link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

2011年4月の走行距離

2011年4月の走行距離は760kmでした。

月初にアキレス腱炎を患ってしまい、

様子を見ながら朝練を休んだりしていたのですが

後半ロングが多く、なんとか700kmを超す事が出来ました。

Blog1

消費カロリーは12921カロリー。

体重は横ばいか、若干の増加傾向?

でも体脂肪が順調に落ちてきてるのでキニシナイ。

GWに食べ過ぎないようにちょっとだけ気をつけたいと思います。

SS尾根ライド(4/29)

4月29日(祝)はツカカツさんとSS尾根へ行ってきました。

Blog01

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)とツカカツさんのチャージダスター。

フレームが変わってもシートポストの突き出しの多さは変わらずw

Blog02_2 

先日の7トレライドでのアクシデント対策として、

ジッパーが勝手に開かないようにカナビラを付けてみました。

Blog03

自走で上ってる途中でソロのMTBerさんに追いついた。

この方、オイラの家のすぐ近くに住んでらっしゃるとのこと。

A山もよく行くらしいので、そのうちまたお会いできそうだな。

Blog04

キツイ上りだけど、2人で話しながらマッタリのぼる。

途中の絶景が精神的な回復剤となって後押ししてくれる。

Blog05

ペースはマッタリだったけど、休憩が少ない&短かったので

想定していたよりもかなり早い時間で舗装路のピークまでこれた。

Blog06

ここからはいよいよ念願のトレイルがスタートです。

のっけから担ぎ上げ。テンションと一緒に心拍もあがるw

Blog07

1時間半ほど押し担ぎ中心で高度を稼ぎ、MT山頂上に到着。

GW初日だが、時間が早目だったので人は少なめでした。

Blog08

いよいよ念願のSS尾根スタート!

来る前から聞いてはいたけど、本当に登り返しが多いw

ちょっと乗っちゃ、また担いで・・・の繰り返し。

でもこういうのもキライじゃない。むしろ好きかも。

確かに登りはキツイけど、その分下りの有難味が出るってもん。

おまけに下りはテクニカルで走り応え充分だしね。

Blog09

オイラはSS尾根初めてなので、終始ツカカツさんに引いてもらう。

相変わらず上りも下りもハイパフォーマンスで素晴らしい走りだ。

Blog10

あまりに楽しかったので、ついつい2人とも頑張りすぎた?

予定してた時間より2時間以上早く終了ポイントに到着。

このまま帰るのはもったいないよね~?

Blog11

ってことで、ウチに送ってもらうついでにA山に寄ってみました。

本日のエクストラステージ開始! みたいなw

Blog12

ツカカツさん、ドラゴン坂は余裕のクリア。

しかしサスケ坂2ステージは残念ながらクリアならず。

SS尾根走った後だしね。次回は万全の体調でチャレンジを。

Blog13

サクっと30分ほど軽く遊んで退散。

1日で本格山サイと、里山の両方を楽しめるなんて贅沢だね。

今日も1日楽しかった。ツカカツさんありがとうございました。

---MAXXIS IKONインプレ----------------------------

エア圧3気圧で2.2幅にしては舗装路のコギは軽め。

エアを2気圧に落として山サイで使ってみましたが、

エアボリュームがあり、乗り心地がいいのでHTにオススメ。

超絶グリップ!とはいかないけど、どのバンク角でも平均的で

安心して操作が出来るのでロングライドに向いてると思う。

まだガレ場では試してないけどSDA王滝にも良さそうです。

以上、テキトーな素人のテキトーなインプレでした。

---------------------------------------------------

2011年4月28日 (木)

携帯ポンプを買った・・・けど

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)で使ってる携帯ポンプは

LEZYNEのPRESSURE DRIVEです↓

Blog1

使い勝手も良く、気に入っているんだけれども

ただ1点、MTBを担ぐ時にはちょっと体に当たる時がある。

ボトルゲージと共絞めで本体が左にオフセットされてるからだ。

LEZYNEはオプションでもセンターホルダーが無いんだよね。

里山なら問題ないけど、担ぎ系の山サイはちと不安かも。

Blog2

というわけでTOPEAKから新しく発売された携帯ポンプ、

「レースロケットHPX」を買ってみました。

これなら最初からセンターホルダーだし担ぎもOKでしょ。

Blog3

LEZYNEと同じく、本体にゴム製のホースを内蔵してる↑

激しくポンピングしてもバルブの根元を傷めない安心タイプ。

Blog4

ヘッドはそのまま使うと米式バルブ対応↑

Blog5

根元を引き出してやるとあっという間に仏式対応に↑

こういう細かい芸がTOPEAKらしくてイイね。

さて、早速KAZUちゃんに付けてみよう・・・と思ったら↓

Blog6

KAZUちゃんのフレームよりポンプのが大きくて入りません↑

ハイ。終了~。

やっちまった!と思うのと同時に、

まぁブログネタとしては美味しいかなと思う自分が悲しい。

Blog7

仕方ないので以前使っていたマウンテンロケット再登場。

明日はツカカツさんと担ぎ系山サイへ行くので急場しのぎです。

携帯ポンプ探しの旅はまだしばらく続きそうですなぁ。

2011年4月26日 (火)

春夏用ウエア購入

今年は4月になっても寒い日が続いていましたが、

下旬になってようやく気温が平年並みになってきましたね。

Blog1

というわけで、春夏用のウエアをちょっと買ってみました↑

Blog2

まずはメッシュインナーパンツ。159-3D↑

パッケージの絵でおわかりかとは思いますが・・・

Blog3

今まではレーパンにしか使われていなかった3D-Neoパットが

ついにインナーパンツにも導入されたのですね~。

さすがにお値段はちょっと高めですが、購入してみました。

Blog4

続けて、162 クールアンダーノースリーブメッシュ↑

Blog5

いわゆるメッシュのアンダーシャツなのですが、

素早く汗を吸収して乾かす新素材で出来ているとのこと。

地肌にジャージより、下に1枚着ていたほうが涼しいので

これから汗をかく季節にはかかせない一品ですね。

Blog6

最後がFP-3 スリークォーターライト↑

いわゆる7分丈のバイカーズパンツです。

Blog7

立体裁断とひざ裏のメッシュ加工で動きやすそう。

夏場のMTBライドはコレ+ハイソックスが定番です。

以上の3点を、先日のロードツーリングで試してきましたが

どれも予想通り(上回る?)の快適さで大満足でした。

季節が進むと品切れになったりすることもあるので、

春夏物のウェアで狙ってる(気になってる)商品がある方は

早めにポチったほうがいいかもしれませんね。

2011年4月24日 (日)

ロードツーリング:入山峠(4/24)

今日(4/24)は朝からいい天気。

どっかMTBで山に走りに行きたかったけれど、

昨日はかなりザンザン降りだったから泣く泣く自粛。

Blog01

というわけで今日はNGIERU君(Escape R3改)で出撃です。

まずは新しくなった是政橋でシゲピンさんと待ち合わせ。

Blog02

微妙な追い風に23Cのスリックタイヤ。滑るように走ります。

青い空。向こうに見える白い雲。あぁ自転車って気持ちいい。

Blog03

多摩サイから別れて浅川沿いに西へ。

南風を全身に受けて八重桜のトンネルをくぐって進む。

Blog04

高尾街道から陣馬海道へ。車も少なくなってきて走りやすい。

Blog05_2

途中、見事なピンク色が一面に。思わず立ち止まって見学。

Blog07

和田峠方面は左折という所を直進して、しばし行った先を右折。

ここからはちょっとしたヒルクライムが続く。

Blog08

ほどなくして入山峠のピークに到着。

奥の方に楽しそうなシングルトラックが見えるけど

今日はMTBじゃないから断念(あたりまえか)。

Blog09

下りはシゲピンさん曰く「パンクの名所」。

確かに小石や木の枝など色んな障害物がゴロゴロ落ちてる。

所々路面も濡れてるし、2人して慎重にゆっくり走る。

Blog10

武蔵五日市まで戻ってきて、駅前の神戸屋で休憩。

ここのチョココロネはふっくらしてて最高に美味しいね。

Blog11

帰り道は睦橋通りじゃつまんないからと、

シゲピンさんの先導で秋川沿いにマイナー路を行く。

やっぱMTBはMTBの。ロードはロードの楽しさがあるね。

なんだかちゃんとしたロードバイクも欲しくなってきました。

今日も楽しかった。シゲピンさんありがとうございました。

2011年4月22日 (金)

タイヤ交換(MAXXIS IKON)

チューブレス化を諦めたユッチンソンのピラニア。

スペアホイールにチューブを入れて朝練用タイヤで使う事に。

で。肝心の里山用タイヤをどれにするかですが、

あれこれ迷って結局コレ↓にすることにしました。

Blog1

MAXXIS(マキシス)の新型タイヤIKON(アイコン)です。

2.2サイズでありながら重量535g(カタログ値)。

3Cトリプルコンパウンド採用でライフとグリップを両立など。

購入意欲をバリっと掻き立てるに十分なスペックですな。

Blog2

早速インストールしてみました。組み替え中の写真は無いけど

今回もノーチューブ液によるチューブレス化を決行です。

Blog3_2

高過ぎず、低過ぎず。大き過ぎず、小さ過ぎずのノブ。

そして配置も見るからに安定したグリップをうみそうな感じ。

里山もいいけど、これ王滝とかにもいいんじゃないかなぁ?

Blog4

このタイヤ、チューブドなのにエアの保持率がすごぶる良い。

普通、ノーチューブ液が安定するまではすぐ圧が落ちるのに

組んだ直後からほとんどエアが漏れませんよ。いい感じ。

さて、実際の走行フィーリングはどんな感じかな?

今週末は天気が微妙だけど、どこか走りにいけるといいなぁ。

というわけで、インプレは今しばらくお待ち下さいませ~。

2011年4月20日 (水)

7トレライド(4/17)

4月17日(日)は交換したタイヤのテストも兼ねて、

久しぶりにソロで7トレに行ってきました。

Blog01

広場に到着した途端にTeamサイクロン御一行とバッタリ。

サイクロンさん、ETさん、までぃさん、どーせむさんの4人だ。

Blog02

折角なのでしばしご一緒させてもらう事にしました。

飛ばしすぎず、遅すぎずの丁度いいペース配分が気持ちいい。

Blog03

あ~気持ち良かった、って気がつけばサドルバックが全開に↑

どうやら途中でチャックが開いてしまっていたようです。

仕方ないので中身を回収しに今来たコースを押して戻ります。

Blog04

しばらく行くと、まずはタイヤレバーを発見↑

Blog05

もう少し先には携帯工具が。(YOKO手製のケース入り)↑

Blog06

続いてビニール袋に入ったスペアチューブ発見。↑

Blog07

周囲にはビードワックス、タイヤパッチ、プライヤーなどが

立て続けに落ちていました。残るは盗難防止のワイヤーのみ。

Blog08

と、そこに上から1台のMTBが。

その方に「もしかして、やましたさん?」と声をかけられた。

なんと、以前からお会いしたいと思っていたナタジゴさんでした。

更にオイラの落としたワイヤーをしっかり拾っていてくれました。

これで落し物は全て回収完了。ナタジゴさんと一緒に下へ。

Blog09

Teamサイクロンの皆さんが待っていてくれました。

この後、ましらさん達がいる別グループに合流すべく

ナタジゴさんを含む6人で東エリアへと移動開始です。

Blog10_2

途中、MTBを担いで川を渡ったりするシーンも。

7トレはこういう雰囲気が最高にイイ感じですよね。

Blog11

無事、ましらさん達のグループとも合流。

Daddy&Sally夫婦、M企画さん&MANAさんなど8人パーティ。

全員あわせると何と14名ものMTBerが集まりました。

しばし全員でワイワイと雑談タイム。

その後、サイクロンさん達はお昼を食べにナタジゴさんの家へ。

オイラは少しだけ残ったメンバーと走ってから離脱しました。

Blog12

そのまま帰るのももったいないので6トレに寄り道。

外周路をメインにさらっと流して帰路に。

あ~今日も楽しかったぁと余韻に浸りつつ走っていると。。。

Blog13

突然「パン!」という音と共に後輪がバースト↑

正確にはビードがリムから外れただけなのですがビックリ。

Blog14

調べてみると、尖った木の根が刺さってました。

パンクしただけでビードが外れてしまうって、いったい・・・

これじゃノーチューブ液入れてる意味がありませんね。

個体差もあるのかもしれませんが、どうやらこのタイヤは

ノーチューブによるチューブレス化には向かないようです。

残念だけど仕方ない。さて、次のタイヤは何にしようかな~。

2011年4月18日 (月)

関戸橋フリマとタイヤ交換

4月16日(土)は関戸橋のフリマへ行ってきました。

Blog01

午前9時ちょい過ぎに到着したのですがすでに人だかりが。

何度か来た事があるけれど、今までで一番人が多いかも。

Blog02

というのも、こんな↑サブイベントをやっていたからかな?

Blog03

この後の予定があり、あまり時間がなかったせいもあって

一通りグルっと回って見たけれど、ゆっくり見学できず。

知り合いも数多く来てただろうに残念だけど早めの撤収です。

Blog04

その後、日中の用事をササっと済ませてから、

夜はKAZUちゃん(SEVEN SOLA)のタイヤ交換をしました。

ユッチンソンのピラニア↑ 低目のノブで転がりが軽そうです。

Blog05

今まで付けていたタイヤを外して、中のノーチューブ液を再利用。

Blog06

コンプレッサーを使って、サクっとフロントの交換終了です。

Blog07

続いてリア側も。やっぱコンプレッサー超便利。

ちょっとうるさいのが玉に傷だけど買って良かったな~。

Blog08

交換終了後はノーチューブ液安定の為にタイヤを回す。

本当は実走がいいんだけど、とりあえず仮処置として

タイダウンで吊るして10分ほど手で回しましたw

Blog09

しばらくして、エア圧が落ちてきたので、

今度はフロアポンプでエアを補充していたら

いきなり「パン!」ってタイヤがバーストしてしまいました。

バーストといってもビードが外れただけですが。

40psiも入れてなかったハズなのにおっかしぃなぁ?

もう1度エア圧を低目にして組み直してみました。

ちょっと不安だけど、とりあえず様子を見てみま~す。

2011年4月16日 (土)

平日A山ライド(4/15)

4月15日(金曜日)。

mixiのつぶやきでシゲピンさんが休みという事を知る。

天気もいいし、オイラの仕事もキリがいい。

というわけで午後休を取ってA山へ行く事にしました。

Blog1

待ち合わせは稲城大橋の料金所前。

この日はかなりの強風で撮影中に人も自転車も倒れそう。

Blog2

シゲピンさんに引いてもらってA山を目指す。

いつもは是政橋経由なので、こっち方面はちょっと新鮮。

Blog3

新鮮ついでに、A山へのエントリーも普段と違う所から。

そういやA山来るの久しぶりだなー。2カ月ぶりぐらいか?

Blog4

折角来たので工事の様子を見に一番端まで来てみました。

作業員が1人もいなくてちょっとビックリ。震災影響なの?

Blog5

逆側に戻ってきてサスケ坂セカンドステージに挑戦。

最初2回ほど失敗したけどシゲピンさんにラインを教えてもらい

コツを掴んでからは2連続でクリアすることが出来ました。

Blog6

クリアを祝ってご褒美タイム。山で食すスイーツは最高ですな。

ちなみにサードステージは玉砕。いつかクリアできるかなぁ。

Blog7_2

休憩後、一旦上り返してスーパーDHへ。

考えてみたらMTBで土の上を走るの4月になって初めてだ。

タイヤから伝わる未舗装路の感触。体で感じる森の空気。

何もかもが「気持ちいい」。やっぱMTBは最高だな。

あまりに気持ち良くて走っててニヤニヤが止まりませんでした。

Blog8

天候が怪しくなってきたのでA山をあとにしてYs多摩川へ。

普通に多摩サイはつまらないので、稲城ファインタワーから

連光寺坂を経由して関戸橋を渡って行きました。

帰りは猛烈な横風&向かい風。思いがけずいい練習にw

楽しい平日ライドでした。シゲピンさんありがとうございました。

2011年4月14日 (木)

MTB系書籍購入

今更感のある話題で申し訳ないのですが、

今年も例のアレが発売される季節が来ていたのですね。

Blog1

例のアレ↑ MTB&パーツカタログ2011です。

Blog2

表紙に書いてある通り、MTB完成車が約800台。

そして関連パーツ約2300個の情報がギュっと詰まった1冊。

しばらくはこの1冊があればオカズに困る事はありませんね。

Blog3

こうして昔の内容と見比べてみるなんて遊びもオツなもんです。

最近めっきり見かけなくなったメーカーとかも載ってたりして。

Blog4

そうそう。2008年まではパーツと車体と別々だったので

楽しみ更に倍!みたいな感じだったのですが・・・

Blog6

ついでに雑誌ネタをもう1つ。MTB日和に続くMTB専門誌、

「MTB Only」の創刊号もようやく入手することができました。

Blog5_2

中身はインプレあり、ファッションあり、なんだこりゃ?ありで

印象としては良く言えば「色んなジャンルの情報が楽しめる」

悪く言うと「スタイルがまとまってなくてごった煮状態」てな感じ。

まぁ何はともあれ今となっては希少なMTB専門誌。

今後はMTB日和とは違った方向性で育っていって欲しいです。

毎度言うけど行く行くはMTBマガジンの復活を祈ってます!

2011年4月12日 (火)

ADVENTURE in Fujimi 開催中止

すでにあちこちのブログで話題に上がってますが、

5月15日(日)開催予定だったADVENTURE in 富士見が

コースに大規模な崩落個所が見つかったという理由で

大会を中止するという公式発表がありました。

Dsc012741

ウチにも上記内容を知らせるハガキが届きましたよ↑

うーん。楽しみにしていただけにハッキリ言って残念だけど、

今日も大きな余震が2度もあった、こんな状況を考えると

やっぱり仕方ないことなんでしょうね。また来年です!

さて。となると5王をどうするか?なんですが。

エントリーは5月11日までなので、もうちょい様子見ですかね。

そうそう。すでに9王のエントリーも始まってるんですね。

こちらは8月31日までとのこと。例に寄って先着順なので

確実に出場したい!って方はお早目に~。

2011年4月10日 (日)

Escape R3で都民の森へ行ってきた

先日から続いているアキレス腱炎。

木・金と大分良くなってきてたんだけれど、

土曜日の朝起きてみたら、またちょっと違和感が。

天気もイマイチだったし土曜日は完全休養させて、

今日(4/10)は様子見に舗装路ツーリングへ。

シゲピンさんがロードで都民の森まで走るというので

それに便乗させてもらうことにしました。

Blog01

NIGERU君(Escape R3改)で多摩サイをゆるゆると西へ。

焼き肉村の桜はまた一段と勢いを増してイイ感じに。

Blog02

武蔵五日市駅集合だったので駅前の神戸屋で皆さんを待つ。

Blog03

やがてシゲピンさん達が到着。そしてほんの1~2分後、

早朝からKNPR尾根に行っていたツカカツさん、Jobeさん達の

MTB軍団がドンピシャのタイミングで帰ってきた。

実はこちらのグループにもお誘いを受けていたのだけれど、

今回はさすがにアキレス腱炎がヤバそうだったので辞退。

うーん。やっぱ楽しそうだなぁ。次回はご一緒させて欲しいです。

Blog04_2 

さて。こちらは本日のロード組み部隊。

シゲピンさん、Bさん、Sさん。オイラを入れて4名。

バーハンドルはオイラだけ。ちょっと場違い?

Blog05

目的地である都民の森を目指して檜原街道を進む。

この辺りはフラット部分も多くてスイスイ走るね。

Blog06

数馬の湯を過ぎたあたりから次第に斜度がきつくなってくる。

おまけに雨が降ったらしく路面が濡れてきた。

Blog07

旧料金所の付近ではかすかに霧雨状態。さっ寒いっ!

Blog08

この辺りが精神的にも肉体的にも一番キツイところかな。

コンパクトとはいえ、ロードカセットで上れるのか不安だったけど

やっぱ車体が軽いってすごいことなんだなぁと実感。

結局最後までフロントはアウターのまま走りきる事が出来ました。

Dsc012631

無事都民の森に到着。お約束の場所でNIGERU君をパチリ。

Blog10

それにしても寒いっ! 電光掲示板の気温表示は「4度」。

こんな雪の塊もゴロゴロ残っているし、季節を間違えたみたい。

Blog11_2

休憩後、ウインドブレーカーを着こんで下り始めたら

ストレートで前後ホイールがブレることブレること。

スポーク緩んじゃったのかな?と思ったけれど、

下に降りてきて気温が上がったらブレなくなった。

なんだ、あまりの寒さに自分の体がブレてたってワケねw

Blog12

ようやく街まで降りてきた。昼飯を求めて一路駅を目指す。

Blog13

着いたのはこちら↑ 駅の高架沿いにある初後亭です。

オイラは初めてだけど、地元ではちょっと有名らしいです。

Blog14

自転車乗りのお客さんの為にバイクラックを作ってくれています。

Blog15

オイラはとろろ蕎麦を食べてみましたが、

麺がコシがあって、更に香りも良くて、とても美味しかったです。

この後オイラは再び多摩サイを自走でゆるゆると帰りました。

山岳を含む往復120kmライド。うーん久しぶりにガッツリ走った。

幸い、今のところですがアキレス腱の痛みはありません。

どうか明日の朝、痛くて歩けないなんて事になってませんようにw

それにしても楽しいツーリングだった。ロードも面白いね。

シゲピンさん、Bさん、Sさん、ありがとうございました。

2011年4月 8日 (金)

アキレス腱炎その後

前回の記事で書いた通り、先週末に原因不明なのだが

いきなりアキレス腱炎になってしまったオイラ。

でも、なんとなく良くなってきている感じがするので

実は水曜以降、負荷を軽めにして朝練を続けています。

Blog1

↑木曜日の朝。焼き肉広場付近の桜の木。

五分咲きってとこ? まだちょっとさみしい感じ。

Blog2

ここ2~3日の東京は気温が高く、朝でも7~8度あるぐらい。

もうウインドブレーカーはいらない。装備がどんどん薄くなります。

Blog3

日が昇るのも早くなったしねー。もうサイコンライトもいらないや。

晴れてる日は6時近くなるとアイウエアをスモークにしたいぐらい。

Blog4

気温も上がってきたし、桜もチラホラ咲き出したし、

ようやく春らしくなってきたって感じですね。

Blog5_2

最後に、これが今朝(金曜)の朝。1枚目と同じ場所。

前日より格段に花が多くなってるのが見てわかる。

今週末はきっと花見の人で大混雑するんだろうな。

まだまだ厳しい状況が続く東日本ですが、

春が来て少しでも皆の心もほわっとするといいですね。

そしてオイラのアキレス腱炎もこのまま治りますようにw

2011年4月 6日 (水)

多摩サイポタ。そして・・・

4月3日(日)は多摩サイポタに出かけてきました。

Blog1

久しぶりにNIGERU君(Escape R3改)での出撃です。

土曜日と打って変ってヒンヤリした空気。

暖かいのもいいけれど、こういうのもキライじゃない。

Blog2

桜もボチボチと咲き始めてますが、お花見にはちと早いかな。

Blog3

特に行き先を決めてなかったんだけど、

テキトーに走ってたら羽村の堰まで来てしまいました。

Blog4

玉川兄弟の像とNIGERU君の図。

上の桜が満開なら更にベストショットだったなー。

Blog5_2

帰り道。またも多摩大橋の鯛焼き屋さんで買い食い。

補給も済んだことだし、一路自宅を目指す。

しかし、途中から急に左足首に違和感が出始めた。

その違和感が次第に大きくなってきて、ついには激痛に。

なんとか家までたどり着いたものの、一時は歩行も困難でした。

ネットで調べてみましたが、どうやらアキレス腱炎らしいです。

自転車乗り始めて4年。初めての経験で原因はサッパリ。

月曜、火曜と朝練を休んでみて大分良くなってきたので

今朝(水曜)は久しぶりに朝軽く乗ってみたけれど、

やっぱりまだちょっと違和感があり、軽い痛みが。

うーん。これはしばらく自転車休業したほうがいいのかなー。

折角これからが一番気持ちいい季節なのにもったいなぁ。

でもここでムリしてAv富士見DNSとかはもっとイヤだしなぁ。

当分の間は自分の中での葛藤との戦いになりそうです。

2011年4月 4日 (月)

美味しい蕎麦を食べに

土曜日(4/2)はYOKOとポタリングに出かけてきました。

Blog01

久しぶりのUnico(S/J-FSR)での出動です。

前回インストールした980系ディスクがまぶしいね。

Blog02

この日はジャージもおニュー。

パールイズミのソフトシェルジャケット(女性用)です。

オークションで新品5000円だったので買ってみました。

Blog03

多摩サイを西へ。睦橋を渡ってちょっと走ると・・・

Blog04

あきる野ではちょっと有名なお蕎麦屋さん「ひらの」に到着です。

Blog06 

毎度、ここのかき揚げ蕎麦は最高に美味しいです。

子供の頃はかき揚げなんてキライでは無いにしても

さほど美味しいなんて思った事なかったのに、

食に対する好みは年齢によって大分変わりますよね。

Blog07

満腹になったので帰り道の向かい風もノー問題。

YOKOにとっては久しぶりのセミロングでしたが、

天気も良く、美味しい物を食べて終始ご機嫌でした。

花粉もちょっと前に比べれば落ち着いてきたみたいなので

これから暖かくなってくるし、またポタに出かけたいです。

2011年4月 2日 (土)

DISKプレート交換(ICE-TEC)

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)のコンポはフルXTR。

でも、実はディスクプレートだけはXTグレードなのです。

それは・・・XTRのディスクはセンターロックしか無いから。

というわけで、今まで980系のXTRの中では

唯一使った事のなかったディスクプレートですが、

Unico(S/J-FSR)の交換用に購入してみました。↓

Blog01

フロント180mm。リア160mmです。

Blog02_2

パっと見、新型かどうかなんてわかんないよねw

Blog03

970系との違いは、この↑ICE-TECと呼ばれる部分らしい。

Blog04

どうもディスクが3層構造になっていて、熱を逃がすのだとか。

横から写真撮ってみたけど、正直あんまりわかんない。

Blog05

とりえあず今まで使っていた970系のディスクを取り外す。

Blog06

新旧比較。左が970系。右が980系。

新型のほうが若干丸みを帯びたデザインなのね。

Blog07_2

付けてみました。センターロックは作業が楽でいいね。

Blog08

更にリア側もサクっと交換完了です。

Blog10

ちょっとだけ試走してみましたが、性能の差はわからず。

970系と比べてディスクの鳴きが無くなったような気がします。

肝心のICE-TECの効果が感じられるようになるには

富士見とかダウンヒルコースへ行ってみないとダメでしょうね。

またそういう機会があれば記事でアップしたいと思います。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »