link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ

2013年8月

2013年8月31日 (土)

2013年8月の走行距離

2013年8月の走行距離は826kmでした。

夏休み中、1日しか乗れなかったりしたけれど

朝練等で地道に頑張って何とか800kmは超えました。

1_2

KAZUちゃん(SEVEN SOLA) 300km ↑

A山、2トレ、ONGR&WRB山など。(Unico含む)

2_2

3ちゃん(TCR ADVANCED3) 526km ↑

小川町~上田ツー、和田峠など。後は朝練。

消費カロリーは14066カロリー。

先月とほとんど同じだね。って事は今月もロー負荷。

来月王滝だってのに相変わらずのマイペースですが

今更どうしようもないので基本このまま行きますw

2013年8月30日 (金)

多摩サイの黄色エリアとは?

今月はMTBの走行距離がいつもより少ないので

最近はKAZUちゃん(SEVEN SOLA)での朝練が多い。

1

先日交換したMYTHOS-XCのチューブレスレディ

舗装路の漕ぎが軽くて、とってもイイ感じです。

2

で。いつもROADで走ってる時に気になってた

前方左手に見える一面真っ黄色のエリア。

折角のMTBなんだし、土手下に降りて見に行く事に。

3

近寄ってみると~・・・

想像してた通りの向日葵畑でした。ベタですんません。

4

日中はまだまだ暑いけど、朝晩は涼しくなってきて

いよいよ夏から秋へと季節が変わっている最中だけど

ここの向日葵さん達は元気いっぱいで咲き誇ってました。

5

土手下に降りたので、そのままダートを走ります。

早朝から未舗装路を走れる幸せ。MTB万歳!w

6

結局この日は立日橋まで来て折り返し。

丁度モノレールが上を通ったので記念撮影パチリ。

この後、帰ってシャワー浴びて電車で出勤。

9月の王滝に向けて朝練頑張って行きたいと思います。

2013年8月28日 (水)

激坂!和田峠

27日(水)は夏休みラストデー。

今年の夏休みはもて耐の応援に行ったりしていたので

実はこの日まで1mmも自転車乗ってなかったり。

本当ならMTBでどっか山を走りに行きたかったんだけど

朝方までかなりの雨が降ってたので泣く泣く断念。

ならば!ということで激坂で有名な和田峠を目指します。

01_2

この日のバディはへらコブラさん。まずは多摩サイを西へ。

風が冷たくて気持ちいい~。そして何より湿度が低い。

まるでエアコンのドライの風をうけてるみたい。

02

和田峠手前の最後のコンビニでガリガリ君休憩。

ついでにレッドブルで景気づけ。準備万端です。

03

陣馬高原下バス亭を過ぎて、いよいよ和田峠スタート。

04

へらコブラさんROADで上るのは初めてでやや苦戦。

オイラは3ちゃん(TCR ADVANCED3)で3度目。

乗り始めて2年経ってROADのペダリングが少しわかってきた?

前の2回から比べるとビックリするぐらい楽に上れました。

05

なにはともあれ2人ともに無事登頂。お約束写真パチリ。

06

茶屋にはいつの間にかサイクルラックが出来てました。

小休憩後、藤野に向けてガーっと下る。

下りの途中で噂のラピュタ坂らしい場所を発見。

キツイはキツイけど鳥居観音に比べたらまだマシかなw

07

藤野からR20で相模湖まできてガストでランチ。

平日だってのに満席御礼。夏休みおそるべし。

08

食後は城山湖を抜けて相模原経由で帰ることに。

09

相模湖プレジャーフォレストの前を通過。

そういえばここのMTBコース9月末で営業終了だって。

クローズになる前にもう1度走りに行きたいなぁ。

10

帰路の途中で折角だからとラッテに寄ってジェラート。

午後はさすがに気温が上がってきたけれども

先週までのような狂ったような暑さじゃないのが救いだね。

この日も楽しかった。へらコブラさんありがとうございました。

2013年8月26日 (月)

もて耐の応援に行ってきた

日曜日はもてぎ7時間耐久ロードレース

通称「もて耐」の応援に行ってきました。

1

毎年仲間が参戦しているこのレース。

2

いつ来ても、この独特の緊張感がたまりません。

3

今回はゼッケン21号車と22号車の2台体制。

マシンはCBR250R改。お揃いのカラーリングがカッコイイね。

4

キャンギャルの若さはどこのチームにも負けませんw

5

午前中、雨がパラつくこともあったけれど、

午後からはどんどん天気が回復して快晴に。

6

2台ともノントラブルで7時間後のチェッカーを受けました。

7

22号車が総合11位。21号車が総合12位と大健闘!

途中チーム内バトルも白熱して仲間内でも盛り上がりました。

皆いい笑顔なので最後の集合写真はあえてモザイクなしで。

8

いやー。今年のレースも楽しかった。

当たり前っちゃ当たり前だけど、見てると出たくなるね~。

最後にライダーとして出場したのが2010年なので、

もう3年も出てないんだなー。来年はマジで考えるかな。

少しずつ計画を練ってみたいと思います。

2013年8月24日 (土)

BLOG引っ越します

2008年12月より4年8ヵ月続けてきた当BLOGですが、

いよいよもって空き容量が残り僅かとなってしまいました。

というわけで2013年9月より新BLOGへ引っ越しします!

新しいBLOGはこちらからどうぞ。

ちっ。仕方ねーなぁ。くだらねー記事ばっかりだけど、

今後も読んでやってもいいぜ? という どSな方は

お手数ですがブックマークの変更/追加をお願いします。

http://armadabicycle.blog.fc2.com/

なおこのBOLGは過去LOGとして残す予定です。

2013年8月22日 (木)

DBK(土手端会議)ジャージ

水曜日はお仕事直行で少し時間に余裕あり。

てわけで久しぶりにDBK(土手端会議)に参加。

1

この日は急遽第二会場での開催となったようで、

品川通りから多摩川住宅を抜けて多摩サイに出る。

2

到着と同時にジャンプ写真撮影w

議長の林檎さん、カメラのセッティングに余念がありません。

3

そうそう。復帰から100回を迎えたDBKですが、

ついに!オリジナルジャージが完成しました!

4

背中にも大きく「DBK」の文字がプリントされています。

白、黒、ピンクのグラデーションがカッコイイですね。

5

実は林檎さんのジャージだけネームプリント付き。

議長特権ですね。こういう遊び心はイイと思います。

6

解散後、多摩サイを走っていると河原に無数の椅子が?

ああ、もしかして今週末って花火大会なのかな。

7

途中で稲城大橋に立ち寄り。

前回の仮面ライダーの戦闘シーンがここだったのでw

ちくしょー。ロケ見たかったぜー。

8

稲城大橋を渡って、多摩サイの右岸を走ります。

こっち側は中々通らないので新鮮な気分でイイ感じ。

9

そのまま大丸から連光寺をゆるーく上る。

聖跡いろは坂は華麗にスルーして多摩サイで帰宅。

予報が外れて雨が降らずにラッキー。

いつもと違ったコースでの30km楽しかったです。

2013年8月20日 (火)

ONGR林道→WRB山

8月18日(日)はONGR林道&WRB山へ行ってきました。

オイラは初めて行くWRB山。ワクワクで出発。

01

メンツはツカカツさん、JOBEさん、ベロロ軍曹さん、TBKさん。

全員SDA王滝100km完走者というレベルの高いパーティ。

02

この日のメインはWRB山のシングルトラックなんだけど、

アプローチにONGR林道を使うっていう発想がスゴイ。

のんびり上るとか言いつつ、結構いいペースだったしw

03

林道終点手前で別のパーティに追いついたと思ったら

そのうちの1人が知り合いのジロー君でした。

昨日納車だったというカーボン29erがカッコイイ。

04

林道終点でお昼ご飯休憩。皆でワイワイ雑談など。

05

休憩後、我々グループは1kmほど舗装路を上ってから

いよいよ本日のメインイベントWRB山へのアタック開始。

最初はキツイ登り坂があって無駄に頑張ってみたり。

06

乗ったり押したりしつつ、少し進むと山頂に到着。

WRB山は下りが厳しいというのでフルサスのUnicoで来ました。

07

このルートはNNGR林道に沿った尾根を走るのね。

それにしても噂通り難易度の高いコースでした。

08

こんな所崖みたいなは仕方なく担ぐしか無いとして、

その他の箇所もガレてたり、根っ子がすごかったり。

フルサスで来て良かった。。。と心から思いましたw

09

途中でNNGR林道と交差。S/Tは更に先に進みます。

10

あまりにもハードだったので走行中の写真はありませんw

ツカカツさんとJOBEさんはほぼ乗車で下ってました。

オイラと軍曹はフルサスの威力を借りても断念する所も。

TBKさんは前後リジットの26インチで漢気を見せてましたw

走行距離は30kmちょいだったけどかなり疲れた!

たまにはこんなハードなライドもいいですね。

参加の皆様、ありがとうございました。また行きましょう!

2013年8月18日 (日)

久しぶりに尾根幹を走ってきた

土曜日も日中は最高気温が35℃前後まで上がる予報。

家の用事もあるし、早朝のうちに軽く流してこよう!

というわけで、久しぶりに尾根幹に行ってみました。

1

コメダ坂からではなく多摩川原橋を渡って正規?のルートで。

2

尾根幹が始まる頃には早朝からローディがいっぱい。

皆さんやっぱり考えてる事は同じですかねぇ?

3

若葉台の手前で前を行くTTバー装着の2名に追いついた。

坂の途中で手信号で挨拶して前に出させて頂く。

4

若葉台から先はバビューンと飛ばせる好きなエリア。

でも今日は時間が無いので途中で右折して聖蹟桜ヶ丘方面へ。

5

こっち回ってきたんだから、連光寺は上っておかないとね。

斜度は増すけど距離の短いこっち側のほうが好きかも。

6

折角なので坂の頂上で記念撮影パチリ。

ゴルフが上達したら桜ケ丘カントリークラブにも来てみたい。

この後是政橋を渡って帰宅。30kmちょいの早朝ポタ。

帰宅後は家事やって買い物行ってプール行ってゴルフ練習。

あれこれ出来て充実した楽しい土曜日でした。

2013年8月16日 (金)

涼しげな小川沿い早朝ポタ

先週の狂ったような猛暑は一旦落ち着いたようですが、

それでも日中はまだまだ暑い日が続いてますねぇ。

とてもじゃないけど日中は自転車乗ろうと思えません・・・

1

ならば!こうだっ!(ガオガイガー調) てわけで

先日交換したニュータイヤのテストを兼ねて早朝ポタへ。

2

インストールしたMYTHOS XC チューブレスレディ ↑

相変わらず舗装路のコギが軽くて感動モノ。

3

いつもの多摩サイコースから貝殻橋を渡って右折。

立川公園&球場の裏手の小川沿いの石畳を進みます。

ロードだとガタガタしそうだけどMTBなら快適です。

4

この辺りは小川沿いの遊歩道が綺麗に整備されてて

木陰も多いし、のんびり流すには最適ですの~。

5

小川には色んな生き物が。カモさんとか ↑

6

こんな立派な鯉まで。しかも沢山いる! ↑

7

その後、富士見町住宅の辺りから裏道クネクネと走って

最終的には多摩大橋までやってきてUターン。

時間も押してきてたのでそのまま多摩サイで帰りました。

早朝小川ポタ楽しかった。今度はYOKO隊長もつれて行こうっと。

2013年8月14日 (水)

灼熱の2トレに地獄を見た

前回の記事からの続きです。

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)からタイヤを移植した

Unico(S/J-FSR)で夕方から2トレに行ってきました。

1

日中はダメでも、夕方になれば少しは涼しくなるだろう

とか思ってたのに、4時近くなっても全く涼しくなりません。

車の外気温計が43℃を表示してるとか、もうね・・・。

2

現地到着。やっぱりというか当たり前にクソ暑い。

このまま帰るかとも思ったけど、とりあえず出発。

3

ゴンドラで上っていく最中、左手にいつもと違った景色が。

そういやナタジゴさんもBLOGで記事にしてたっけ。

4

なるべく心拍を上げないように、のんびり上るんだけど

どうしたって暑いものは暑い。この時点ですでに汗ダク。

5

フルサスの効果が知りたくて、街道からの入り口の坂を

乗車で頑張っちゃったもんだから呼吸がヤバイ事に。

上り切った所で3分ほど休憩して体調を整えます。

6

一旦、右方向で広場まで行ってUターンとか思ってたけど

ムリ。ムリです。上り返すとかあり得ないから。マジで。

迷わず左のメインコースを選択。一気に駆け下ります。

7

お決まりの場所までノンストップ。記念撮影パチリ。

この後、金網ジェットコースターの手前を左手に曲がって

ゴンドラに降り、そのままデポ地まで戻って終了。

とてもじゃないけど、もう1本走る気になりませんでした。

とまぁ、暑さにはやられたわけですが、

久しぶりに乗ったフルサスはHTとは違った面白さが。

特に根っ子の多い2トレでは楽チンですね~。

今後はもう少しUnicoの出撃回数を増やしてあげようっと。

2013年8月12日 (月)

タイヤ交換(MYTHOS XC チューブレスレディ)

9月のSDA王滝まで残すところ約1ヵ月となりました。

パーツや装備品の選択にあれこれ悩む時期ですよね。

かくいうオイラもタイヤのチョイスに一苦労。

調子良かったX-KINGプロテクションで行こうと思ったのに

問屋の在庫が切れてるらしく各店こぞって売り切れ。

いつ再入荷するかわからないし、お盆休みもあるし・・・

1

ていうわけで、代わりに入手したのがこちら ↑

IRC MYTHOS XC チューブレスレディです。

2

チューブレスレディのロゴが誇らしげ。

チューブレス675gに対して570g。マイナス105gだ。

3

実重量は550gと、カタログ値よりも更に20g軽いよ。

4

コンプレッサーでサクっとビードを上げて作業完了。

チューブレスレディなのでノーチューブ液は欠かせません。

5

密集した低いノブ。王滝に相性よさげですね。

2011年はチューブレスでパンクしたけど、今回はいかに?

6

それにしてもIRCのチューブレスレディは気密性高いね。

コンチのチューブレスレディは安定まで相当時間かかったけど

実走なしでほぼエア漏れ無し。これは嬉しい。

7

で。ついでなので、KAZUちゃんから外したX-KINGを

久々登場のUnico(S/J-FSR)に横流しで装着。

8

せっかくなので前後のローテーションも慣行。

残り溝もバッチリ。まだまだ現役で活躍してくれそうです。

9

X-KINGを履いたUnicoを眺めてたらフルサス乗りたくなってきた。

どうせなら根っ子の多い所がいいな~・・・というわけで

この後2トレに走りに行ったのですが、それは次の記事にて。

「灼熱の2トレに地獄を見た」を見逃すな!(大袈裟杉)

2013年8月10日 (土)

2013年9月のSDA王滝エントリーしました!

タイトル通りです。

グズグズと迷っていて遅くなってしまいましたが、

ついに今年の9王にエントリーしました!

最後まで120kmか100kmか悩んだんだけど、

去年120km出たし、今年は100kmに決定~。

1

※↑画像は去年の9王@120km 前を走るのはTBKさん。

そういう意味では2年ぶりの王滝100kmになるんだな。

一昨年切り損ねた6時間半を再び狙って行くのか?

それともまったりのんびり王滝を楽しんでくるのか?

目標をどうするのかは、またしばらく考えてみたいと思います。

さぁ!エントリーまだな方はこちらのサイトから。お早目に!

2013年8月 8日 (木)

HALO(ヘイロ)汗どめバンド

へらコブラさんをはじめ、既に他の方のブログでも

多数の紹介記事が上がっておりますが、

高性能汗どめバンドHALO PILLOVERを入手しました。

01

きっかけは先日参加したシマノバイカーズの特設ブース。

頭から触覚を生やした人形のオブジェが目を引きました。

何の商品なんだろう?と思ったら汗どめバンド。

上から水を流しても目に入りませんよ~というデモなのねw

この後エンデューロに参加予定だったのでその場で購入!

02

表は何の変哲もないフツーのヘッドバンドなのですが・・・

03

秘密はこの裏側の黄色いシリコンゴム ↑

これにより汗が左右に分断されて目の上に落ちてこない。

単純な仕組みだけど効果は抜群。いいアイデアですね~。

レース中も1度も目に汗が入る事はありませんでした。

このバンドタイプの他にも、キャップ型やバンダナ型など

いろいろなタイプが製品として発売されているみたいです。

詳細はHALOのホームページで確認してみて下さい。

最近オイラは朝練でも使ってます。非常にイイです。

1つだけ問題を挙げるとしたら・・・

使用後は少しの間、おでこにシリコンゴムの痕が残ります。

バカボンパパっぽく見えるのでデート直前の利用は避けましょうw

2013年8月 6日 (火)

日曜の午後は軽くA山ライド

8月4日(日)の午後は軽くA山へ行ってきました。

1

前日にガッツリとROADに乗ったので、疲れもあったし

軽くMTBに乗りたいな~って時にA山は本当に有難いです。

2

この日も午後から気温がグングン上がって真夏日に。

キャメルバックの保冷ボトルが嬉しい季節です。

3

いつものエントリー坂を避けて、たまには違う場所から。

こっち側から上るのすっごく久しぶりな気がする。

4

真夏日といえ、里山は木陰も多く風も抜けるので

市街地と比べたら格段に涼しい。蜩の鳴き声も心地よい。

5

ドラゴン坂をミドルでやっつけて、その勢いでサスケ坂へ。

この日は難易度がちょい高め。2度失敗して3度目でクリア。

暑くて集中力が切れかかってたってのもあるかな。

6

他のMTBerや、ウォーキングの人も誰もいない。

午後のA山を独り占めで堪能してきました。

MTB+里山のノンビリした雰囲気が大好きです。

2013年8月 4日 (日)

小川町→高崎→碓氷峠→上田

8月3日はソロでロードツーリングに行ってきました。

前回、自宅から埼玉の小川町まで110kmを走ったので

今回は小川町からスタートでその先まで行ってみる事に。

01

まずは小川町までサクっと輪行。準備して8時スタートです。

02

R254で高崎を目指す途中でガリガリ君の工場を発見!

03

小川町から約45km。10時ちょい過ぎに高崎駅に到着。

04

ここからはR18を西へ。左手の妙義山が絶景です。

高崎からずーっとゆるく上ってる。のんびりと進みます。

05

有名な峠の釜めし「おぎのや」で記念撮影。

ご飯食べようかと思ったけど、そのままスルー。

06

なんでかって。この先碓氷峠(旧道)が待ってるんだもん。

峠を上ろうってのにわざわざ自重増やす事ないよねw

カーブに番号がふってあって、ここがスタートの1番。

184番まであるらしいよ。先が長いねぇ。

07

始まって2km辺りでめがね橋に到着。うわでか!

1893年竣工って、もう軽く100年以上前なのね。すごいなぁ。

08

無事全てのカーブを曲がりきって碓氷峠をクリア。

初めての碓氷峠でしたが斜度がそれほどキツくなく、

コンパクトクランクならアウターでいけちゃう感じ。

日陰も多くて涼しいし、走りやすくて気に入りました。

09

峠から軽井沢まではあっという間。ほとんど下らない。

せっかくなので軽井沢のオープンテラスでランチなど。

土曜日だけに人通りも多く、相変わらず賑わってました。

10

軽井沢を出発して更に西へ。まだ少し上るのね。

信濃追分を過ぎた辺りから待望の下り基調に。

ただこの辺は向かい風がきつくて下りでも大変だった。

11

小諸→東御を抜けて15時ちょい過ぎに上田駅到着。

小川町から約130km。経過時間7時間。獲得標高1260m。

平均速度24.5km/h。消費カロリー2277。平均気温31.4℃。

12

帰りは上田から新幹線で一気にワープ!

車内では輪行ならではのお楽しみでプハー。

暑かったけど景色が良くて気持ち良かった。

さて次は上田スタートでどこまで行こうかな~?

2013年8月 2日 (金)

多摩サイに謎のエンピツ登場!?

先週は久しぶりにDBK(土手端会議)に参加してきました。

1

なんだかここ最近朝は曇りや雨の日が多いよね。

涼しいのはいいけど、この日も今にも雨が降りそうな空。

2

今回は参加人数少なめ。8月下旬の直江津オフに向け

議長の林檎さんは最近毎日朝練を欠かしてないらしい。

おいちょさんはこの後高崎までのツーリング予定。

3

他愛ない話で盛り上がってたところフっと目に入ったコレ↑

あれ~? あんなの前からあったっけ!?

4

いつの間にか巨大なエンピツのオブジェが建てられてました。

ここ「多摩川夕焼け通り」っていうんだ・・・初めて知った。

5

どうやら国立市の市制施行40周年記念で建てられたようです。

こちらのサイトで他の場所にあるものも確認できます。

3月下旬から建ってたみたいだけど全然気がつかなかったw

6

ちゃんとエンピツの先は削った木の雰囲気を出してます。

細かいところまでちゃんと演出しててすごいなぁ。

折角なのでいつか他の5本も見に行ってみたいと思います。

« 2013年7月 | トップページ