link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« S山湖裏トレイル | トップページ | MTB&パーツカタログ2009 »

2009年3月22日 (日)

チューブドタイヤのチューブレス化

今日は暴風typhoon 

電車もあちこち遅れたり止まったりしてました。

てなわけで朝ローラーを軽く1時間ほどまわして、

午後は前からやりたかった整備メニューをこなす事に。

それは。。。チューブドタイヤのチューブレス化です!happy02

目的はキッパリ「軽量化」のためw

ということでまずは既存の状態の重量チェック。

Rimg0039

↑フロントが1690g。(クイック等すべて含んだ状態)

Rimg0036

↑リアは2140gです。(クイック、スプロケ等全部込み)

Rimg0041

今回組み替えるタイヤはこちら↑

パナレーサーのスピードブラスター1.95チューブド。

以前、イチロー(DAKAR XLT1.0)に使ってたタイヤです。

Rimg0042

今回もコンプレッサーが大活躍!

前回頂いたアドバイスに基づき、毛布をかけてみた所、

音量がかなり軽減されました。 これならうるさくないscissors

さて。タイヤを組み替えてエアーを入れてみますが、

そのままだとコンプレッサーでもビートがあがりません;;

Rimg0043

で、まずは一度チューブを入れてビートをあげ、

その後、片側のビートを落としてチューブを抜き、

再度コンプレッサーでエアーを入れてやると・・・成功です!

再度エアーを落として、バルブコアを外してノーチューブ投入。

3度目のエアーを入れてやり、タイヤをグルグルと回すと・・・

Rimg0046

ノーチューブ液が穴をふさいでいくのがわかります。↑

こんなサイドからもエアーが抜けているんですね~。

しばらくしてエア漏れも落ち着いたようなので再計測。

Rimg0049

フロントが1480gで、210gの軽量化。

Rimg0050

リアが1910gで、230gの軽量化。

前後で440gも軽くすることができましたshine

あとは実走してみて、問題ないか確かめてみたいと思います。

これが上手くいけばタイヤの選択肢が広がるな~catface

実走レポは、もうしばらくお待ち下さいhappy01

« S山湖裏トレイル | トップページ | MTB&パーツカタログ2009 »

整備・メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

June_yさん今日は
サイスタの_taku_です
その後エアー漏れ等ないですか

私も同じクロスマックスSLなんですがこの前ノーチューブを入れてからそのまま置いていたら3日目でエアーが無くなってました

バルブがマビック用ではなくふつうのコアが外せるタイプでそのままでは使えなくてリムとバルブの間に丸いゴムを入れているからかと思うんですが

June_yさんはバルブをマビック用でセットされたんですか

_taku_さん>
 実走するまでの1日だけはかなり圧が下がりましたが、
 実走後は普通のUSTタイヤと大差ない感じですね。
 バルブは09マビック純正を使ってます。
 ノーチューブ投入後、早めの実走がポイントのようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/44434508

この記事へのトラックバック一覧です: チューブドタイヤのチューブレス化:

« S山湖裏トレイル | トップページ | MTB&パーツカタログ2009 »