link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 6トレライド(1/17) | トップページ | ウインターグローブ泣き笑い »

2010年1月19日 (火)

チューブレスタイヤのパンク修理

昨年末のSNGN尾根ライドの帰りにパンクした

スペアホイール(手組み)についてるミブロ。

チューブを入れた状態でそのままにしてあったのだが、

折角なのでパンク修理をしてみることにした。

P1090270

HUTCHINSON(ユッチンソン)のチューブレス修理KIT。

P1090271

タイヤの裏側を紙やすりで磨いてから

ゴム糊をつけて、ある程度乾かしてからパッチを張る。

あとは上からぎゅぅぅぅ~っと押しあてて、何となく完了。

P1090272

コンプレッサーでエアを入れてビードをあげる。

ノーチューブ液を投入して様子をみてみたけど大丈夫そうだ。

まだまだノブも残ってるし、再利用できてよかった!

次回のハード系トレイルにまた履いて行きたいと思います。

« 6トレライド(1/17) | トップページ | ウインターグローブ泣き笑い »

整備・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

へー
結構簡単なんですね

ミブロってどうですか?
チューブレス化した今、時期王滝タイヤをそろそろ探し始めないといけないんです。
耐カット性、耐パンク性、そして軽さ・・・何を選ぶか結構悩んでしまいますね。

IRCのチューブレス(他のメーカーも同じかな?)は内側にブチルゴム貼ってだけですから、パンク修理もパッチ貼るだけで簡単ですね。

koutaさん>
 簡単ですよ。チューブに貼るのとかわりません。
 チューブレスはビードをあげるのが一番めんどいです。

まるちさん>
 ミブロは柔らかめの里山トレイルでバッチリです。
 王滝ではブロック間が開きすぎていて、
 カットパンクの危険性がちょっと高いかもしれません。
 オイラは春はKARMAで行こうと思っています。

シゲピンさん>
 実はこれチューブドタイヤなんですよ。
 すでにノーチューブ液が浸透してるので
 チューブレスタイヤと同じように修理が出来たんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/47338295

この記事へのトラックバック一覧です: チューブレスタイヤのパンク修理:

« 6トレライド(1/17) | トップページ | ウインターグローブ泣き笑い »