link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 富士スバルライン90分は切れたのか!? | トップページ | 2012年5月の走行距離 »

2012年5月30日 (水)

キャメルバックの保冷ボトル

シゲピンさんが使っているのを見て興味を持った

キャメルバックの保冷ボトルを買ってみました↓

Blog1

正式名称はCAMELBAK PODIUM CHILL BOTTLEらしい。

そういえばまるちさんも最近買ったって書いてたな。

Blog2

中身はこんな感じ↑ 当然だが少し外壁に厚みがあるのね。

Blog3

外壁に仕込まれた保冷素材の柄がちょっとカッコイイw

中身の残量が見えないのがちょっと残念なポイント。

Blog4

左がノーマル(大)、中央が保冷、右がノーマル(小)。

外壁の厚みの分だけ、ノーマルより若干容量が少なめ。

Blog5

つーわけで、日曜日に軽くポタで性能評価してきました。

Blog6

まずノーマルに比べて本体が柔らかく出来てるのに気がつく。

ボトルゲージの出し入れが楽。もちろん飲む時もね。

肝心の保冷効果ですが、家を出る時に氷と水を入れて、

2時間のポタを終えて帰宅した時も氷が残ってました。

この日はあまり暑くなかったけれど夏に期待できそうですね。

Blog7

以前の記事で書いたアルマイトのグリップエンド。

太陽の下で見るとキラキラ光ってさらにいい感じですw

Blog8

ポタ中に聖蹟桜ヶ丘のGIANTショップへ立ち寄ってみました。

店内は色んな自転車がオシャレにディスプレイされてて、

何組かの家族連れやカップルが見学にきていました。

また機会があれば時々覗いてみたいと思います。

« 富士スバルライン90分は切れたのか!? | トップページ | 2012年5月の走行距離 »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

私も2つ持ってて散々使ってましたが気付かれませんでしたねw
クマの保冷ボトルと比べると、ボトルの臭いが移らないのが最大の利点ですね。あと、バイトバルブの造りも優秀です。

このボトルは優秀ですよね~
王滝の揺れでも中身が漏れることもなく!
そして蓋を開ける動作もいらず、軽い力で飲める!
やましたさんが離れられないって言うのが良くわかりましたよ(^^)

へらコブラさん>
 そう言われれば、そんな気がするようなしないようなw
 ボトルの匂い、残りにくいですか?
 ノーマルよりも効果が高くなってるのかなー。
 あまり水以外は入れませんが楽しみです。

まるちさん>
 キャップをロックすると輪行で逆さにしても
 全く中身が漏れないのは素晴らしいと思います。
 今の所、これ以外のボトルを使う気がしませんねw

これ買いですね!
サイクルベースあさひが近くにあるんですけど
お店に有りますよね?
今日帰りに寄ってみよっとヽ(´▽`)/

林檎さん>
 きっとあさひにも売ってると思いますが、
 無かったら登山用品売ってるお店にもありますよ。
 是非探してみて下さい。

こんにちは。
このボトル、僕も去年から使っていますが
保冷性も高く、愛用してます。
ところで、アドバイス頂いたディスクブレーキの件ですが、以前古いパッドを付けたままオイルを継ぎ足したのが原因と判明。昨日は新しいローターとパッドで、奥多摩の尾根を流してきました。やっぱり新しいパーツは気持ち良いですね。

リスケさん>
 やはりこのボトルは愛用者多いのですね。
 ディスクブレーキの件、原因判明で何よりです。
 オイラも同じくローターを交換予定で、
 今週末は奥多摩の尾根へ行くつもりです。
 お互い気持ち良いライド楽しみましょう~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/54835011

この記事へのトラックバック一覧です: キャメルバックの保冷ボトル:

« 富士スバルライン90分は切れたのか!? | トップページ | 2012年5月の走行距離 »