link2

  • にほんブログ村

    にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« シフターミニ改造 | トップページ | ステム探しの旅 »

2008年12月21日 (日)

XHM9里山デビュー

今日はXHM9(9ちゃん)で初めて里山へ出かけました。

(今までは多摩サイの舗装路だけしか走ってなかった)

Pc210351

A山入り口手前にて。

リムが黒くなるとまた雰囲気変わりますね~。

ゴツイタイヤをはいた9ちゃんもス・テ・キheart01

さて。まずは舗装路のエントリー激坂にトライ。

斜度がきつくなればなるほど、9ちゃんの軽さがよくわかる。

S/J-FSR(Unico)よりも確実に楽に登ることが出来ました。

Pc210352

A山をハードテールで走るのは初めて。

果たして上手く走ることができるのだろうか・・・sad

しかし、そんな不安は走り始めてすぐに消え去りました。

いや~、イイわ! このバイク!!up

フルサスみたいにドッカリ座りっぱなしってわけにはいかないけど

逆に、しっかり操作をしてあげれば、ものすごくよく走る!

ドラゴン坂も、V字坂も、一発でクリアすることができましたshine

Pc210355

もちろん、まだまだテク不足なんだろうけれど、

9ちゃんのポテンシャルをさらに発揮できるように

これからも練習を続けたいと思いましたhappy01

« シフターミニ改造 | トップページ | ステム探しの旅 »

MTB」カテゴリの記事

コメント

どうもです!
パーツ選びが良い感じですね〜。

余計な事かもしれないですが、サドルを一度後ろへずらしてセッティングしてみては如何でしょうか?
ちょっと見た感じ、若干前荷重気味なセッティングに見えました。
スイートスポットが見つかると、もっと軽く走りますよ!

クロマグのサドル良さそうですね〜。


Leeさん>
 サドルを後方へ!
 今までは思っても見なかった方向性ですが
 ご指摘どおり今度試してみたいと思いますhappy01

 ちょっと心配なのは、今でもトップ長が長めなので
 手が伸びきってしまわないかという事です。
 試してみたらレポアップしますねshine

トップ長が長めなのは良いのではないかと思います。
トップチューブの短いフレームですと、ほとんど調整しようが無いですから。

あとはステムの長さで調整ですね。
それでも遠いならライザーバー装着かな。

要は最適な重心位置を探るのが大事です。
ダートを実走してポジション変更をしてみると
軽く進む重心位置が分かると思います。
最適な重心位置が見つかると、ビックリするくらい軽く進むようになりますよ〜。

あとはクリートの位置も雑誌などに書いているセオリーなどは無視してください。

まずは雑誌の常識を捨てましょう!

Leeさん>
 「最適な重心位置の発見」
 これが王滝に向けての最重要事項になりそうですね。
 アドバイスを参考にあれこれ試してみま~すhappy01

クロカンバイクは前傾がきつくなりますよ。
それをFSRのように乗ろうと思うとサドルを前に出してステムを短く・・・となるんだと思います。
腰の位置(サドル)をきっちり決めてからポジション出しですね。

Dakotaも試行錯誤中です。

藤之助さん>
 前傾きついのがデフォですか~
 でもそうすると更に前加重になってしまう気が。。。
 やっぱりまずはサドル位置の洗い出しですね。
 気長にがんばってみますhappy01

>クロカンバイクは前傾がきつくなりますよ。
決してそんなこと無いですよ。

簡単に言ってしまうと、最適な重心位置を見つけてあとは苦しくないポジション(ペダリングし易いポジション)にしてやるだけなのですから。

サドルの前とか後ろとか色々な所に座って、走ってみてください。軽く進む場所が有りますから。

Leeさん>
 今日、サドルを少し後ろに下げてみました。
 ペダリングに関しては軽くなった気がします。
 でも上体が少し伸びすぎな感じも・・・
 しばらくこれで走ってみて慣れるかどうか試してみます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529361/43489790

この記事へのトラックバック一覧です: XHM9里山デビュー:

« シフターミニ改造 | トップページ | ステム探しの旅 »