link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

2011年11月の走行距離

2011年11月の走行距離は883kmでした。

今朝の朝練挫折しなければ900km台だったのになぁ。

昨日深夜までお酒を飲みすぎたのが悔やまれますw

Blog1

KAZUちゃん(SEVEN SOLA) 328km ↑

KMTR、6トレ、7トレなど。

Blog2

3ちゃん(TCR ADVANCED3) 555km ↑

ヤビツ、多摩丘陵ライド、DBKツーリングなどなど。

消費カロリーは14344カロリー。

久しぶりに14000台に乗りました。運動強度高めが多かったか。

その割には、相変わらず体重&体脂肪は横ばい。

12月は忘年会シーズンなので気をつけて行きたいです。

2011年11月28日 (月)

ARDENTのチューブレス化

少し前に購入したMAXXIS ARDENT

オイラにしては珍しく、そのままチューブドで使っていたが

初乗りのKMTRでいきなりパンク。原因はリム打ち。

釘とか踏んでパンクするなら仕方ないけれど、

エア圧下げて乗りたいし、スネークバイトは痛いなぁ。

というわけで、今回もチューブレス化する事にしました。

Blog1

まずはエアを抜いて~

Blog2

片側だけビードを落として、チューブを抜き取る。

Blog3

USTバルブをセットして、タイヤをはめて

コンプレッサーでエアを入れてビードをあげる。

Blog4

一旦、エアを抜いて、バルブコアを外してノーチューブ液投入。

Blog5

最後にエアを入れなおして、ホイールを手で回転させ、

内部のノーチューブ液を全体に行き渡らせて完成です。

Blog6

MAXXISのタイヤはチューブドなのに密閉性が高く、

他のメーカーに比べてチューブレス化が簡単でいいね。

Blog7

更にシール性を高める為に、1時間ほど実走へ出発。

多摩サイの河川敷ダートをテコテコとのんびり走ります。

チューブレス化によりエア圧をかなり下げられるので

チューブドの時より更に乗り心地とグリップが良くなりました。

Blog8

細いフレームに太いタイヤはかっちょええですね。

早くARDENTが必要なぐらいの本格山サイに行きたいです。

とりあえず今週末は晴れてくれ~!

2011年11月26日 (土)

7トレライド(11/26)

今日は7トレへ行ってきました。

Blog01

ショウさん、こんちゃん、Daddyさん、Sallyさんの計5名です。

Blog02

木漏れ日の中、のんびりと走りだす。

やっぱりMTBは超きもちいいなぁ~。自然と笑顔になるよ。

Blog03

ショウさんの新兵器。トレックスーパーフライ29er。

ちょっと乗せてもらったけど、すっごく良く走るし乗りやすい。

Blog04

こんちゃん号もショウさんと同じスーパーフライ。

去年型なのでコンポのアッセンブルがちょっち違う。

この日は5台中3台が29er。やっぱ時代は29erなのか?

Blog05

ショウさん川越えガレ登りも余裕のクリア。

マシンだけでなくスキルもレベルアップしてるね。

Blog06

Daddyさんのフラッシュカーボン29erもすごいマシンだ。

相変わらずレフティのフロントフォークはカッコイイね。

Blog07

この日は少数派となった26インチ。Sally&ドラゴン号。

「久しぶり」と言ってた割にはしっかり乗れてました。

Blog08

激下りにもチャレンジ! Daddyさん余裕のクリア。

Blog09

Sallyさんも果敢にアタック。チャレンジ精神旺盛です。

Blog10

最後は丘登りに挑戦。皆でワイワイと楽しみました。

こんちゃんはMTB乗り始めたばかりだけど、

ロードで鍛えたペダリングは流石の一言ですね。

あっさりと1回目のチャレンジで楽々クリアしてました。

Blog11

皆さん午後から予定ありとのことで、早めの解散。

オイラは6トレを通過して帰宅することにしました。

Blog12

あちこちで紅葉が始まっててとても綺麗でした。

気温は低目だったけど、風もなく太陽サンサンで

とっても気持ちいい里山ライドでした。

参加の皆様、ありがとうございました。

2011年11月24日 (木)

電動アルテグラ(Di2)の使用感

11月23日(祝)はSNS仲間とツーリングへ。

Blog1

極寒の中、凍えながらも集合地点に集まった勇者達。

Blog2

時間が経つにつれ、気温も上がっておだやかな気候に。

五日市の蒟蒻家さんなどに立ち寄ってのんびり気分です。

Blog3

お昼ご飯は久しぶりの初後亭へ。

冷えた体に温かいうどんが染み渡るぅ~。

Blog4

食後は秋川沿いに紅葉を見つつまったりRUN。

終始ゆるりとした雰囲気で楽しいツーリングでした。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて。電動アルテグラ(Di2)導入から1週間。

約250kmを走ってみて感じた事を書いてみます。

【STIレバー】

5700シリーズの105と比べるとかなり小ぶりです。

重量が軽いせいか慣れるまでハンドルがフラフラしました。

ブレーキレバーが横に動かないので力が逃げません。

シフトのスイッチは小さく、慣れるまでミスが多かったけど

慣れてしまえば超快適で、もう機械式には戻れないかも。

フロントのシフトアップ、リアのシフトダウンが特に最高。

レバーをグイっと倒さなくていいので精神的に楽です。

【フロントディレーラー】

フロントの変速はまさに「神」レベル。

特にシフトアップ(インナーからアウター)は感動モノ。

当たり前だが、スイッチを押すだけで全く力が要らない。

カチッ→スイッ てな感じで気がつけば変速終了してる。

シフトダウンも快適。機械式の時はよくチェーン落ちしたが

電動になってからは1度もチェーン落ち発生していない。

このあたりも上手にチューニングされているだろうなぁ。

【リアディレーラー】

こちらはシフトダウンが「神」。

ボタンを押せば確実にギアが変わる。シフトミスがない。

機械式の時はレバーをグイっと倒しても変速しない時が

何回かに1回(特に焦ってるとき)発生していたけれど、

それが無いので安心してペダリングに集中できる。

【バッテリー】

納車後にフル充電して、約250km走行したけれど、

残量表示がフルのまま。1ヶ月走れるは嘘じゃなさそう。

このまま何km走れるか試してみようと思います。

【その他】

リアに合わせてフロントが自動でトリム調整してくれる。

チェーンがこすれたりしないのでとっても気分がいい。

機械式なら250kmも走ればワイヤーの初期伸びが発生して

そろそろシフターの再調整が必要となる時期だけど、

電動式は納車後の変速性能を未だに維持できている。

【???】

信号待ちとかで停車した時にサドルにまたがったままだと

サドルを通じてお尻にウイィィィンという微振動が

ほんの微かなのだが伝わってくる感じがする?

なんだろ。常にモーターに通電してるからなのか?

ディスプレイスタンドで立ててる時は感じられない。

オイラだけ? 勘違い? 思い込み? たまたま?

【総評】

素人レベルのオイラですが個人的には大満足です。

ガシガシ走ってる時、疲れてきた時などに恩賜を感じます。

レース派にも、ツーリング派にもどっちにもお勧め。

将来的には電動式がスタンダードになるのでしょうね。

MTBは耐ショックと泥対策がクリアされるかが鍵かな?

導入迷っている方はいつでも背中押しますよ~!

2011年11月22日 (火)

MTB ONLY Vol.2

前回の日曜は半袖でも暑いぐらいだったのに

今朝の多摩地区はものごっつ寒かった・・・

この秋初、朝練でウインドブレークジャケットを着ましたよ。

いよいよ本格的な冬の始まりですかね。

さて。冬といえばMTBのベストシーズン!

今となっては国内で希少なMTBの専門誌である

「MTB ONLY」の2冊目が発売されたので買ってきました。

Blog1

表紙の煽り文句「ハードテイルが今楽しい」がそそりますね。

Blog2

内容については、29erの特集があったり、

Blog3_2

レーサーの記事があったり、

Blog4

王滝の記事があったり、と相変わらずのごった煮状態ですが

それでもVol.1に比べると少しはまとまってきたのかな?

Blog5

なにはともあれ、存続しつづけてくれるのが大事ですよね。

早くも来春にはVol.3の発売も予定しているとのことで

今後の内容充実を大いに期待したいと思います。

2011年11月20日 (日)

多摩丘陵ガッツリライド

今日は昨日までの激しい雨から一変していい天気。

ただ、朝方まで降ってたからMTBでの出撃は自粛。

というわけで、路面が乾くのを待ってROADで出発です。

Blog01

青い空。白い雲。気温もグングン上がって暑いぐらいです。

どこへ行こうかまるで決めてなかったので、

まずはフラフラと多摩サイを下流方向に流します。

Blog01a

登戸を過ぎ、二ヶ領せせらぎ館前にて一休み。

ここでスマホからmixiをチェックしてみると、

最近参加したコミュで尾根幹行くよーと書き込みが。

お初だし、どこまでついていけるかわからないけれど

とりあえず「参加します!」とコメントして集合場所へ向かう。

Blog02

集合までまだ少し時間があったので、ちょっと寄り道。

世田谷通りを西へ下って、読売ランド坂に挑戦です。

そういえばこっち側から上ったことなかったな。

Blog03

無事登頂成功。稲城側からのほうがキツイのかな。

見下ろす調布の街並みが綺麗です。

Blog04

待ち合わせ場所にて、お初のTAKA。さんと合流。

鶴川街道から、尾根幹目指して西へ移動です。

Blog05

いよいよ尾根幹に突入。かなりのハイペースだけど

引いてもらっているのでなんとかギリでついていける。

Blog06

その後、更にTAKA。さんのお知り合いである

黒猫さん、ameriさんと追加合流。連光寺坂へ向かいます。

Blog07

連光寺坂を聖蹟桜ヶ丘側へ下って、当然の如くいろは坂へ。

TAKA。さんはもちろん、黒猫さん、ameriさんも速くてビックリ。

そして登り終えたら、住宅街を下って、なんと再登坂!?

いろは坂連続2回も上るなんて、ローディ恐るべし・・・

Blog08

「3周目行く~?」と聞かれて即答で「勘弁して下さい!」

悲願の末に自販機前にて休憩をとらせてもらいました。

Blog09

休憩後、そろそろ解散・・・なんてハズもなく。

ラストは愛宕団地周回アタック。ひぇ~。

Blog10

黒猫さん、下ハンで渾身のアタック!

はえぇ~! 長いハズのストレートがあっという間に終わる。

もちろんTAKA。さんもピッタリと追走。流石です。

Blog11

アタック大会後、ようやく解散に向けて移動開始。

もうオイラ売り切れなのに、それでも尾根幹なんですね・・・

ameriさんもこのハイペースランに余裕でついてくる。

細身の女子のどこにこんなパワーが。本当にビックリです。

Blog12

解散後、ようやくノンビリと多摩サイを流す。

焼き肉村のベンチで休憩しつつ思い出を反芻。

こんなハイペースで走ったのはROAD乗って初めてかも。

苦しかったけど、楽しかったなぁ~。また走りに行こう!

ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。

2011年11月18日 (金)

電動アルテグラ(Di2)導入したった

以前より進行させていた3ちゃん(TCR ADVANCED3)

のフルアルテグラ化計画。残すはSTIのみでしたが、

今回ついに、そのSTIをアルテグラ化いたしました。

Blog1

ううっ。レバーに刻まれた「ULTEGRA」の文字が眩しいぜ。

Blog2

って、あれ? なんか見慣れないパーツがついてる?

なーんて、白々しいですね。すんません。

どうせ変えるなら、今流行りのアレしかないっしょって事で

実は、電動アルテグラ(Di2)を導入しちゃいました。

Blog3

モーター付きのリアディレーラー。

さすがに見た目はちょっちデカいけれど、かっちょええ。

Blog4

同じくモーター付きのフロントディレーラー。

リアに比べればそれほど違和感は無いかな?

動きときの「うぃぃぃん」って音が機械っぽくてステキです。

Blog5

まだあまり距離を走れてないのですが、

マウスのクリックのような操作感で確実にシフトする

これは今までの機械式とは全く別物だと感じました。

・シフトケーブルが無いので伸びによる狂いがない

・リアのギア位置によりフロントが勝手にトリム調整してくれる

・レバー操作が最小で済むのでシフトミスが少ない。

・ブレーキレバーが縦にしか動かないので力が逃げない

などが利点として挙げられるのではないかと思います。

そのうち不具合や不満点も出てくるのかもしれませんが

まずはしっかりインプレできるよう乗り込んで行きたいです。

2011年11月16日 (水)

冬用ウエア追加購入

11月に入っても暖かい日が続いてる東京ですが

今日あたりから気温が下がり始めるとのこと。

明日の朝の最低気温の予報は7度らしい;;

てわけで、冬用ウエアを追加購入することにしました。

Blog1

まずはグローブ。パールイズミのウインターライトグローブです。

これは激寒用ではなく、秋~初冬用なのですが。

Blog2

購入の一番のポイントは「指先」↑

なんと、グローブしたままでもスマホのタッチ画面が操作できる。

実際使ってみましたがこいつはかなり便利です。

これからはこういう製品が増えていくのでしょうね。

Blog3

お次は靴下。パールイズミのウインターソックスです。

Blog4

厚過ぎず、薄すぎない。動きやすく、そして暖かい。

これはイイかも! あとで更に追加で購入したいです。

Blog5

最後が、パールイズミのウインドブレークタイツ。

真冬用(気温5度前後)のボトムのアウターですな。

Blog6

迷ったんだけど、今回はパッド無しのタイプにしてみました。

走る時は中にパッド付きのインナーパンツをはくようです。

Blog7

この前面の素材が冷たい北風を切り裂いてくれるのかな。

まだこれを試すほどには寒くなってないけれど

そのうち大活躍してくれることを期待したいです。

あんまり寒くなりすぎると、外に出るのも嫌になるのですが

寒くないと雪が降らないというスキーヤーとしての願いもあり

毎年この季節は真逆の思いに葛藤する日々です・・・w

2011年11月14日 (月)

ヤビツ 初チャレンジ!

関東ROAD乗りの聖地? ヤビツ峠。

MTBなら2度ほど上った事があるんだけど、

折角ロードバイク買ったのに、まだ1度も行ってない。

11月12日(土)は、いい天気だけど朝まで雨が降ってた。

トレイルはビチョビチョだろうからROADで出撃・・・って事で、

ついに3ちゃん(TCR ADVANCED3)で初挑戦してきました。

Blog1

行きはアップを兼ねて尾根幹で。(ただしのんびり)

昨夜まで降ってた雨で路面は若干ウエット。

Blog2

橋本からはR129で南下。

天気が良くなって、気温がグングン上昇中。

Blog3

厚木でR246に入ってしばらく走ると、ついにヤビツの入口

「名古木」(ながぬきと読むらしい)の交差点に到着。

さて、いよいよROADで初のヤビツアタックスタートです。

Blog4

ヤビツといえばココ。蓑毛のストレート。

相当キツイんだけど、ブロガーとして写真は撮らねばw

ここを過ぎると、あとは厳しい上りは無い。

ゆるい上りで踏めるか?がタイムアップの秘訣なのかな。

もちろんオイラは踏めないのでノンビリ上ります。

Blog5

11月にしては気温が高く、汗ダーダーになりつつもゴール。

ようやく3ちゃんでお約束の写真を撮る事が出来ました。

タイムは名古木交差点からで約46分。

コンビニの交差点からだと約42分ってとこでした。

次行く時は、コンビニからでいいから40分切りたいなぁ。

Blog6

ファンタオレンジを飲みつつ休憩。

ハイカーさんも、自転車のりも沢山いました。

休憩後は反対側の裏ヤビツを下ります。

雨で路面が濡れて、更に落ち葉がビッシリと。こえ~;;

Blog7

下りきって、宮ヶ瀬湖でホっと一息。

ここにも様々なROAD乗りの団体さんが来てました。

Blog8

ここは食事屋さんとか、おみやげ屋さんとか、

ちょっと懐かしい雰囲気があって楽しいね。

Blog9

紅葉もイイ感じに染まってて綺麗でした。

帰りは津久井湖→橋本→野猿街道で。

さすがに疲れたけど、初ヤビツ楽しかった!

また機会を見つけて再挑戦しに行きたいと思います。

★ミシュラン PRO3レース ど素人 インプレ★

チューブドなのに、乗り心地が良い。

モチっとしたグリップ感で安心してバンクできる。

ウエット路面のグリップもそこそこ高い。

ライフと、耐パンク性はまだわかりませんが、

PRO4が出て値段が下がってるのもあり、お勧めです。

2011年11月12日 (土)

今更だけどPRO3 ~タイヤ交換

3ちゃん(TCR ADVANCED3)のタイヤは、

IRCのフォーミュラーPRO ライト チューブレス。

気に行って使ってたし、まだまだ距離も走れそうだけど

なーんとなくタイヤを交換してみることにしましたw

Blog1

定番中の定番。ミシュランのPRO3 RACEです。

すでにPRO4が発売されてるんだけど、安いからいいのだ。

Blog2

今回はチューブレスではないので、同時にチューブも購入。

こちらも定番。パナレーサーのR-AIRです。

Blog3

お約束で重量測定。PRO3はカタログ値通り200g。

Blog4

R-AIRは約70g。こちらもほぼカタログ値通りでした。

Blog5

早速インストールします。チューブドは作業が楽でいいね。

コンプレッサー不要。フロアポンプのみでOKだもん。

ただしチューブの噛み込みには気を使うけど。

Blog6

じゃーん。完成でっす。↑

タイヤのサイドが白いのでイメージが変わるねぇ。

乗り心地とか、グリップとかは次回のライドで試します。

さーって、どこに走りに行こうかな~!

2011年11月10日 (木)

明るいライトGET!

オイラが使ってるライトはFenixのLD20

明るさは180ルーメンと、ほぼ満足の部類なんだけど

自転車用というわけではなく、ハンディLEDの流用なので

どうしても照射範囲が丸っぽくて気になってた。

で、最近CATEYEから新しいライトが出たと聞いたので

思い切って買ってみることにしました↓

Blog1

CATEYEのHL-EL540RC(エコノムフォース)です。

Blog2

繰り返し使える充電式。充電池と充電器が付属されてます。

緊急時は普通のアルカリ単三電池も使えるとのこと。

Blog3

サイズは114×56×53mm。さすがにちょっと大きさを感じる。

重量は227g。これはほぼ電池の重さ+αって感じかな。

Blog4

ROLテクノロジーと高輝度LEDによりワイドな配光とのこと。

真中に仕切りがあって、光をうまく反射させてるのかな。

Blog5

つけてみた。明るさは4000カンデラとのことだけど、

ルーメンとカンデラの違いがイマイチわからないので

(ルーメンは光源のトータルの力?)

(カンデラは点光源から出る光の集積度?)

LD20と数値上どっちが明るいのかも不明です;;

Blog6_2

LD20と比べて良い点の1つが、この横の小窓↑

横方向からの視認性も高くなってたり。小技が効いてます。

Blog7_2

玄関に向けて照射してみました。

LD20に比べて、横に長方形のような照射範囲ですな。

実走してみましたが、これが実に見やすくてGOOD!

明るさもLD20のターボモードと同等かそれ以上です。

Blog8

ランタイムもハイモードで約5時間と、LD20よりも長い。

ちょっと大きいけれど、朝練用と割り切れば問題なし。

気に入りました。いいライトです。

これからの朝練での活躍を期待したいです。

2011年11月 8日 (火)

EscapeR3のスプロケ交換

YOKO用主力戦闘機であるNIGERU君(Escape R3改)

105コンポによる10速化で平地の高速移動が可能だが

リアスプロケが12-25Tと、MTBに比べてハイギアードで

フロントがコンパクト(50/34T)ではあるのだけれど

YOKOの脚力だと峠越えなどではちょっとキツイものが。

Blog1

というわけで、NIGERU君にNewアイテム投入です。

Blog2_2

105グレードのリアスプロケット、CS-5700の12-27Tです。

Blog3

左が12-25T(CS-5600)、右が12-27T(CS-5700)。

写真だと解り辛いけど、目で比べるとかなり大きさが違う。

Blog4

インストールしてみると、更にその差がハッキリと解る。

たった2Tの違いだけど、苦しい時には大きな差になるハズ。

Blog5

これで峠に紅葉を見に行く準備はバッチリ!?

あとはいかにYOKOのモチベーションをあげるかですねw

「紅葉+峠+おいしいモノ」のルートをご存知の方、

お勧めなどありましたら是非教えて下さいませ~。

2011年11月 6日 (日)

6トレライド(11/5)

11月5日は久しぶりに6トレに行ってきました。

Blog1

KMTRはフルサスのUnico(S/J-FSR)だったので

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)が妙に新鮮w

多摩湖自転車道でのんびりと西へ向かいます。

Blog2

西武園の所から、普段は通らないルートを試してみる。

行き止まりでUターンしたりしながら、探索を楽しむ。

Blog3

結構知らない場所が多くてビックリ。

こういういきあたりばったりなポタも面白いね。

Blog4

北側から外周路に入る所で、1人のMTBerと出会う。

声をかけ、ご一緒させてもらうことに。

よくみるとオイラとウエストバックが全く一緒だ。奇遇過ぎw

H/N「ぶひお」さん。王滝も何度か出場経験あり。猛者ですね。

Blog5

S/Tを一緒に走っていると、今度はチャックさん親子と遭遇。

これから広場でお昼ご飯とのことでオイラ達も一緒に休憩。

Blog6

ぶひおさんは広場から折り返して帰宅とのことでお別れ。

オイラはチャックさん親子とS/Tをもう1本下ることに。

Blog7

前からチャックさんのお子さん達上手だなーと思ってたけど

さらに上達しててS/Tも全く危なげなく下って行く。

こりゃあと2~3年したらぶっちぎられちゃうかも;;w

S/Tを降りた所でチャックさん御一行とお別れ。

オイラは所用で入間方面の友人宅へ。

美味しいコーヒーとケーキをご馳走になってきました。

やっぱ6トレはまったりしててイイね。

ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。

2011年11月 4日 (金)

東京で一番高い所へ行ってきた2

昨年に引き続き、今年も行ってきましたKMTR山。

Blog1

前回はKAZUちゃん(SEVEN SOLA)でしたが、

今回はUnico(S/J-FSR)で行ってみよー!

Blog2

今回のメンバー。Jobeさん、MMRさん、ツカカツさん↑

まずは舗装路自走でデポ地からS/T入口まで。

Blog3

S/Tは乗れたり、押したり、担いだり。

1500mの標高差をひたすら頂上めがけて進みます。

今回はUnicoなのでKAZUちゃんに比べるとちょっち重い;;

他の3名のペースが速いのでついていくのに必死です。

そしてついに・・・

Blog4

念願の山頂に到着です! ヤター!

デポ地スタートから約4時間。頑張ったなぁ。

Blog5

避難小屋で昼食休憩後、全員で記念撮影。

さて、いよいよ楽しい下りのスタートです。

Blog6

モザイク処理してあるけど、全員満面の笑顔w

あまりの楽しさに下ってる途中の写真はありません。

フルサス最高! 苦労して押し上げた甲斐があったぜ!

Blog7_2

で。ちょっと岩が多めのS/Tを調子に乗って飛ばしたら

プッシューって音と共に後輪がパンク;; あちゃー。

あーあ。1人で修理かーと思ったら、なんと同じ場所で

先頭を走ってたJobeさんも同時にパンクしてましたw

Blog8_2

パンク修理後、また極楽の下りを目いっぱい楽しむ。

で、走ってる最中は写真が無いんだけど、

アンラッキーJobeさん2回目のパンク修理中をパチリw

Blog9

下る事3時間(休憩込み)。

ブレーキを握る指が疲れてきた頃、

やっと極上のトレイルは無事終焉を迎えました。

上りも下りも本当に走り応えのある最高のコースです。

ご一緒頂いた皆様、ありがとうございました。

【MAXXIS ARDENT インプレッション】

ノブが低いので舗装路の自走もそれなりにイケる。

未舗装路でも安定したグリップ感で安心して走れる。

KARMAやミトスより明らかに1段階以上グリップする。

全てのバンク角でグリップ感が一定なので扱いやすい。

いいタイヤです。気に入りました。

近いうち、ノーチューブ液でチューブレス化してみたいです。

2011年11月 2日 (水)

タイヤGET!MAXXIS ARDENT

ウチにあるMTB用ホイールは3セット。

1.クランクブラザーズのコバルトXC

2.シマノのWH-M775(XTグレード)

3.クリスキングハブ+マビック819リムの手組み

現在、1~3まで全てノブの低いマラソン系のタイヤ

がセットされていて、グリップ重視のタイヤが無い。

Blog1

というわけで本格山サイ用に、以前より興味のあった

MAXXISのARDENT(アーデント)を購入してみました。

新車外しの中古品を格安でGET出来たのでラッキー♪

Blog2

3番のホイールにインストールしてみました。↑

さすが2.25幅。エアボリュームがあって乗り心地よさげ。

Blog3

続けてリア側も交換完了。

タイヤ幅が太い割にノブは低めなので、漕ぎは軽そう。

これなら中距離程度の自走もこなしてくれそうです。

Blog4

インストールのみで、まだ実際に走ってないので

タイヤのインプレはまた次の機会にでもアップします。

さて、明日は久しぶりに高い山に行ってくる予定。

早速ARDENTが活躍してくれるかな。楽しみです!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »