入れて持ち歩けるし、

やっぱりLumix GF1を買ってよかった!

また撮影ポタリングに出かけたいと思います。

2009年12月24日 (木)

デジイチ購入(Lumix GF1)

今日はクリマスマスイブです。

オイラにもサンタさんが来てくれました。

Pc240255

ついにPanasonic Lumix GF1を購入してしまいました。

Pc240256

いーじゃん。クリスマスだし。我慢できなかったんだよぅ。

(ダメなオトナの見本を地で行ってる)

でもね、買ってよかった! すっごくいい写真が撮れる。

Img_0001

こんなのとか。

Img_0004

こんなのとか。

Img_0009

これこれ! このボケ感が欲しかった!!

Img_0010

手前も奥もバッチリぼけてくれますよ。

Img_0011

ネコのアクビもこの通りw

これ、全部オートで撮影してるんですよ。

何も難しい設定しなくてもこんだけの写真が撮れるなんて。

繰り返すけど、買ってよかった! 大満足!

購入を迷ってるデジイチ初心者の方、お勧めですよ~!

メリークリスマス! (ワインでよっぱらってる)

2009年12月17日 (木)

一眼レフが欲しい?

※ほぼ非自転車ネタです※

現在オイラが使っているデジカメは2つ。

R10

1つはRICOHのR10 ↑

小さくて、オートで綺麗に取れるが、衝撃に弱い。

旅行やドライブの時に持っていくことが多い。

Tough6000

もう1つはOLYMPUSのμTOUGH-6000 ↑

防水、防寒、耐衝撃と、MTBで持ち歩くのにピッタリ。

ただしカメラとしての性能はさほど高くない・・・のかな?

で、最近もっといい写真が撮りたい!と思うようになってきた。

(自分のカメラのテクニック不足を棚に上げて)

Gf1_sampul

具体的には ↑ こんな背景ボケの写真が撮りたい。

色々調べてみると、コンデジでも不可能ではないが、

やはりCCDのサイズが大きいほどボケ味が出やすいらしい。

持ち歩きを考えると本体が小さいほどイイのだが、

本体サイズとCCDのサイズはほぼ比例するみたいだ。

S90

コンデジの中では最近特に気になっているCANONのS90 ↑

マクロで撮影した時はそれなりにボケてくれるのだが、

やはりロングでの撮影だとぼかすのは難しいようだ。

やっぱり一眼レフなのか。。。?

Gf1

持ち歩けるサイズの一眼といえばPanasonicのGF1↑か

Ep1

OLYMPUSのPEN(EP-1) ↑になってくるのだが、

小さいといってもコンデジよりは大きいし、

ズーム率の高いレンズをつけたらかなりの大きさだ。

そして一眼レフ=精密機械。当然ショックには弱いだろう。

う~ん。MTBで持ち歩くのはやっぱりムリがあるかなぁ?

誰か詳しい人いたらアドバイス下さい~

2009年8月12日 (水)

防水デジカメ購入(μTOUGH-6000)

今年のお正月にRICOHのR10というコンデジを買った。

性能には大満足。写りもいいし気に入ってたんですけど、

MTBのトレイルのお供として使うにはちょっとハードすぎた?

実はこの半年で要修理の故障が2回も発生。

保障期間内なので無料で直してもらえたものの、

今後ずっと同じ使い方をしていくのは考えてしまう。。。

やっぱりもっとタフなカメラが普段使いとしてはいいのかなー。

Rimg0115

てわけで買ってきました。OLYMPUSのμTOUGH-6000です。

3m防水。1.5m耐落下衝撃。-10℃耐温度。

以前同じシリーズの旧モデルを使っていたのですが

今度のはさらにCCDシフト式の手ブレ軽減付き!

Rimg0116

こういうシリコンジャケットが別売されていて、

Rimg0117

かぶせると本体への傷もふせいでくれるという優れもの。

早速今日の朝練で試し撮りをしてみました。

Asa02

R10に比べて画面の中央でピントをあわせてる?

周囲が流れてスピード感のある写真が撮れます。

Asa05

これも似た感じ。手前の芝生がいい感じでボケてます。

スポーツモードで撮るとまた違うんだろうなぁ。

Q05

通勤途中でサンシャインをパチリ。

R10と同じく28mmレンズなので奥行き感のある写真が撮れます。

画質そのものはやっぱりR10のがいいかもしれないけど、

気軽に持ち歩けるという意味ではμTOUGHに軍配が。

しばらくは用途に合わせて2台を使い分けてみたいと思います。

より以前の記事一覧