link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011秋のSDA王滝100km 前日編 | トップページ | 2011秋SDA王滝100kmの備忘録 »

2011年9月20日 (火)

2011秋のSDA王滝100km 当日編

さて。レース当日の朝がやってきました。

Blog01

朝3時15分起床で、4時ちょい過ぎにスポーツ公園到着。

まだ真っ暗。この時点では小雨がパラついてました。

Blog02

しばらくして、バイクを並べにスタートの列へ。

前から150台目ぐらいかな? なかなかの好位置です。

Blog03

スタート前になるとズラっとバイクが並びます。

この光景を見るとSDA王滝に来たんだなぁと思います。

Blog04

朝6時。恒例の「ふぁ~ん」というラッパの音でスタート。

雨はやんだけど路面は完璧にウエットですね。

Blog05

ここでいきなりトラブル発生。

なんとサイコンのハートレートが動かなくなっちゃいました。

いくら走っても心拍ゼロ。ゾンビかっ!と1人ツッコミw

車載オーディオで初音ミクを聞きながら舗装路を上ります。

Blog06

そうこうしてる内に先導車が外れて林道がスタート。

最初のうちは周囲にバイクが多くてスローペースです。

先は長い。あせらずマイペースにてCP1を目指します。

Blog07

しばらくして、先行していたツカカツさんに追いついた。

お互いの健闘を祈り合い、写真をパチリ。

Blog08

そのちょっと先で、120km参加のJJさんに追いついた。

相変わらず前後リジットで120km・・・変態ですねw

Blog09

またまた少し走ると、クリスハブのメンテでアドバイスをくれた

MOOTS乗りのハヤカワさんに追いついた。

ハヤカワさんとはここ最近毎年レース中にお会いするんだよね。

ペースがオイラと似てるんだな。しばらく一緒に走らせてもらう。

Blog10

毎年30km付近が一番苦しいんだけど、なんとかCP1到着。

タイムは2時間40分ぐらい? 前回よりもちょっと遅め。

ボトルに給水し、チェーンオイルを挿して再スタート。

Blog11

CP1から貯水池までの区間は好きなコース。

アウターにかけてガシガシ踏んで飛ばす。

後に1台スリップストリームに入られてたんだけど

上りになった途端に前に出られて置いてかれましたw

で、いよいよここから通称「無限坂」のはじまりです。

Blog12

さっきまですぐ脇を走ってた貯水池がもうあんな下に。

どんどん天気がよくなってきて直射日光が痛いです。

巻いても巻いてもその先に延々と上り坂が続く・・・

それでも今年はBGM効果で少しは気がまぎれました。

Blog13

ちょっと下って、ようやくCP2到着。時間は4時間半ぐらい?

ここでもボトルに注水。トイレを借りて再スタート。

Blog14

まだ「無限坂」は終わりじゃないんだよねぇ。

斜度はさほどでもないけども、疲労が蓄積されていく感じ。

やがて平な部分が増えてきて、待望の下りに突入。

Blog15

下りきってCP3に到着。タイムは5時間半ぐらい?

休憩しようか迷ったけれど、頑張れば6時間半切れそう?

ボトルの水も残ってたし、結局ノンストップでCP3を通過。

ここから先はオレンジのアンセムの方↑と終始一緒でした。

この方のペースが実に絶妙で、上りも下りもオイラにピッタリ。

「BGMの選曲がイイねぇ!」なんて声をかけてもらったり。

HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」がかかった時は

2人して「このまま~どこか遠く~連れてってくれないか~」

なんて絶叫しながら走ったりしてましたw

そんな中、いよいよゴールに向けての最後の下りがスタート。

このままゴールできれば6時間半を切れそうだ!

オレンジアンセムの方と2台で先行するバイクを何台もパス。

いよいよあと少し!! というところで・・・

Blog16

オイラのリアタイヤがパンクしましたw

うわぁぁぁぁ! マジですかぁぁぁ!!??

ノーチューブで止まる事を期待してエアだけ入れてみるもダメ。

そのまま走っちゃおうかとも思ったけど、まだ2kmほどある。

さすがにリムいっちゃうと費用的にも辛いものが・・・

仕方なくあきらめてパンク修理開始。ロスタイムは10分ちょい。

パンク修理完了後、時計を見ると何とか40分は切れそうだ。

せめて6時間30分台(39分59秒以内)ではゴールしたい!

必死の思いでアウタートップに入れて鬼漕ぎ!

ちょっと行くと、120kmのループコースとの分岐を通過。

今年はこの分岐をそのまま右(ゴール)に行けるんだと思うと

あらためて120kmの辛さを実感した瞬間でもありました。

そしてついに・・・ゴール!

Blog17

タイムは6時間39分50秒ぐらい? 何とか30分台は達成。

オレンジアンセムの方は6時間28分でゴールしたとのこと。

くそぅ。パンクさえ無ければオイラも6時間半切れたのにぃ。

ま、そういうのも全部含めてSDAだよね。次回は頑張ろう。

レース中(特に前半)は辛くて辛くて泣きそうだったのに

終わってみると楽しい気持ちしか残ってない不思議。

今年の王滝も面白かった! 来年も是非出場したいです。

参加された皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

« 2011秋のSDA王滝100km 前日編 | トップページ | 2011秋SDA王滝100kmの備忘録 »

MTB 王滝」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした!それにしても最後の最後でパンクとは!weep

お疲れ様でした!
王滝は大変なレースでいつも「二度と参戦するものか〜」と思いますが、あら不思議、やましたさんの言う通り来年の5王がすでに楽しみです(笑)

お疲れ様でした。去年は下り、一昨年は登りでもの凄い勢いでブチ抜かれたので、今年は少し気分がいいですw ゴール後の記念撮影で写っちゃってスイマセンでした(笑)。 ライド企画があれば是非参加させていただきたいと思います。

お疲れ様でした。
2キロ手前でパンクですか‼
僕は42キロ参加でしたが、ゴール9キロ手前と4キロ手前の2回も王滝の洗礼を受けてしまいました。
山下さんと違い2回目はそのまま行っちゃいましたけど!
2回のパンクがありましたが、タイムは朝練効果のお陰で2時間54分でゴールできました。
5月の王滝もエントリーするのでよろしくお願いします。
ちなみに王滝食堂では、猪豚鍋を食べました。

お疲れ様でした。

最後同じようなところでパンクするとは。。
何かあるんでしょうかね。

来年こそ、パンクのない王滝を目指しましょう。
(私の目標)
鍋奉行はずいぶん先の話になりそうです。

いいペースで来てたのにパンクとは残念でしたね。王滝って運も必要ですねー、そういった難しさも癖になる要因なんでしょうか。

パンクは残念でしたが、それでも6時間30分台は
すごいですね~
今回やましたさんとご一緒できて楽しかったッス!!
また来年、今年よりももっと楽しみましょう^^/

100kmお疲れ様でした!
六時間台のスピードであの道を疾走出来たらどんなに気持ちいいことか、想像だけで興奮します。朝練やってみようかなぁ。

今回のチョイ長めのコースで、更にパンクしても6時間30分台とは・・・
私の7時間切りは遠い目標になってしまいましたcoldsweats02
来年は7時間半切りを目標に、また1年精進します。

あとは盲牌が出来るように練習しておこうかな・・・happy01

42kmをさっさと終えて、6時間台の人たちのゴールを見に行きましたが、あの中においらも入りたい、と憧れの気持ちを持ちました。

パンクの件、近年は王滝もだいぶフラットで走りやすくなったと思ってましたが、今年のコンディションだと厳しかったですね。耐パンク性の高いMIBROがよかったのかもしれません。

お疲れ様でした。BGMやはり流してましたかww

自分的には、一応42キロで目標タイムが切れたんで、来年は100キロ挑戦と思ってるんですが、今の自分が100キロ走り切る事が想像できませんww

どらさん>
 王滝お疲れ様でした。
 満足のいく結果は残せたでしょうか?
 お仕事忙しそうですがブログ楽しみにしています。

ショウさん>
 王滝お疲れ様でした。
 自己ベスト更新おめでとうございます。
 苦しいけど、終わると楽しいですよねw
 来年に向けてお互いがんばりましょう。

Yanagさん>
 王滝お疲れ様でした。
 今年は1度も追いつけなかったので完敗ですね。
 ご一緒ライド楽しみにしております。

ジロウさん>
 王滝お疲れ様でした。
 目標大幅達成おめでとうございます。
 あの朝練のペースなら大丈夫だと思ってました。
 来年は是非100kmへ!

S澤さん>
 王滝お疲れ様でした。
 パンク記録絶賛更新中ですねw
 次回こそお互いノートラブルを目指しましょう。
 早く6時間切りが見てみたいです。

jobeさん>
 実力と運のどちらも必要ですよね。
 今回は参加できずに残念でしたが
 次回は一緒に走れたら嬉しいです。

ツカカツさん>
 王滝お疲れ様でした。
 こちらこそ、何から何までお世話になりまして
 本当にありがとうございました。
 苦労しながらの7時間切りは流石です。
 来年もお互いがんばりましょう。

まっちょんさん>
 王滝おつかれさまでした。
 王滝7時間切りの練習は「強度」よりも「頻度」。
 毎日じゃなくてもいいので、週3回乗ってみて下さい。
 必ずタイム短縮します。ソースは俺。w

まるちさん>
 王滝お疲れ様でした。
 今回タイムを落としてしまった分だけ
 来年のお楽しみが増えたと思えば大丈夫。
 盲牌含めて練習がんばりましょう。

シゲピンさん>
 王滝お疲れ様でした。
 7時間切りはシゲピンさんならいけるハズ。
 来年は是非目指しちゃって下さい!

へらコブラさん>
 王滝お疲れ様でした。
 自己目標達成おめでとうございます。
 来年はいよいよ100kmに挑戦ですね。
 練習お付き合いしますんで声かけて下さいませ。
 

王滝お疲れ様でした!
最初の上りと下りで一緒だった黒のTREKに乗っていた者ですhappy01やましたさんのブログ、ちょこちょこと読ませていただいていたのですが気が付きませんでしたsweat01記事を見て、車載オーディオ積んでいたとのことで気が付きました。
やましたさんは、パンクしたようですが私が目標としていたタイムでゴールしたようですね。スゴイ!!私は、前半戦で消耗してしまい7時間11分でゴールとなりました。
次回、王滝でお会いしたときはよろしくお願いしますpaper

お初です。
オレンジ君は私(達)とともに、鳥取&鳥取よりの岡山から参戦しました。
彼は昨年の初参戦から1時間短縮しました。
周囲に同じペースのヒトいると心強いし、なんか仲間になってしまいますね。
来年も参戦しますので、そんときはよろしくお願いします。

こんばんは。
私も王滝100キロに参加したもので、オレンジ・アンセム(273)の知り合いです(ゼッケン277)。
アンセムさんから、いかしたミュージックを聴きながら、楽しく走れたと聞いてましたが、このブログを見て、よりその楽しさが伝わってきました。
どんな器材で聞いていたのか、よければ教えてください。
写真などあれば見せていただければ、来年の参考にしたいと思います。
自分だけでなく、走りながら、周りにも元気・勇気を与えていくなんて、とても素晴らしいことだと思います。

最後にパンクしてしまったようで、残念でした。
恐らく、最後の下りだったと思いますが、私は6時間36分辺りだったので、追い越してしまった一人だと思います。
突然失礼しました。

manakenさん>
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 王滝お疲れ様でした。近い所を走られてたのですね。
 そういえば前半、そのジャージに見覚えがあります!
 厳しいレースでしたが終わると楽しい思い出ですよね。
 来年もお互いがんばりましょう!

gozaru2さん>
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 王滝お疲れ様でした。XIS9カッコイイですね~。
 オレンジアンセムの方とお仲間なのですね。
 遠く、鳥取&岡山からの遠征であの結果素晴らしい!
 来年も是非お会いできますように。

sawadakeさん>
 はじめまして。コメントありがとうございます。
 王滝お疲れ様でした。ゴールタイム近かったですね。
 きっとレース中も何度か抜きつ抜かれつしてたのかな。
 車載BGMの機材ですが、OTOMOという製品です。
 http://armadabicycle.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/no-musicno-life.html
 ただし、この製品は現在は生産終了でして、
 ほぼ同じ商品がプラネックスから発売されてます。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100122_344232.html
 BGMはモチベーションアップにお勧めです。
 是非来年の王滝では試してみて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/52783224

この記事へのトラックバック一覧です: 2011秋のSDA王滝100km 当日編:

« 2011秋のSDA王滝100km 前日編 | トップページ | 2011秋SDA王滝100kmの備忘録 »