link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

2011年10月の走行距離

2011年10月の走行距離は870kmでした。

韓国旅行に行って乗れない週末があった割には

セミロングが多くて距離を伸ばす事が出来ました。

Blog1

KAZUちゃん(SEVEN SOLA) 240km ↑

2トレ枝拾い、2→7トレ、DBK参加などなど。

Blog2

3ちゃん(TCR ADVANCED3) 630km ↑

鳥居観音、江ノ島ポタ、尾根幹、大垂水ツーなど。

消費カロリーは12115カロリー。

先月より距離は走ってるのに、消費カロリーは少ない。

つまり運動強度の低いポタやツーが多かったって事か。

お蔭様で体重は微増傾向。来月は気をつけたいです。

って先月も同じ事言ってたとかツッコムのは禁止の方向で。

2011年10月30日 (日)

大垂水→津久井湖ツーリング

今日はシゲピンさん、YOKOとツーリングへ。

Blog1

曇りの予報だったのに、予想に反していい天気。

多摩サイから四谷橋を渡って浅川CRへ。

Blog2

浅川CRから八王子市内を抜けてR20で西へ。

途中Nシマの大集団が追い越して行った。圧巻。

Blog3

久しぶりに走る大垂水。

ロードのペダリング、ダンシングに少しずつ慣れてきて

前回走った時よりも楽に走る事が出来た感じだ。



Blog4_2

宮ケ瀬からヤビツに行くつもりだったけど、

今日はYOKOのペースがあがらずに断念。

津久井湖を回って野猿街道で帰宅するルートに変更。

Blog5

野猿街道を通って帰るなら・・・というわけで

なんと先週に引き続き、アイス工房ラッテに立ち寄り。

Blog6

2週連続のラッテだけど、やっぱり何度食べてもウマイ。

バテ気味だったYOKOもこの時ばかりは満面の笑顔だ。

この後、帰宅途中にちょっとしたアクシデントが発生したが

大事には至らず、各自無事帰宅しました。

最後まで雨も降らなかったし、楽しいツーリングでした。

まったりペースに付き合ってくれたシゲピンさんに感謝です。

2011年10月28日 (金)

冬用レーパンを買ってみた

今週になって、朝の気温がグっと下がってきましたね。

木曜の朝、オイラの家の近辺は気温一桁台だったとか。

朝練の装備もどんどん厚手になっていくわけですが、

トップスはともかく、ロード用のボトムスは1枚も持ってない。

Blog1

というわけで、迷った挙句とりあえず1枚購入してみました。

パールイズミのブライトタイツ(995-3D)です。

最近のパールイズミはタグの色で対応温度がわかる仕組み。

オレンジ色のタグは気温10度前後にお勧めとのことで

今の気温に丁度ピッタリ!   ・・・なハズ。

Blog2

「確かな保温力を発揮するシンプルな定番人気タイツ」

との謳い文句の通り、飾り気が無く至ってフツーw

Blog3

パットはパールお得意の3D-NEO。

ロングライドでもお尻が痛くならないスグレモノだ。

さて。その保温性能やいかに?早速朝練にて試してきました。

オレンジタグの指定温度に偽り無し。

今時期の朝の気温(約10度前後)で、暑くも寒くもない。

それでいて、ペダリングも快適でいうことありません。

いやー、いい買い物したなー。安く買えたし大満足です。

近いうち、ロングライドでも試してきてみたいです。

2011年10月26日 (水)

ペダル交換 PD-A600

オイラが使ってるベダルはMTBもロードもSPD。

理由はどっちも同じシューズで乗れるからw

あと、SPD-SLは歩きにくいって言うし、何となく抵抗が。

Blog1

というわけで、3ちゃん(TCR ADVANCED3)には

970系のXTR(PD-M970)のペダルを使っていたんだけど、

オークションで出物があったので、前から気になってた

ロード用のSPDペダルを落札してみました。↓

Blog2

PD-A600。アルテグラグレードの片面SPDペダルです。

中古なんで所々塗装が剥げてるけどキニシナイ。

Blog3

お約束の重量比較。まずはPD-M970(XTR)から。

片側160gで、ペアで320g。ほぼカタログ値通り。

Blog4

続けてPD-A600(アルテグラ)。片側140g。ペア280g。

こちらもほぼカタログ値通り。ペアで40gの軽量化成功。

Blog5

早速インストールして、使ってみました。

片面なのでクリートのキャッチが慣れるまで大変でしたが

クリートがはまってしまえばとても快適なペダルです。

踏み面が広いので安定感、安心感が高い気がする。

これはMTBでの山サイでも使えるかもなー。

ただし片面じゃなくてやっぱり両面のがいいかも。

PD-M985が俄然欲しくなって来たのは秘密の方向で。

2011年10月24日 (月)

尾根幹デビュー

10月23日(日)は曇りのち晴れ。

前夜、雨が降ったらしく朝のうちは路面はウエット。

MTBで山に行くのはあきらめて、ロードで出撃。

Blog1

前から走ってみたかった南多摩尾根幹線へ行ってきました。

A山に行く時に、何台もローディが走ってるのを見て

いつかはオイラも・・・と憧れてたんですよね~。

ついに3ちゃん(TCR ADVANCED3)で尾根幹デビューです。

Blog2

走り始めてすぐに何台ものロードとすれ違ったり追いついたり。

多摩サイと違って、皆それなりにいいペースで走っているので

なんだか合同練習してるみたいで面白い!w

(もちろん、信号はしっかり守ってますよ~。暴走はしてません)

上りと下りのバランスが絶妙で、走ってて気持ち良い。

Blog3

あっという間に終点?の町田街道まで来てしまった。

ここまで来たら、あそこによって行かない手は無いよね。

Blog4_2

アイス工房ラッテに到着です。

OPEN 10分前ぐらいだったのでお客さんはオイラ1人。

Blog5

豪華貸切状態にてジェラートもリッチにダブルです。

Blog6

食後は八王子を抜けてR16で北上。

ナカザワジムに立ち寄ってみましたが、

残念ながらお休み?OPEN前?

Blog7

青梅街道からモノレールを北上してナルシマへ。

こちらも微妙にOPEN前にてウインドショッピングを断念。

用事があったのでそのまま多摩サイで帰宅しました。

距離は70kmぐらいだけど、尾根幹それなりに頑張ったので

めずらしく脚に疲労感がしっかりと残りました。

普段あまり追い込んだりする練習をしていないので

時にはこういうのもアリなのかなーと思いました。

またタイミングを見て走りに行ってみたいと思います。

2011年10月22日 (土)

久々発進!S/J-FSR

今日は土曜日なのに生憎の雨模様。

そして明日の日曜も予報では雨が続くらしい。

週末全く自走できないのは精神的にツラいなぁ。

Blog01

週末乗れないなら平日走ればいいじゃない。つーわけで

金曜の朝練の時間を利用してAに行ってきました。

Blog02

今日のマシンは久しぶりのUnico(S/J-FSR)です。

車重はKAZAUちゃん(SEVEN SOLA)より重いけど、

全てにおいてバランスの良いマシン。乗りやすい。

Blog03

A山に来るの自体もすっごく久しぶり。

エントリー坂から入って、すぐに異変に気がつく。

あひゃー。左側がさっぱり切り開かれてる。

こうなると俄然雰囲気が違ってきますね。

Blog04

ピットロードは異変なし。いつもの風景にほっと一息。

Blog05

十字路を右に回って、反時計回りの周回コース。

そしてドラゴン坂下にて一休み。

台風の影響か、小枝が多いが特に問題は無かったようだ。

Blog06

・・・と思ったら、北側コースにはこんな場所も↑

Blog07

更に、V字坂方面はかなり手前から通行止めに。

もう奈落の方も行けなくなっちゃったのねん。。。

Blog08

サスケ坂は1stステージ手前の工事も終わって健在。

Blog09

それでも、2stのエントリー場所の雑草がすごい事に。

助走がつけられないけど、フルサスの威力でクリア。

Blog10

時間は短かったけれど、久しぶりのA山&Unico楽しかった。

やっぱフルサスは違った意味で面白いな~。

そして780系XTの性能に改めて感動。マジお勧めです。

て、これを書いてる間に日曜の天気予報が良い方に変わった!

山はムリかもしれないけど、せめて舗装路でも走れますように。

2011年10月20日 (木)

DBK参加3回目はMTBで

10月19日(水)の朝は3度目のDBK(土手端会議)へ。

Blog1

3度目の正直!というわけではないのですが、

今回はKAZUちゃん(SEVEN SOLA)で参加してみました。

Blog2

平日の朝6時だってのに、集まること集まること!

これも主催の林檎さんの人徳&ネットワークの力ですね。

Blog3

そして、ついにDBKオリジナルグッズが!

なんと、専用パッケージに入ったドリップコーヒーです。

すごいなー。もったいなくって飲めません;;w

Blog4

この日の参加は11名。延べ人数だと129人になるそうで。

つながり、広がって行く自転車乗りの輪。ステキですね。

目指せ!延べ参加人数300人!?

水曜の朝、お暇な方は万願寺の渡しへ行ってみましょー。

2011年10月18日 (火)

韓国旅行に行ってきた

※後半に自転車ネタあり

10月14日(金)から16日(日)まで韓国へ行ってきました。

パック旅行ですが、決まってるのはホテルと飛行機だけ。

あとはフリーのお気楽ツアー。はてさて初韓国やいかに?

Blog01

今回泊まった↑ 明洞(ミョンドン)のパシフィックホテル。

Blog02

超高級!というワケではないのですが、綺麗な室内。

駅や繁華街へのアクセスも近くて便利なホテルでした。

Blog03

まずは明洞のメインストリートへ。平日なのに人が多い。

スタバにマクドにダンキンドーナッツ。クリスピードーナッツも。

ファミマに、セブンイレブンとなじみのお店も数多く。

すれ違う人も日本人率がハンパ無く高い。日本語の客引きも。

唯一違うのが、看板にハングルが入ってる事ぐらい?

あきらかに外国!ていう感じがしないのでちょっと不思議空間。

Blog04

続いて訪れたのが東大門(トンデモン)市場。

狭い路地に沢山のお店と、屋台とがひしめいている。

人で溢れているのに、その間を荷物満載のオートバイが。

なんだか宮崎アニメの世界みたいで楽しかった。

Blog05

南山(ナムサン)公園にも行って見た。

ケーブルカーであっという間に山頂へ連れて行ってくれる。

Blog06_2

ニューソウルタワーの下には沢山の鍵がぶらさがってる。

恋人達が永遠の愛を願ってつけていくそうな。

Blog07

ソウル駅の様子↑ 市内の施設はどれも近代的で綺麗。

この他、coex(コエックス)と言う超大型ショッピングモールや

古来の伝統文芸を伝えるコリアンハウス等を見学してきました。

Blog08

あまり買い物に興味が無いオイラ達のメインは食べ歩き。

プルコギ、チヂミ、粥、ダッカルビ、ソルロンタン、ビビンパ

トッポギ、オデン、キムパブ・・・などなど食いまくり。

皆美味しかったけど、特にお勧めなのが写真の味付きカルビ。

ジューシーで、やわらかくて、思い出してもツバが出ますw

で、時間があれば韓国の自転車屋さんも覗いてみたかったけど

場所を特定するのが難しくて泣く泣く断念。

ソウル市内にはスポーツ自転車は全く走ってなかったけれど、

帰りに漢江(ハンガン)という大きな川の近くを通ったときに

川沿いに立派なサイクリングロードがあるのを発見。

そこでは何台もロードやMTBがツーリングを楽しんでました。

Blog09_2

自分用のおみやげに買ってきた韓国の自転車雑誌↑

Blog10

当たり前だけど、文字がハングルでなんかヘンな感じ。

Blog11

なんだろ。メリダの宣伝みたいだけど内容不明w

Blog12

日本で馴染みのメーカーも、そうでないものもあり新鮮ですね。

この雑誌は創刊10年の歴史があるそうで。

昔は自転車は貧乏人の乗り物という認識が強かったらしいけど

最近は日本と同じく自転車ブームが盛り上がってきてるみたい。

初韓国。期待半分不安半分だったけどとっても楽しかった!

機会があれば、是非また行ってみたいと思います。

その時は漢江のCRを見学に行きたいな~w

2011年10月16日 (日)

キャリパーブレーキ交換

3ちゃん(TCR ADVANCED3)のコンポは元来105だった。

でも、なんだか少しずつアルテグラへの交換が進んで、

残ってる105のパーツはSTIレバーとブレーキのみ。

Blog1_2

目指せ!フルアルテグラ化! というわけで

今回はキャリパーブレーキを購入してみました。

Blog2_2

BR-6700-G。今回もカラーはグロッシーグレイです。

Blog3_2

あれこれ迷いつつ、フロント側の交換完了。

Blog4

フロントで要領を得たのでリア側はサクっと交換できました。

Blog5

じゃーん! ・・・て、引きで見ると違いはサッパリですねw

でも走って見ると違いがわかるわけで。

105より少ない力で確実に止まる。そしてコントローラブル。

やっぱりグレードによる差ってあるんですね~。

「ブレーキだけはデュラエースにしとけ」ってセリフを

あちこちで良く耳にする意味が理解できました。

さて。残すはSTIレバーのみとなりましたが、

ここは色んな意味でちょっと交換の難易度が高いなぁ。

ちょっとタイミングを計って実行に移したいと思います。

2011年10月14日 (金)

2度目のDBKに参加してきた

10月12日(水)は林檎さん主催のDBK(土手端会議)に

2度目の参加をしてきました。

Blog1

出発時はまだ暗いけど、集合の6時になると大分明るい。

この日は気温もさほど低くなく、前回とは大違い。

Blog2

今回も特製パン&飲み物の差し入れが。

早朝の多摩サイで自転車談議に華を咲かせつつ、

こうして美味しいパンを頂けるなんて贅沢な時間だな~。

Blog3

これからどんどん寒く&暗くなるけれど、

林檎さん曰くまだまだDBKは開催を続けるとのこと。

来週の水曜がいまから楽しみです。

2011年10月12日 (水)

2トレ→7トレ

10月10日(祝)は2トレと7トレに行ってきました。

Blog01

自走隊の3名、へらコブラさん、S澤さん、akiwaさんとは

それぞれ多摩サイの途中で待ち合わせ。

Blog02

まずは羽村の堰までひとっ走り。天気がよくて気持ち良いです。

Blog03

2トレの麓に到着。ゴンドラでゆるゆると上ります。

Blog04

前日の夜に雨が降ったので、路面状況が悪ければ

走行をあきらめようと思っていたのですが、

この日の2トレは予想に反してほぼドライ。嬉しい誤算です。

Blog05

4人でキャッキャ言いながら秋の里山を満喫。

よく考えてみたら2トレ来るの3週連続だけど、

先週はほとんど走れなかったし、何度来ても楽しい~。

Blog06_2

午前中で2トレを引き上げて、7トレへ移動。

朝から携帯メールでやりとりしていたKOZYさんと合流。

里山での御一緒ライドは超久しぶりで嬉しいな~。

Blog07

走る前に食う! お昼時なので広場でランチタイム。

まったりした時間が流れる、この雰囲気がたまらない。

Blog08

そうこうしているうちに、シゲピンさんも参上。

全員揃った所で、水はけの良い尾根ルートを流します。

Blog09

広場まで戻ってきて、またしても雑談タイム。

走ってるより、休憩してる時間のが長い気がするw

以前の記事を読んだ皆から

「シゲピえもん」呼ばわりされるシゲピンさん。

「白、青のジャージを着ろ」

「むしろジャージのポケットを背中じゃなく腹につけろ」

等々、いじられ放題。正直すまんかった。

今は反省している。だが訂正はしない。キリッ

Blog10

ほどなくして解散。自走帰宅はオイラとS澤さんとakiwaさん。

S澤特急に強制乗車で、泣きながら必死の追走。

MTBブロックタイヤで35~40km/hの高速移動、刺激的でした。

この日も1日楽しかった。参加の皆様ありがとうございました。

2011年10月10日 (月)

のんびり江の島ツーリング

10月9日(日)はYOKOと江の島ツーリングへ。

朝8時府中の自宅出発。多摩サイ→関戸橋左折。

京王永山に差し掛かった辺りでYOKO隊長ペースダウン。

どうやら朝ご飯がまだなので燃料切れのようです。

Blog01

街道沿いのCOCOSへ緊急避難。

COCOSって朝食バイキングやってるんだね。初めて知った。

色々食べ物の種類も豊富だし、お味もまぁまぁいけてる。

特に自分で作るワッフルがツボ。美味しかった~。

お値段も761円でかなりお得感があり、大満足。

てわけで、朝から食べ過ぎました・・・w

Blog02

町田を抜けて、R246から境川CRへ入ります。

午前中は海に向かって追い風状態。スイスイ進むね~。

Blog03

境川CRといえば、ここに寄らない手は無いでしょ。

恒例の飯田牧場でジェラートを補給です。

Blog04

オイラはシングル。YOKO隊長は貫禄のダブル。

相変わらずここのジェラートは絶品だな。

Blog05

藤沢橋を右折して、茅ヶ崎の市街地を抜けて、

本日のメイン目的地である「えぼし」に到着。

食べてばっかりなのは気にしない方向で。

Blog06

ここはご覧の通り、メニューが豊富で選ぶのに一苦労。

しかもどれも美味しそうだから余計に時間がかかります。

Blog07

そんな中、ウチらがチョイスしたのは以下の3点。

まずは生しらすの軍艦巻き(4ケ入り)。

Blog09

そして、焼きウニ丼(ほたて入り)。

Blog08

最後に、魚のあら汁です。

どれも言葉で表現できないぐらい美味しかった。

ここまで遥々食べに来た甲斐があったってもんです。

Blog10

食後は海まで出て、R134を東へ。

天気がよくて海風が最高に気持ちいい。

Blog11

ほどなくして江の島前を通過。

さすが3連休の中日。周辺道路は大混雑してました。

Blog12

帰りは再び境川CRで。

疲れからYOKO隊長のペースが上がらず、

せまる日没とのタイムリミットにハラハラしましたが

なんとか真っ暗になる前に帰宅する事ができました。

往復約120kmの食い倒れツーリング楽しかった。

のんびりペースOKな方は是非ご参加下さいませ。

2011年10月 8日 (土)

チェーン&プーリー交換・・・のハズが

前回の2トレライドでチェーンが逝ってしまったので

仮留めのままでは心もとないので新調する事にしました。

Blog1

ついでにチェーンカッターも新調。

grunge(グランジ)のG04-TOL-CCです。

Blog2

チェーンは今回も純正。XTRスピード用。

Blog3

ついでなんで、以前から交換しようと思っていた

リアディレーラーのプーリーも買ってきました。

Blog4

グランジのチェーンカッターはしっかり固定できて

力もかけやすく、とても使いやすかったです。

Blog5

プーリーを外して新品と比較。

1年も乗りっぱなしだったから随分と減ってるなぁ。

Blog6

ガイド側も比較・・・って、あれ?

すり減ってるっていうか、形がちがくね??

Blog7

はい。やっぱり間違って買ってきてました。

970系用のプーリーだよ。さすがオイラ。

こんな毎回オチを用意しなくてもいいのに・・・

Blog8

とりあえず、980系用を後日追加購入して作業終了。

今回はMTBでもミッシングリンクを使ってみる事にしました。

ロードで鳥居観音で激トルクかけても平気だったしね。

新品チェーンとプーリーで走りが軽くなってるといいなぁ。

この連休でお試しライドに出かけて来たいと思います。

2011年10月 6日 (木)

2トレ枝拾いライド(10/2)

10月2日(日)はソロで2トレに行ってきました。

Blog01

多摩サイを羽村の堰までのんびり移動。

ソロなので超スローペース。このまったり感がたまりません。

Blog02

ちょこちょこと走って2トレに到着。今回の目的は「枝拾い」。

先週来た時にあまりにもひどい状況だったので、

倒木はどうしようもないとして、せめて小枝ぐらい拾おうかと。

というわけで、MTBを押しつつ、歩いてコースを進みます。

Blog03

あるある。こういう↑枝っきれ。

邪魔にならないように1本1本どかしながら進みます。

Blog04

こんなの↑とか

Blog05_2

こんなの↑も、よくディレーラーにひっかかるよね。

Blog06

進んで行くうちに気がついた。

どうやらすでに倒木はどなたかが撤去してくれたらしい。

Blog07

一番ひどかった場所もごらんの通りスッキリ↑

Blog08

歩く事約1時間。ようやくいつもの休憩場所に到着。

この後、ジェットコースターを左に下るルートを押し歩き。

ゴンドラに出るまでに+30分ほどかかりました。

いやー。2トレも歩くと時間かかるんだねぇ。

枝ひろいしながらだから尚更か。でもいい体験でした。

Blog09

ゴンドラで上り返して、今度は右ルートへ。

同じく大ぶりな枝をどかしつつ進みます。

いつものお遊びポイントの下にはおおきな倒木が↑

これはどうしようもないのでそのまま通過します。

これ以外は特に問題ない状況になりました。

もっと復旧に時間がかかるかと思ってたけどよかったです。

さて、もう1回上り返して今度は乗車で下ろう!と思ったら

Blog10

なんと、チェーンが切れましたw

えぇ~。これから楽しもうと思ってたのに~。

仕方ないので修理開始です。

Blog11

実は外出時にチェーンが切れたのは初めての経験。

チェーンの切れはしと、アンプルピンは常備してたのですが

実際どうつなぐかまではあまり考えた事がありませんでした。

で、最初に思った事。

「アンプルピンって2本無いと両端がつなげないんじゃね?」

あわわわ。どうしよう。1本しか持ってきてねーよ。

最悪どっかでタクシー拾うかしなきゃダメなのか??

うわーん、シゲピえも~ん。助けて~。

と、困った時のシゲピンさん頼みで電話してみました。

オイラ「~~というわけでどうしたらいいかな?」

シゲピえもん「いや。普通に1本でつなげるでしょ。」

そうか。冷静に考えれば言われる通り。

1コマ短く切ってオスとメスをつなげば1本で足りるのか。

下手にチェーンの切れはしとか持ってたから

これをつかわないといけないのかと思いこんでました。

Blog12

そうとわかれば、早速作業開始です。

切れたコマの1つとなりで一旦切断。

Blog13_2

持っていたアンプルピンでつなげ直します。

TOPEAKの携帯チェーンカッターは、こういう作業時に

チェーンを仮留めしておくフックがついてて便利ですね。

Blog14

出来た! これで自走で帰れるぞ!

はー。一時はどうなることかと思ったけれど、

シゲピンさんのアドバイスのおかげで助かりました。

チェーンがこういう状況なので、ご褒美ライドはあきらめて

再び多摩サイをのんびり走って帰りましたとさ。

次のライドまでにチェーン交換だな。ついでにプーリーも。

改めて、シゲピンさんありがとうございました。

2011年10月 4日 (火)

異音をやっつけろ!~BB交換~

秋の王滝100kmが終わって早2週間。

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)は依然絶好調!

・・・と言いたいんだけど、実は走行中に異音が。

クランク周りから「パキっ」「パキっ」という音がする。

実走行だと音がするのに、無負荷だと音がしないので、

こいつぁBB(ボトムベアリング)が怪しいと推測。

Blog1

というわけでTOKENのホローテック互換BBを購入しました。

クリスキングのBBと迷ったんだけど、今回は断念;;

Blog2

早速作業開始。まずはチェーンを切ってクランクを外す。

毎度思うけど、ホローテック2は作業が楽でいいね。

Blog3

続いて、XTR純正BBを取り外す。うへぇ。ドロドロだ;;

やっぱり王滝100kmのダメージはハンパないなぁ。

Blog4_2

買ってきたTOKENのBBをつけてみた。

ついでに普段手が入らない所の汚れを落としてみたり。

Blog5

最後にクランクを装着して完了~。

TOKENのBB、なかなか回転がスムーズでイイ感じ。

Blog6

この後、実走してみましたが見事に異音解消!

これで気持ちよく走れるってモンですね。

秋の里山シーズンを目いっぱい楽しみたいと思います。

2011年10月 2日 (日)

恐怖の激坂「鳥居観音」に行ってきた

10月1日(土)はロードツーリングで飯能方面へ。

Blog01

小金井橋でシゲピンさんと待ち合わせ。

Blog02

その後、滝山のマクドでBさんと合流して一路名栗方面へ。

目標は「有間峠」を秩父へ抜けるつもりだったけど・・・

Blog03

なんと、有間峠へ向かう林道が工事で通行止め。

Blog04

来年の2月14日まで通れません。長いな~。

バレンタインと何か関係あるんだろうか?w

で。迷った結果、新しい目的地に思いついたのがこちら↓

Blog05

一部激坂マニアの間で有名な「鳥居観音」でっす。

Blog06

全体図↑ これから赤いラインの道を上ります。

Blog07

のっけから見上げるような斜度。

しかしこれはほんの始まりに過ぎなかったのデス・・・

途中、一方通行に別れる部分が極悪。

初めて走るので、この先どこまで続くのかもわからず、

壁のような急斜面に心が折れて1度足をつきました。

そこから奇跡的に再乗車してなんとか登頂。

Blog08

距離は1kmちょいぐらいか? 斜度もキツイし、

路面はデコボコで所々緑の苔が生えてて最悪。

でも一度走ってコースも解ったので次回は制覇したいです。

Blog09

シゲピンさん、Bさんも死にそうになりつつ上ってきたので

折角だからと、全員で観音様の所まで行ってみました。

Blog10

左下に見える町から一気にここまで上ってきたのかー。

あらためて「自転車ってスゴイ」と感動しました。

さて、帰るか。と下り始めてみると・・・

Blog11

上りも最悪だけど、下りはまさに「地獄」!

路面の凸凹と、苔と、ありえない斜度。

シャア少佐ぁぁ! 減速できませんっ!!

助けて下さいっ! シャア少佐ぁぁぁぁ!!

上で見ていたシゲピンさんが

「クラウン。無駄死にではないぞ」

と言ったとか言わなかったとか。

Blog12

全員無事に大気圏突破。地上に降り立ちました。

鳥居観音恐るべし。機体は無事でも心が燃え付きました。

Blog13

その後、小沢峠→青梅市街を抜け、

青梅街道沿いのフォルクスでお昼ご飯。

最後は羽村の堰から多摩サイを流して帰宅しました。

鳥居観音楽しかった。次回は足付き無しで上りたいです。

シゲピンさん、Bさん、ありがとうございました。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »