link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バーゲンに行ってきた | トップページ | 耳をすませば・・・ »

2010年7月 8日 (木)

MTB日和 4

すでにあちこちのブログで紹介されてますが、

現在では日本唯一となったマウテンバイクの専門誌である

「MTB日和」の第四巻が6月末に発売されました。

P7029275

表紙の「みんなで楽しく山デビュー」が目を引きます。

P7029278

せっかくMTB乗ってるんだから、山へ行ってみようよ!

という感じで、初心者さんのモチベを上手く煽ってます。

そうえいばオイラの山デビューはSNGN尾根。

行き帰りフル自走(120km)。そしてソロw

今考えると「なんて無謀な・・・」という感じです。初心者恐るべし!

でも、S/Tに入った途端に「MTB最高!」と叫んでしまったぐらい

その気持ち良さ、感動は今でも鮮やかに思い出せるほどです。

P7029276

話がちょいとズレてしまいましたが、

何はともあれMTB日和も晴れて4冊目。

この調子で月刊化を目指して頂きたいもんですね。

P7029277

ところで・・・。よーく見ると1巻(下)からビミョーに、少しずつ

雑誌の厚さが薄くなってるのは気にしない方向で!

« バーゲンに行ってきた | トップページ | 耳をすませば・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

僕もMTB日和読んでます! 幸せな気持ちになれる雑誌です。しかしMTB専門誌がこれしかないのはとても残念です、MTB面白いのに・・・。
それにしても山デビューで120kmって凄いですね!!
鮮明な記憶が残っているなんて羨ましいです。
僕は気付いたら乗っていた、という感じなので全く憶えてません・・・orz

私の「山」デビューは箕面でした。
往復30kmくらいです。これでも当時は「俺スゲーッ」って思ってたんですが・・・(笑)

MTB日和 私も毎号購入しています。

そして、毎号内容があまり変わり映えしないのも気にしない方向で!bleah

私の山デビューは、今熊山でした。
山は違いますが、感動は一緒でした。
あの時から怪我が絶えません。
もしかしたら、お互い山馬鹿でしょうか?!?!
・・・自分と一緒にしてすいません。m(_ _)m

この本やっぱり専門誌だから買っちゃうけど少し
内容がうすいのかなーーーーなんて思うのはオイラだけかな(笑)

去年夏からですが
山デビューがどれなのか分からなくなっております
ポールウィンチェットさんの八ヶ岳ツアーだったか
伊豆の山中か・・・

初大クラッシュは富士見パノラマってぇのは鮮明

その割に全っ然上手くなってねえーーー(汗


MTB日和は立ち読みしてます
初心者や女子にも優しい内容ですよね

いきなり120はすごいっすね(゚o゚;;お尻は無事でしたか?

ogataku7さん>
 以前は「MTBマガジン」という雑誌があったのですが
 2年ほど前に廃刊となってしまいましたね。残念です。
 また復活して欲しいです!

まるちさん>
 な~んも考えてなかったんでしょうね<当時のオイラ
 舗装路ですが納車の3日後にはヒルクライムしてたし。
 サドル高を合わせるとかそういう知識も無しでw
 今考えるとアホ丸出しって感じです。

サイクロンさん>
 お互い、間違いなく「山バカ」でしょうねw
 この年になってこれだけ熱中できるものがあることは
 きっと幸せなことなんだと思います。

guttsuan>
 内容も薄いけど、本そのものも薄い!w
 まぁ濃くなっちゃうと初心者さんはひいちゃうだろうし
 そのバランスが今後の課題なんでしょうね。

ましらさん>
 去年の夏にMTBデビューしたとは思えないほどの
 活動内容の充実さはいったい・・・
 オイラが自転車白帯ならましらさんは間違いなく黒帯!w

れおさん>
 当時は初心者むけのふわふわサドルでしたので
 お尻が痛かったという記憶はありませんね。
 今まで一番お尻が痛かったのは宇都宮往復270kmですw

デビューが120?!M体質は最初からだったんですね。俺は近所の丘(8)に向かう途中の坂でヒーヒー行ってましたよ。

MTB日和は買った事ないです。表紙の雰囲気でアウト。

「日和」はこの路線で良いのだと思います。
自転車日和と比べて、少し専門的なくらいだと思いますし。
「マガジン」はマニアックな方向でしたよね。
ホントに好きでないと、読むのが面倒(笑)じゃなかろうかと思いましたから。
でも、写真は海外誌に負けないクオリティを追求していたイメージがあります。

行き帰りフル自走(120km)。そしてソロw

って、凄すぎです!!
自分は6のダートで一口ゲ○吐きながら走ってましたけどw成長したもんです。

MTB日和まだちゃんと見たことないです。

デビュー戦はやましたさんに案内してもらいましたねー

あれがハマったきっかけです

一年でどっぷりです

やましたさんて無茶な事する人だったんですね。ソロで自走でSNGN尾根は無謀??いえ尊敬してしまいます。まぁそんな事する人以内と思いますけど...。

ちなみに自分の山デビューは18年位前高尾山(当時は走れてみたい)でした。なぜあの時はハマらなかったんだろう?今思うと不思議です。
それから十数年が経ちもうこれがなければ生きて行けない症状が出ています。

kei君>
 オイラも都民の森への上りで泣きそうになってたけど
 そんでもS/T始まった途端に笑顔全開だったよw
 M体質? いえ。120%ドSです! (キリッ

T・サトーさん>
 マガジンは内容はマニアックでよかったのですが
 値段と雑誌の厚さとのバランスがもう1つでした。
 700円ぐらいで月刊化してくれたらサイコーなのですが。。。

Takuro>
 オイラも最初の頃は6の外周でヒィヒィ言ってましたw
 今思うとあの頃はあの頃で楽しかったですよね。

koutaさん>
 丁度1年ぐらい前だよね。デビュー戦。
 まさかここまでハマるとはこっちもビックリですw

までぃさん>
 存在そのものが無茶とか周囲から言われますがw
 初心者の勢いってのは何につけてもスゴイもんです。
 ほんと今となってはMTB無しの生活はあり得ませんね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/48829370

この記事へのトラックバック一覧です: MTB日和 4:

« バーゲンに行ってきた | トップページ | 耳をすませば・・・ »