link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FCYCLEのポタにゲスト参加してみた | トップページ | 梅雨入り後、初実走(朝練) »

2010年6月15日 (火)

カップ&コーン型ハブのメンテ

NIGERU君(Escape R3改)で使っているホイールは

SHIMANOのWH-6700。いわゆるアルテグラってヤツ。

P10003311

最近気がついたんだけど、リアホイールを空転させると

かすかにだけどカセットがユラユラ動く(ふれてる)んだよね。

全部そういう仕様なのかと思ったんだけど、

サムライさんが使ってる同じホイールは全然ふれてない。

で、シマノのお客様相談センターに電話してみたら

「ハブ分解できる? できるならフリー増し絞めしてみ?」

てな回答だったんで、挑戦してみることにしました。

P6139285

シマノのハブは「カップ&コーン」というタイプらしい。

あちこちネットで調べたり人に聞いたりして、必要となる

14mm&15mmのハブスパナと、デュラエースグリスを買ってきた。

P6139288

まずはカセットスプロケットを外します。

10速ってパーツが細かいので順番間違わないように気を使う。

P6139289

そしたらフリーと反対側のロックナットにハブスパナをかけて

グイっと左右に開く感じでゆるめてやると外れます。

反対側も同じ要領でゆるめてハブ軸を抜き取る。

P6139291

ハブ軸を抜いたらボールベアリングを取り出します。

片側9個ずつで、左右で18個。無くさないように慎重に。

P6139292

フリーボディは10mmの六角レンチで外すことが出来る。

今回はこいつを増し絞めするのが本来の目的。

一度外して、つけ直して確実に絞め直す。

P6139293

デュラエースグリスをたっぷり塗って、ベアリングを入れる。

両側とも入れてから落とさないように慎重にハブ軸を挿入。

あとは外した時と逆の手順でロックナットを絞めるんだけど

この時のトルクのかけ方が実に微妙。

ゆるすぎるとガタが出るし、絞めすぎると回転がシブくなる。

適当にいい感じのところを探りながらしめていく。

P6139294

最後にスプロケットを取り付けて完了~。

気のせいかもしれませんが回転はめっちゃ良くなった!

でも・・・肝心のスプロケのふれは症状変わらず。

というわけで再度シマノに電話してみると

「ほな着払いでホイールごと送ってくんなまし~」

とのことだったので早速送らせてもらいました。

問題は解決しなかったけれど、ハブ&コーンタイプのハブの

分解整備が出来たのは良い経験になりました。

慣れればシールドベアリングよりもメンテが楽かも?

今度はUnico(S/J-FSR)のXTのハブもメンテしてみたいです。

« FCYCLEのポタにゲスト参加してみた | トップページ | 梅雨入り後、初実走(朝練) »

整備・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

カセットが振れる...ってのは、ホイール回してフリーが効いてる時に止まってるカセットが微かにユラ..ユラ..ってカンジですよね?。

自分が持ってたMTBホイールでも似たような事があったから分解してみたんだけど、その時にベアリングをポロポロやって一つ紛失しました(笑)。泣き付いたショップでは『フリーボディが歪んでるかも。』って言われました。ま、そのホイールは安物でボロボロだったので原因究明せずに新しいの買っちゃったんですけどね。

僕も同じ症状です。ずっとこういう物だと思ってました・・・。メーカー問い合わせてみよう。ところでやましたさんが使ってるスプロケットは何ですか? 僕も一枚一枚バラバラになるスプロケット(9速)が欲しいです!

私は代々シマノHUBのホイールを使っているので、毎年王滝前は前後ホイールで同じ作業やってますよhappy01
逆にシールドベアリングが羨ましいですが・・・(笑)

あとどうせバラすなら、ベアリング球はたま~には交換をお勧めしますよ(安いものなのでgood

カセットゆらゆらは、普通だという事を過去にどこかのショップで聞きました。
変速上の~だと言われましたが、シマノがそう言わないってことは・・・うそだったのね
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ナンちゃって機械屋さんから言わせてもらうと 自転車などのベアリングはそれほど良いベアリングを使っておらずまあ普通なんです。 ほんとに精度が必要であればP6とかP5級の精度があるものを使うのがいいと思うけど回転数なんかを考えるとそこまでは必要なしかなー!!!

僕の行くショップではレスポのグリスにデュラグリスに半分混ぜます。

KOZYさん>
 そうそう。ユラユラ動くんですよ。
 確かにフリーボディが歪んでたらああなりそう。
 ベアリングはオイラも無くしそうになりましたw

ogataku7さん>
 NIGERU君で使ってるスプロケはシマノの105です。
 9速MTB用でバラせる率が高いスプロケとなると
 やはりXTRになるのかなぁ。それでも完全に1枚ずつ
 にはなりませんけど、ある程度掃除は楽です。

まるちさん>
 おお、カップ&コーン整備の先輩がいた!w
 確かにどうせバラすならベアリング玉は交換ですね。
 XTをバラすときには交換してみたいと思います。

テツさん>
 シマノでも「ある程度は仕方ないんだけどね~」
 って言われましたが、どうなんでしょうね?
 正式なシマノの回答が来たらまた報告します。

guttsuan>
 さすがプロ。アドバイスが的確だね~。
 P5? P6? はじめて聞く規格名だ;;
 スペシャのP2クロモとかP3なら知ってるけどダメ?

atdevilさん>
 なんだか秘伝の配合比とかありそうですねw

なんかあっさり分解メンテしてしまいましたね。
スプロケのユラユラなんて、シフトのワイヤー調節よりも小さい誤差なので、気にするこたぁないんじゃないかと思いましたが、気になりますか・・・。

まるちさんのコメントにありますが、DURA-ACEのステンレス鋼球オヌヌメです。
玉の大きさが合うかどうかよくわからないのですが
1セット500円ぐらいで買えます。

って言うのが遅かったですか。

シゲピンさん>
 ユラユラしててもいいんだとわかってれば
 さほど気にならなかったのですがとにかく初めてで
 「このままほっといたら壊れるんじゃ?」と不安になり
 ついでだからとメンテしてみることにしました。
 デュラのステンレス鋼球、次回使ってみます!

シマノのフリーホイールのユラユラはあまり気にしなくてもいいんじゃないかと。あの構造だと多分避けようがないでしょう。シマノとしては「ウチの設計だとピシッと軸が出たりなんかしません」とは言い難いでしょうけどね。

揺れない個体があることに関しては、単にその個体が非常に運がいいだけだと思いますよ。

きくかわさん>
 なるほど。個体差が激しくて運が左右するんですね。
 てことはサムライさんのは当たりホイールだw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/48639668

この記事へのトラックバック一覧です: カップ&コーン型ハブのメンテ:

« FCYCLEのポタにゲスト参加してみた | トップページ | 梅雨入り後、初実走(朝練) »