link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2→7→6→8 数字トレイル三昧 | トップページ | Escape R3 ホイール交換 »

2010年3月24日 (水)

MTB日和 3

ロード自転車ブームの最近では珍しいMTB専門誌。

MTB日和シリーズの3冊目が発売されました。

P3200377

先週の水曜日(3月17日)に発売だったのね。

うっかり忘れてて、立ち寄った本屋で偶然見つけました。

P3200378

中身は今までと同じく、初心者さん向けのゆるい感じ。

改めて「おぉ!」と思うような記事は少ないけれど、

こうして底辺を広げて行かないと未来もないもんねぇ。

P3200380

なにはともあれ3冊目。この先が本当の勝負なのかな?

業界そのものが無くなってしまうのは困るけど、

下手にブームがおこって「数の増加→質の低下」は更に困る。

質の良い、本当にMTBが好きな人が増えてくれるといいですね。

オイラも自分の立場で出来ることをして行きたいです。

« 2→7→6→8 数字トレイル三昧 | トップページ | Escape R3 ホイール交換 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『底辺』にズキっと来ました苦笑


いつまで経っても成長出来ません・・・

私も先週購入して、そのまま出張のお共に。
結局5泊の出張となったので、隅々まで読みました。
読むだけじゃなくて乗りたいんですが、今週末も金~月が出張です・・・>_<

自分も一時期ブームに負けてロード乗った口なんですがやっぱりTrailを走ったことのある自分は、MTB
に戻ってきました。だって、楽しいもん!!でも、この辺はブーム再来じゃないですかねー!SMC見てると!

そうですよね。変にブームになって一過性で終わってしまうのが日本???

「芸能人の○○が乗っているから」とか「ダイエットにはMTB」とかは勘弁してほしいっす。

今の若い人、物を持つこと(特に大きな物)に興味ないからレンタルとかなんでしょうね。「お金をかけずに美味しいところだけつまむ」がモットーのようです。coldsweats01

海外じゃあブームらしいですよね

底辺広げるには一度ブームになるのが良いのですが

ブームになると多分トレイル通行禁止になりますよね

難しいところですよね

ましらさん>
 そんだけ走れればもう底辺じゃないっしょー。
 ていうかテクニック的な意味じゃないしw

まるちさん>
 オイラはまだ1度サラっと長し読みした程度です。
 今週末も出張ですか~ 大変ですね;;
 王滝にむけてモチベキープがんばってください。

guttsuan>
 オイラもEscapeを手に入れてロードの楽しさを
 すこーしだけわかったような感じがします。
 ロードはロード。MTBはMTBの楽しさがありますよね。
 SMCはいい傾向の人口増加だと思います。

ペックルさん>
 変なブームで一過性で終わる。
 残ったのは進入禁止になったトレイルのみ。
 これが一番イヤなパターンですね。

koutaさん>
 そうそう。海外ではMTBブームだと聞きました。
 ブームはこなくていい。良質の人口を増やしたい。
 これは難しい願いなんでしょうかねぇ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/47899504

この記事へのトラックバック一覧です: MTB日和 3:

« 2→7→6→8 数字トレイル三昧 | トップページ | Escape R3 ホイール交換 »