link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Unico(S/J-FSR)タイヤ交換 | トップページ | アドベンチャーイン富士見 迷い中 »

2010年2月14日 (日)

A山ライド(2/14)

金曜から今日まで2泊3日でスキーに行ってきました。

P2130329

白銀の世界を目いっぱい楽しんで、今日の夕方に帰ってきました。

帰ってきて一番最初に思った事。「あぁ・・・自転車乗りてぇ」w

P2140331

というわけで夕方4時からふらりと9ちゃん(XHM9)でお出かけ。

折角なのでNOKIAN NBX-LITEのテスト走行。

ちなみにエア保持率はかなり悪いっぽい。

3日で2気圧以上落ちてたよ。しかも前後とも。

P2140332

舗装路は予想通りコギが軽いっ!

KENDA KARMAよりも更に軽く進む感じがする。

やはり細かいセンターブロックが続いてるおかげなのか。

P2140333

A山到着。路面状況はかなりのマッディ。

エア圧はフロント2.0。リア2.1気圧にセットしてみた。

P2140336

裏のダブルトラックはこんな感じ。

それでも予想よりはグリップしてくれる。

丁寧にペダリングすれば空転せずに前に進む。

P2140338

センターの左右のノブの間隔が広めなのがイイみたい。

P2140340

今日はドラゴン坂もかなりツルッピーだったけど、

ここも一発クリア成功。その後のV字坂も連続クリア。

P2140342

ドラゴン坂からターンAドロップに向かうルートに倒木が。

かなり根元から倒れてたので1人じゃ動かせませんでした。

P2140341

NBX-LITE。KARUMAよりコギも軽く、グリップはKARMAと同等。

ただ気になった点が1つ。直立からマシンを倒しこんでいく時に

一瞬グリップがぬけるような感覚がするバンク角があるんだよね。

多分センターのとなりのノブの間隔が広すぎるからなのかも。

倒しきってしまえばサイドノブがグリップしてくれるんだけど、

どうもその中間がナーバスで、慣れるまでは怖いかもなぁ。

その点、KARMAは倒しこみが実に素直でスムーズ。安心できる。

NBX-LITEも悪いタイヤじゃないけど、オイラ的にはKARMAに軍配。

素人の適当インプレですがご参考まで。

« Unico(S/J-FSR)タイヤ交換 | トップページ | アドベンチャーイン富士見 迷い中 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

2泊3日の白銀ツアーから帰ってきて直ぐにトレイルに行くなんて・・・タフ過ぎですよsweat01
スキー場はどこですか? 晴れてるけどかなり気温が低そうな感じですね。

王滝はチューブドのチューブレス化で行きますか!?
チューブレスタイヤだと選択肢が少なくて、重量もあるので、それもアリですかね~

スキー場→自転車Trailへ行きたくなる
そんな 気持ちよくなります。  が おいらの場合
体力ないので 行かないんですけどね・・・・・

MTBはデザートで別腹なんですねわかります。

バンクでトラクションが変わるタイヤは怖いですよね。

まるちさん>
 今回は八方尾根スキー場へ行ってきました。
 長野あたりだと関西の方も沢山いらっしゃってますね。
 王滝は今の所チューブドのKARMAが最有力候補です。

guttsuan>
 3日自転車乗ってないと禁断症状出ますよねw
 無意識のうちにスキーで体力温存してたのかも。。。

シゲピンさん>
 どっちかというとMTBがメインディッシュかも。
 舗装路メインならNBX-LITEもいいんでしょうけど
 トレイルではちょっと扱いづらいですね~

医学的見地からみるに30歳代を過ぎてMTBに
のめり込む輩は、乗りたい病に激しく侵されます。
June_y氏はその病で禁断症状に耐えられず、
周りの云うことも聞かず徘徊する始末。
そこでMTB愛車を取り上げてしまうと廃人になるまで。
既に放っておくしか手立てのない重症であります。
お仲間ともに社会的に隔離されていることにお気づきください。

masaさん>
 まさにMTB乗りたい病の末期患者ですw
 自分でも手におえなくて困ってます。
 そして完治しなくてもイイと思ってるのが更にヤバいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/47568801

この記事へのトラックバック一覧です: A山ライド(2/14):

« Unico(S/J-FSR)タイヤ交換 | トップページ | アドベンチャーイン富士見 迷い中 »