link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高い山はあきらめて2トレへ | トップページ | C/B コバルトのフリーメンテ-2 »

2013年1月15日 (火)

本物の零戦を見てきた!

※ほぼ非自転車ネタです。

この3連休は風邪により体調がイマイチで、

思いっきりライドする感じでもなかったので

先週行って気になっていた航空公園へお散歩に。

01

園内地図を再確認。改めて広い公園なんだと認識する。

02

前回立ち寄らなかった航空発祥記念館に入ってみる。

おー!所狭しと飛行機が飾られていてワクワクする!

03

中にはこのように機内に乗り込める展示機もあり。

軍用ヘリの中なんて中々見れるもんじゃないよね。

04

で。今回の主目的はコレ↑ 零式艦上戦闘機。ゼロ戦です。

なんでも大戦中にアメリカ軍が捕獲したものを

そのまま整備存続させた現存する唯一の飛行可能機だとか。

05_2

なんつーか。やっぱりホンモノはオーラが違うねぇ。

美しさと強さが混在してるっていうか、迫力がある。

06

いわゆる1年戦争におけるガンダムみたいなもんだしな。

周囲で見てる人たちもしきりに歓声をあげていました。

07

と、関連展示の中に突然自転車のペダルが!?

08

実はコレ三ヶ島ペダル。ゼロ戦作成に深く関わっていたとか。

ちょっと使ってみたくなりましたw

09

その他、常設展示でも面白いものが沢山。

中でもこの「スペースウォーカー」は隊長も興味津々。

10

いろんな重力を体験できる装置で、高くジャンプしたりと

1分半の試乗にYOKO隊長もご満悦のご様子でした。

天気イマイチの休日とかに、航空発祥記念館お勧めです。

興味を持たれた方は是非遊びに行ってみて下さい。

« 高い山はあきらめて2トレへ | トップページ | C/B コバルトのフリーメンテ-2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、羨ましいhappy01

機体No. 61-120 で検索すると、そのゼロ戦の生い立ちを含めて色々情報が出てきますね。

こんばんは。
私もこの零戦見に行く予定です。
現在も飛行可能とは、当時の日本の航空技術が優れていたということですかね。

地元なのに、少年の頃に行った事があるはずなのに、殆ど覚えていません。
そうですか。零式艦上戦闘機がありましたっけ。
しかも、動態保存の。
ちなみに靖国神社遊就館にも零戦はございます。
なんか、鳶が烏に追いやられているのを見るにつけ、零戦はあの烏のように高い旋回力で飛びかっていたのかなぁと想像してしまいます。

零戦、上野の国立科学博物館にもありますね。

立川の国立極地研究所には本物の雪上車(実際に使用されてたもの。内部搭乗可能)が展示してあり、これも良いものですよ。

所沢でしたら気楽に行けそうです。
仲間とポタ気分で行って見ます。

まるちさん>
 おお、そんな細かい情報まで載ってるのですね。
 1万機作成されたうちの1機。ドラマを感じますね。

ショウさん>
 詳しくは見ていませんが、紹介ビデオによれば
 エンジンはオリジナルだけどキャブは換えてあるとか
 ブレーキパーツを別のものに移植済みとか
 あれこれ手を加えてあるとのことでした。
 何れにせよ優れた機体だったのは事実でしょうね。

よっすぃ~さん>
 零戦の公開は期間限定で今年の3月末までです。
 普段はアメリカにある機体を持ってきたとのこと。
 実家に戻った際には是非お立ちよりを。

きんぞーさん>
 調べると、案外色んな所に零戦ってあるんですね。
 でもオリジナルエンジンで飛行可能状態なのは
 この1機だけっていうのが貴重なんでしょうね。

マトケンさん>
 航空発祥記念館は見所が沢山あるので
 じっくり見てまわると2時間以上はかかります。
 その間愛車を停めておくのがちょっと心配ですね;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/56546330

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の零戦を見てきた!:

« 高い山はあきらめて2トレへ | トップページ | C/B コバルトのフリーメンテ-2 »