link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

2010年11月の走行距離

2010年11月の走行距離は679kmでした。

10月と比べると乗ってる日数は多いのですが、

1回の走行距離が短くて距離が稼げませんでした。

ちなみに今月は100km超えライドは1回も無し。トホホ。

Blog1

消費カロリーは12949カロリー。

距離が少なかった割には消費カロリーは多め。

これはD峠とかKMTRとかハードなライドが影響してるっぽい。

体重は相変わらず横ばい。12月は忘年会が多くなるし、

食べ過ぎ→体重増にならないよう気をつけたいと思います。

2010年11月28日 (日)

浅川ポタ(11/27)

土曜日はYOKOと浅川沿いにポタリングしてきました。

新調したUnico(S/J-FSR)のサドルの様子見も兼ねて)

Pb279263

まずは多摩サイを西へ。府中四谷橋を向こう岸まで渡ります。

渡ったら右折(西方面へ)。実はこっち側を走るのは初めて。

Pb279267

向こう側に見えるのが多摩川。手前に別れてるのが浅川。

地図で確かめるまでここから浅川だって気が付かなかった。

Pb279272 

浅川沿いにもちゃんと自転車道が通ってるのね。

初めて走る場所だから、なんだかとっても新鮮です。

Pb279271

基本的に京王線沿いに走ってるっぽい。

民家の屋根の向こうに高幡不動の塔の先が見える。

Pb279273

途中、平山城址公園に立ち寄ってみました。

残念ながら園内は自転車乗り入れ禁止だったので

歩いてちょっと散歩してみたけど雰囲気良かったです。

Pb279277

再び浅川沿いに戻って西へ。落ち葉サクサクで気持ちいい。

Pb279282

CRが八高線の線路と交差する所。思わず立ち止まってパチリ。

Pb279283

西八王子付近でCRから外れて街中へ。

本日の目的地のスパゲティ屋さん「まんじまけろーに」に到着。

カウンター8席のみのシンプルな店内ですが味は保証付き。

Pb279290

美味しいスパゲティを堪能したら明るいうちに帰路へ。

時に道を間違えてこんな所を走るハメになったりするけれど

こういう時にどこでも走れるMTBって気が楽でいいよね。

Pb279291

帰路はなるべく往路と逆側の岸を走ってみたのですが

途中でこんな場所↑を発見!

Pb279296

CR沿いの公園に白と黒の2頭のリトルホースが!

Pb279295

白い子がダンディ。黒い子がジャックって名前らしい。

Pb279294

「おいで~」っていうとちゃんと寄ってくる。人懐っこいなぁ。

すごく優しい目をしてて、なんだかとっても癒される。

いいトコ見つけたなぁ。家から遠くないしまた来ようっと。

Pb279299

浅川と多摩川の合流地点。向こうに四谷橋のアーチが見える。

折角なので多摩川沿いに折り返して少し走ってみた。

Pb279301

いつも朝練で折り返し地点にしてる万願寺の渡しの対岸。

川の向こうとこっちで見える風景の印象が違うもんだなぁ。

ベンチで少し休憩して、多摩サイに戻って帰宅しました。

初めての浅川CR。色々発見できて雰囲気新鮮で楽しかった。

また近いうちに走りに行きたいと思います。

2010年11月26日 (金)

Unico(F/J-FSR)サドル交換

オイラの会社は池袋。電車通勤はちょっち家から遠いけど

自転車乗りとしては結構おいしい場所だったりする。

それは、Ysロードのお店が駅周りに2店舗もあること。

会社帰りにフラっと立ち寄って出物が無いか調べるのが

ほぼ毎日の「お決まりコース」になってるオイラですが、

今日の帰りにイイモノを発見。購入してきてしまいました。

Pb269262

じゃーん。BONTRAGERのinformRレディースサドルです。

前からYOKO用に買ってあげたいな~と思ってたんだけど

なんせお値段もそれなりにするし気軽に手が出せなかった。

Pb269263

それがアータ。大特価2000円!これなら失敗しても痛くない。

Ysはたまにこういう投げ売りやってくれるから見逃せないね。

Pb269264

こちらが今までYOKO用に使ってたSELLE SMPのサドル。

先端とかサイド下とかがだいぶ解れてきちゃってた。

Pb269265

外して2つ並べてみた。見た目はSMPのが広く見えるけど

SMPはサイドがなで肩になってて実際の座る幅はほぼ一緒。

Pb269266_3

交換してみた。一回り小ぶりになったのでスッキリ見えるね。

なんだかグっと速そうに感じるのはオイラだけ?w

Pb269267

ついでなんでスプロケットとチェーンを清掃して、

この前買った汚れないチェーンOILを射しておいたよ。

Pb269268

明日は天気良さそうだし、YOKOとどっかポタリングに行こうっと。

新しいサドルとYOKOのお尻との相性が良いといいなぁ~。

2010年11月24日 (水)

シートクランプ交換

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)のシートクランプは

多分SEVEN純正であろうチタンのしっかりしたタイプ↓

Pb229280

しっかり止まるし、特に不満は無かったんだけど、

この前行ったKMTRみたいな、ガッツリ長く下るところでは

サドルを下げてリラックスしたフォームで臨みたい。

そんな時にいちいちボルトで調整はちょっちメンドイね。

Pb229281

まずは純正を外してみた。さすがSEVEN。

シートクランプ1つ取っても作りがしっかりしてるわー。

で、内径を測ってみたら34.9mm。あれ?これって・・・

Pb229282

Unico(F/J-FSR)で使ってたSALSAのクランプと同径じゃん。

というわけでちょっとUnicoから拝借してきました。

Pb229283

おぉ~。バッチリ付いたよ~。(当たり前か)

もちろん内側には固着対策にアッセンブリルーブを塗る。

これでサドル高調整も工具なしで気軽に行えるようになりました。

生憎23日(祝)は午前中雨だったので山には行けず。

今週末は天気良さげだし、どこかのトレイルで試してみたいです。

2010年11月22日 (月)

東京で一番高い所へ行ってきた

11/21(日)は念願のKMTR山へ行ってきました。

Pb219262

デポ地も見事な紅葉。のっけからテンション上がります。

Pb219269

この時点で気温4度。これから約1500mも上るのにw

Blog1

この日のメンバーは9人。ツカカツさん、サムライさん、

Jobeさん、シゲピンさんなど脚もテクもバッチリの実力派揃い。

東京都最高峰に臨むに相応しい人選だ。(注:オイラ除く)

Pb219271

乗ろうと思えば乗れるって感じの斜度が続くS/T。

乗り続けるには相当の筋力と持久力が必要。

Pb219273

標高が上がるにつれ、チラチラと残雪が。

トラバースのS/Tで雪が残ってるとちょっと緊張するね。

Pb219275

S/Tを上ること約2時間で広い尾根道に出た。

暗いS/Tから雰囲気が一転。太陽サンサンで開放的。

Pb219276

あまりの展望の良さに思わず写真を撮るシゲピンさん

そして写真と撮ってるシゲピンさんを撮るオイラw

Pb219277

いよいよ前方左手に目的地が見えてきた!

Blog2

そしてついに東京で一番高い山の山頂に立つ事が出来ました。

存在を知ったのが一昨年。計画したのに天候で断念した去年。

思えば3年越しですよ。長かった分感激もひとしおです。

Pb219278

お昼休憩を挟んで、いよいよ楽しい下りの始まりです。

最初に言っておきますが、あまりに楽しい下りなので

走ってる間の写真は1枚もありません。ごめんなさいw

Blog3

下りコースもバリエーションに富んでて楽しい事ったら。

高速セッションだったり、テクニカルセッションだったり。

おまけに距離が長くていつまでも遊べる!って感じ。

ここまで上ってきた甲斐あり、ってかお釣が来るよ。

Blog4

見て。この落ち葉のカーペットを。↑

なんかもう新雪のスキー場を滑ってるみたいだったよ。

ただし、葉っぱの下に何が隠れてるか見えないリスクもあり。

詳細は割愛するけど、何名か転倒者も出ました。

やっぱり何でもスポーツは楽しいけど危険を伴うって再認識。

Pb219290

長かったトレイルも終了。ようやくデポ地まで降りてきました。

ちょいとアクシデントもあったけど楽しかった。

噂通りハードだったけど、是非また再挑戦したいコースです。

誘って&案内してくれたJobeさん、ツカカツさん。

そして一緒に走って頂いた皆様、ありがとうございました。

2010年11月20日 (土)

A山早朝ライド(11/20)

今日は朝からいい天気!

昼間はちょっち予定があるので、朝イチでA山へ。

Blog1

土曜日とはいえ、まだ7時ちょい過ぎ。

多摩サイもそれほど通行料が多くない感じ。

Blog2

朝日を浴びて輝くKAZUちゃん(SEVEN SOLA)。

今日はプチライドなので久しぶりにデジイチを持ってきた。

写真は素人のオイラだけどさすがに綺麗に写って嬉しいね。

Blog3

A山到着。そういやKAZUちゃんでA山来るの初めてだ。

エントリー坂もリア36TのおかげでFセンターで楽々。

Blog4

ピットロードから上っていくと先行する2台のMTBerを発見。

こんな朝早くからあんたも好きね~って、人の事言えねぇか。

聞けば川崎から自走。A山は今回で2度目とのこと。

9時までに帰らなきゃ行けないという事で軽く一緒に走ってお別れ。

時間があればもっと色んなコースを紹介してあげたんだけどな。

Blog5

お2人と別れてから、オイラはもう少しだけゆるゆると走る。

お寺の石段と、木漏れ日がいい感じで思わず1枚パチリ。

Blog6

最後はピットロードでぼんやり日光浴してから帰りました。

紅葉はもうちょいだけど、落ち葉の絨毯気持ち良かった~。

走れるエリアは縮まったけどやっぱA山はいいね。

まったりゆるゆる。朝ご飯前のノンビリライドでした。

2010年11月18日 (木)

雨=ローラー練

ここ最近東京では朝方に雨が残る日が多かった。

今朝もウチの近所は小雨。路面はビショビショ。

Pb179262

というわけでKAZUちゃん(SEVEN SOLA)で

久しぶりのローラーによる朝練となりました。

最初はローラーって単調ですぐ飽きるって印象でしたが

ノートPCとDVDドライブを入手してからはすごぶる快適で

特に寒い冬の朝はお外に出たくないなんて思う事も。

まるで友達の家に集まってDSやってる小学生のようw

Pb169262

そうそう。この前のD峠に行ってきた時に

上りの途中でサイコンのセンサーを落としたのですが

後ろからきたJobeさんが見つけて拾ってきてくれたのです。

根元が折れちゃってたけど、そこはさすがCATEYE。

ちゃんと補修パーツが出てたので買ってきました↑

Pb169263

おかげさまでしっかりと復活。

センサーアッセンブルで買うと7000円のハズだったのが

パーツ代500円ちょいで済んだのはJobeさんのおかげです。

画像は無いけど、ついでにサイコンネタをもう1つ。

今週の朝練で心拍数が表示されなくなったので

きっと心拍センサーの電池が切れたんだろうと思い

ボタン電池を交換してみたんだけど、やっぱり動かない。

あれ?壊れたかな~?とCATEYEに電話しようとしたけれど

なんだかイヤな予感がして、もう1度だけ電池を確認してみた。

・・・。はい。単純にボタン電池の裏表を間違えて入れてましたw

正しい向きになおしたらきちんと動くようになりましたとさ。

さすがオイラ。ブレのない整備センスの無さですね。

相変わらずこんな調子ですが前向きに生きて行きたいです。

スローガンは「転んでも泣かない!」で。

2010年11月16日 (火)

バックパック新調

基本オイラは「何も背負わない派」。

リュック背負うと背中の放熱効率が落ちて疲れるから。

だから普段は大抵の所はウエストバックで行っちゃう。

でも今週末行く予定の山はちょっとハードになりそう。

さすがにウエストバックじゃ荷物入りきらないなー。

Pb169264

というわけで新しくバックパックを購入してみました。

DEUTER(ドイター)のSPEED LITE(スピードライト)15です。

Pb169265

背中側はこんな感じ。特に斬新な仕掛けは無し。

Pb169269

中もいたってシンプル。余計なモンは何もついてない。

Pb169270

一応ハイドレーションは使えるようになってるけどね。

で、なんでこのバックパックにしたかっていうと・・・

Pb169267 

重量が軽いんだよね~。他のと比べると圧倒的に。

重量約380g。普通のリュックの半分ぐらいしかない。

リュックが嫌いな理由のもう1つが重くて疲れるって事。

こいつならそれが多少なりとも軽減されるってわけ。

Pb169268

実は同じシリーズの10Lバージョン(左側)も持ってます。

持ってく荷物の量で赤を使うか黒を使うか決めたいと思います。

Pb169271

ちなみにこんなの↑も持ってたりするけど、

これはハイドレーション専用で荷物は何も入らないw

最近全く出番がないのでそのうちお蔵入りかも。

バックパックも色々あって迷うよね。皆はどんなの使ってる?

お勧めがあったらこっそり教えて下さい~。

2010年11月14日 (日)

KNPR尾根(11/14)

今日はKNPR尾根を走ってきました。

Pb149262

メンバーはショウさん、DADDYさん、SALLYさんの4名です。

久しぶりにUMNK峠からのアプローチ。

Pb149265

途中の木々もいい感じで紅葉してました。

Pb149268

相変わらずTRTR温泉から上の激坂区間はキツい。

ショウさんはさっさと一人旅。さすが王滝入賞者。

DADDY&SALLY夫婦はMTB歴1年なのにフル乗車で上った。

オイラ1年生の時は泣きながら押した記憶があるんだけどなw

Pb149271

UMNK峠のピークに到着。今日は気温が高くて汗だくです。

Blog1

ここからは待望の未舗装路。まずはちょっと乗車で移動。

Pb149274

次に根っ子ゾーンをせっせと押し歩きで進む。

Pb149278

そしてラストスパート。HND山頂へ向けての階段担ぎだ。

Pb149283

特に最後の最後で出てくる、この石段は脚にくるね;;

Blog2

山頂へ到着。頑張って担いできた苦労が報われる絶景。

少し食事&休憩した後にお待ちかねのKNPR尾根を下る。

Pb149295

このルートは途中何か所か難しい所もあるけれど、

基本的には気持ちのいいシングルトラックが続くコース。

落ち葉のサクサクを踏みしめながら快調に下って行く。

Blog3

途中のチャレンジポイントではムリしない範囲で

各自ちょっとだけ冒険してみたり、みなかったり。

ショウさん後半はかなり良いフォームで安定してきた。

Blog4

Blog5

DADDY&SALLY夫婦は今回が初の山サイ。

それでも果敢に色んな箇所で前向きなトライをしてました。

何より楽しそうに乗ってたのがイイよね。

Pb149299

そうそう。新しく履いたKENDA BLUEGROOVEのインプレ。

グリップ感、転がり抵抗共に同じKENDAのKARMAそっくり。

目隠しして乗ったらどっちがどっちかわかんないぐらい?

ただ、サイドケージングのしなやかさは若干こっちが上。

根っ子ゾーンとかではよりフワっと乗り越える事が出来ました。

後はタイヤがどのぐらいもつかだなー。しばらく様子見ですね。

Pb149302

さて。お約束の橋のところで記念撮影。

Pb149305

そのままスルっとKNPR神社まで下ってきて休憩です。

Blog6_2

あそこが楽しかったー、怖かったーと話に花が咲く。

UMNK峠の激坂や、HND山への押し担ぎの苦しさは

すっかり頭の中から消えちゃってるから不思議w

この後、駅前のやまねこ亭に寄ってお茶してから解散。

やっぱり山サイは楽しくて気持ちいいね~。

ショウさん、DADDY&SALLY夫妻、ありがとうございました。

2010年11月12日 (金)

タイヤ交換(KENDA BlueGroove)

今までKAZUちゃん(SEVEN SOLA)で使ってたタイヤは

IRCのMIBRO 2.1 チューブド→チューブレス仕様。

コギは若干重めだけどグリップは素直で信頼できる。

まだまだ山はあるし年内はこのままかなーなんて思ってたけど

今週の朝練中にフロントタイヤがパンクしました(泣)

ノーチューブ液の効果でその場でエア漏れは止まったけれど、

このままの状態で山に行くのはちょっと不安がある。

で、少し予定より早かったけどタイヤ交換する事にしました。

P9289265

KENDAのBLUE GROOVE LITE 2.0 チューブドです。

後ろに写ってるのは9ちゃん。前に買って在庫してたってわけ。

2本だと送料無料にならないので3本買いましたw

Pb119262

今回もチューブド→チューブレス仕様にします。

早速組み替えてコンプレッサーでビードを上げます。

Pb119263

ノーチューブ液も追加で買ってきた。左が新品。右が古いヤツ。

こうしてみるとラベルも若干デザインとか変わってるのね。

Pb119265

小さいボトルに入れ替えて、適量をタイヤ内部に流し込む。

Pb119267

再度エアを入れてあげて、ひとまず完成~。

Pb119268

↑拡大図。今回選んだのは「LITE」っていうノブの低いタイプ。

転がり抵抗が少なく、タイヤ本体の重量も軽いらしい。

Pb119269

サクっとリア側も組み替えました。

Pb129274

あとはノーチューブ液の安定の為に1時間ほど走行。

舗装路ではさすがにMIBROより断然コギが軽いです。

さて、オフロードでの性能はどうなんだろう?

今週末のトレイルで試してきたいと思います。

2010年11月10日 (水)

チェーンOILどうしてる?

オイラが今まで使ってきたチェーンOILは

FINISH LINE(フィニッシュライン)というメーカーの製品だ。

Pb109374

左から、赤いのが通常のDRY用。緑色が雨の日のWET用。

そして一番右が洗浄と給油が同時に出来る1-STEPだ。

どれも性能としては満足できる商品なんだけど、

気になるのがチェーンおよびスプロケの汚れ。

Rimg0081

ちょっと走るだけで、すぐ↑こんな感じの汚れがつかない?

マメに掃除すればいいんだろうけど、正直ちょっとメンドイ。

うーん、なんかいい方法は無いのかなーって思ってたら

Pb059364

同じフィニッシュラインから↑こんなのが出てるのを発見しました。

CERAMIC WAX LUBE(セラミックワックスルーブ)です。

超微粒子セラミック配合のワックス ルーブ。

特許のセラミック技術により、従来のワックス ルーブに比べて

はるかに長期間、清潔なままで潤滑性能を維持します。

最高の潤滑性能を発揮しながら、

チェーンに不思議なほど汚れがつきません。

(以上。フィニッシュラインの商品説明より)

Pb059367

ふむふむ。汚れが付かないとな? 早速使ってみよう。

まずは脱脂剤等で今ついてる汚れを綺麗に落とす。

そしてボトルをよく振って、チェーンに1コマずつたらす。

このOILは白いんだね。セラミックの成分が白くなるのかな?

Pb059368

まずは朝練で1回(約25km)を走ってみた↑

おお! なんだこりゃ! 全く汚れないぞ?

説明に従って、再度給油して次の日の朝練を走る。

やっぱりほとんどスプロケもチェーンも汚れない。

Pb079392

で、更にこれが11/7にDBST峠を走ってきた後の状態↑

確かにあの日のDBSTはほぼドライではあったけれど、

今までのOILだったらきっとチェーンはドロドロになってたハズ。

良く見るとスプロケの奥に落ち葉がはさまってるけれど

いわゆるOIL汚れはほとんど無し。これはすげぇ!

まだ本当のマッドコンディションでは試せてないけれど、

普段の山サイ&朝練なら間違い無くこれでバッチリ行ける。

しばらくはオイラの中でのチェーンOILの定番になりそうです。

2010年11月 8日 (月)

DBST峠へ行ってきた

11/7(日)はDBST峠へ行ってきました。

以前から行ってみたかったのですが中々チャンスがなく

今回はじめてのライドで気分はウキウキ(死語)。

Pb079366

メンバーは基本Jobeさんのご友人一行に、

サムライさん、ツカカツさん、ましらさん、ショウさんなど

総勢12名の豪華ツアーとなりました。

この方たち、前日はKMTRへ上ってそのままキャンプ。

そして翌日はこのDBST峠だっていうからビックリです。

元および現役のJの選手もいて平均レベルが高い!

Pb079367

まずはダブトラを1時間ほど上る。

Pb079368

そこからはS/Tで、乗車できたり、できなかったり。

押したり、担いだりで約2時間ちょい。

Pb079374

ついに目的地へ到着です。(ピークではないですが)

風はちょっと冷たいけど、お日様ポカポカで気持ちいい~。

Pb079373

そして眼下に広がる山々と、それを埋める雲海。

絶景なり。苦労して上ってきた甲斐があるってもんだ。

Blog1

さて、ここからは楽しい下りの始まりなのですが、

あまりにも楽しかったので写真がありませんw

Pb079382

でも途中で見えた富士山だけはしっかり撮ってきました。

Blog2

極楽ダウンヒルを満喫してあっという間にデポ地へ。

初めてのDBST峠でしたが、最高に面白かったです。

いやー、いいコースだなー。近いうちにまた行きたい!

Jobeさん、参加の皆さま、ありがとうございました。

☆☆☆ベンダーフェンダーインプレ☆☆☆

この日はほぼドライコンディションでしたが、

所々水溜りや湧き水が流れてるところもありました。

そういう所でもしぶきが顔にかかりませんでした。

軽くて、小さくて、さりげない。邪魔にならない。

取り付け、取り外しもベルクロでカンタン!

気に入りました。王滝でも使ってみたいと思います。

2010年11月 6日 (土)

究極のボトルゲージ

KAZUちゃん(SEVEN SOLA)用に買った

OGKのチタン製ボトルゲージ。

Pa139306

軽いし、気に行ってたんだけど少し柔らかすぎるみたいで

使ってるうちにどんどん左右に開いてきてしまった。

手でぎゅって戻せば使えなくはないんだけど、ちょっと不安。

Pb039396_2

というわけで、9ちゃん(XHM9)で使ってたOGKの

カーボン製ボトルゲージに戻してみたんだけど、

なんだかこのフレームには雰囲気がいまいちマッチしない?

うーん、KAZUちゃん用に良いボトルゲージは無いものか。

Pb039395

あれこれネットで検索してたら見つけました。

KING CAGE(キングケージ)のチタン製ボトルゲージです。

KINGはKINGでもクリスキングとは別の会社。

職人が手作りで1つずつ作るという究極のボトルゲージです。

重量20gちょい。めっちゃ軽くて精度も高そう。

お店はAlternativeBicyclesさんの通販で購入。

在庫確認や商品発送まで迅速に対応してくれました。

ちなみにぶろぐ村のMTBランキングにも参加してます。

Pb039398

今回特別サービスでボトルをプレゼントして頂きました。

ステッカーとあわせて王冠をかぶった絵がカワイイね。

Pb039397

フレームに装着してみました。やっぱシックリ来るなぁ~。

Pb039399

ボトルもバッチリとまります。これはイイ!

Pb039400

さらにもう1つ、特別にオマケをつけてくれました。

MTB日和5でも紹介されていたベンダーフェンダーです。

Pb039401

こんな感じ↑でつけるフロントの泥除けなんですね。

大げさなのはつけたくないけど、泥が顔に跳ねるのはイヤだ。

そんな人にはお勧めの一品なのではないでしょうか。

効果のほうは次回のトレイルで試して来たいと思います。

AlternativeBicyclesさん、ありがとうございました。

2010年11月 4日 (木)

6トレライド(11/3)

11月3日(祝)は6トレを走ってきました。

Pb039364

気温は低目だけど、天気がよくて気持ちいい。

Pb039370

本日の同行者けいたさんと合流。ブラー号も久しぶり。

Pb039373

今日は北側の外周路からアプローチです。

Blog1

適度にS/Tを流しつつ、ドルアーガの塔を目指す。

Pb039378

ドルアーガの塔で更にプラス2名が合流。

1年半ぶりにあったKISさんとSSMさんです。

Blog2

4人に増えたところで神社坂へ登坂練習に。

Pb039383

SSMさん、さすが29er。2度目のチャレンジで見事クリアです。

Blog3

この後、別のS/Tの出口で偶然ogataku7さんと遭遇。

これで5人パーティとなりました。

Blog4_2

5人でジャンプ練などをしながら遊んでいると、

Blog6

更に追加でサムライさんが合流。 これで6人パーティに。

Pb039391_2

サムライさんのドラゴンPRO、ライザーバーになってた。

ノーヘルでキャップ。更にラフなウェアと相まってゆるい雰囲気。

とても王滝100kmパンク2回で6時間5分の男には見えないw

Pb039392

皆でバカ話をしながら青空の下のんびりと休憩。

この後、もう1本だけ走って早めの解散となりました。

今日も1日楽しかった!参加の皆さんありがとうございました。

そうそう。先日取り付けたチェーンフォールプロテクター。

効果は絶大! 何回もわざとギャップの多い所を狙って

インナーにギアチェンジしてみましたが、1度も外れなかった。

これはいい買い物したかもー。皆さんお勧めですよ~。

2010年11月 2日 (火)

チェーンフォールプロテクター

KAZUちゃん(Seven Sola)のクランクはフロント3枚ギア。

新型XTRの変速性能は「素晴らしい」の一言なのだが、

オイラのセッティング能力がイマイチなのか、

センターギアからインナーギアへのシフトチェンジの時に

チェーンがBB(イン)側に落ちてしまうことが何回かあった。

いろいろ調整してみたが、やっぱりたまーに落ちる。

Pb029363

で、こんなの↑を買ってみました。

チェーンフォールプロテクターという商品名らしいです。

ちなみにお値段250円。嬉しい価格設定だー。

Pb029365_2

こいつを、このような感じ↑でシートチューブに装着する。

Pb029364

拡大図はこんな感じ↑ チェーンに干渉しないようギリギリで。

これでシフトダウン時にチェーンがBB側に落ちなくなるらしい。

まだ実際に走ってないので効果のほどはわからないけれど

とりあえず明日の6トレで試してきてみたいと思います。

Pb029366_2

それと、mtrmasaさんから教えてもらった魔法のケミカル↑

FINISH LINEのアッセンブリルーブを入手しました。

Pb029367

冷間圧接(焼き付き)や電解腐蝕を防止してくれるグリスです。

チタンフレームはこういう処理をしっかりしないとダメらしい。

というわけで、早速BBやシートポストに使ってみたいと思います。

本当はヘッドパーツもバラして塗り直すほうがいいんだろうけど

ここだけは自分でバラせないので敷居が高いなー。

再度お店に持ち込むか? それとも工具買っとくか?

しばらく悩んで決めたいと思います。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »